ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

百合の花

ゆりのはな

ここではユリ科ユリ属の植物について主に取り扱い、ユリ属以外で「ユリ」と呼ばれる植物についても説明します。
目次 [非表示]

概要

ユリ百合)のを表すタグ。pixivでは「百合」は女性同士の親密な関係(女性間の恋愛性愛関係=ガールズラブを含む)を題材とした創作ジャンルを指すタグとして使われることが多く、さらに「ユリ」や「ゆり」は人物・キャラクター名を指す場合が多いため、植物の「ユリ」だけを指すタグとしてこのタグが使われる。


ユリ属植物

ユリ目ユリ科(Lilium)に含まれる多年草。ヤマユリ亜属、テッポウユリ亜属、カノコユリ亜属、スカシユリ亜属などに分けられる。華やかかつ清楚な花姿と芳しい香りが喜ばれ、非常に多くの園芸品種がある。育種が活発に行われているため、交配種が大変多い。


ヤマユリやオニユリ、カノコユリなど一部の種は球根(鱗茎)を百合根と呼び食用にする。


ユリ属の日本在来種

ヤマユリ

山百合:ヤマユリ

本州近畿地方以東に自生、北海道にも移入。直径25cmほどになる大輪のユリ。花びらの中心に黄色い筋が走り、全体に赤褐色の斑点が入る。伊豆諸島特産の変種サクユリは直径30cmにもなる世界最大級のユリである。


オニユリ

鬼百合

北海道から九州まで普通に見られる大型のユリ。オレンジ色の濃紫色の斑点がある花弁が特徴。葉の付け根に暗紫色のムカゴを作る。丈夫で暑さにも寒さにも強いため、古くから栽培・野生化が繰り返され、地方変種が不明瞭となっている。


ササユリ

光浴びて

中部以西の本州、九州、四国に自生。淡いピンク色の花を咲かせる。病虫害に弱く成長が遅く、栽培が難しいことで知られる。


スカシユリ

スカシユリ

主に本州東部の海岸線に分布。赤褐色の斑点を持つ橙色の花をつける。北海道や樺太には近縁種のエゾスカシユリが分布する。


カノコユリ

作品募集中

九州や四国に自生。花色は淡い紅色を帯びた斑点が多数ある。


テッポウユリ

てっぽうゆり

南西諸島および九州南部が原産で、本州でも野生化したものがみられる。日本国外でも広く園芸種として親しまれる。


ユリ属ではない「ユリ」

ユリ科に属するもの

ユリ科以外


花言葉


別名・表記ゆれ

ユリの花 百合花


別の意味に使われることが多い

百合 ユリ ゆり リリー リリィ Lily


関連タグ

ユリ科  草花 球根 百合根


鬼百合オニユリ 山百合ヤマユリ 鉄砲百合テッポウユリ 虎百合トラユリ

カサブランカ

白百合 黒百合クロユリ


絵心教室_黄色いユリ 絵心教室_ピンク色のユリ

  オレンジ色 黄色

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花

lily_white(リリホワ)

関連記事

親記事

ユリ科 ゆりか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11331885

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました