ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

単子葉類

たんしようるい

被子植物のうち、子葉が1枚であることで特徴づけられる一群。単子葉類以外の被子植物を双子葉類という。
目次 [非表示]

概要

単子葉植物は、被子植物のうち、種子発芽する際に1枚の (子葉) を出す植物のこと。花弁は3の倍数であり、は細長く立っていて平行脈があるものが多い(サトイモ科オモダカ科の植物などは例外)。は主にひげ根である。被子植物のうち単子葉植物でないもの(子葉は2枚であることが多い)を双子葉植物という。


ふつうには維管束が散在し、形成層がなく、は二次肥大成長を行わないため、大半はであり、樹木になるものは少ないが、ヤシ(ヤシ科)やアダン(タコノキ科)のような例外はある。ヤシの一部やドラセナ(キジカクシ科スズラン亜科)などの樹木は単子葉類としては例外的に形成層を発達させており、幹が二次肥大成長する。


主な属する植物

イネムギ類タケササ類トウモロコシイネ科)、ネギニラタマネギネギ科)、ショウガショウガ科)、スイセンヒガンバナヒガンバナ科)、アスパラガスキジカクシ科)、ツユクサツユクサ科)、サトイモウキクササトイモ科)、ユリ類チューリップユリ科)、ラン類ラン科)など。


おおざっぱな分類

※分類はAPG分類体系による。

ショウブ目(ショウブ科のみ)

オモダカ目サトイモ科オモダカ科トチカガミ科、 アマモ科ヒルムシロ科など)

サクライソウ目(サクライソウ科のみ)

タコノキ目タコノキ科など)

ヤマノイモ目ヤマノイモ科タヌキノショクダイ科など)

ユリ目ユリ科ユリズイセン科シュロソウ科サルトリイバラ科イヌサフラン科など)

キジカクシ目ヒガンバナ科アガパンサス科ネギ科を含む》、キジカクシ科リュウゼツラン科、アフィランテス科、ヘスペロカリス科、ヒヤシンス科、ラクスマニア科、スズラン科テミス科、ラクスマニア科を含む》、アヤメ科ラン科、イキシオリリオン科、キンバイザサ科、ツルボラン科(旧ススキノキ科キスゲ科を含む》など)

ツユクサ類

ヤシ目ヤシ科、ダシポゴン科)

ツユクサ目ツユクサ科など)

イネ目イネ科カヤツリグサ科ガマ科《ミクリ科を含む》、サンアソウ科、パイナップル科など)

ショウガ目カンナ科バショウ科ショウガ科など)


関連タグ

被子植物 植物 草花 樹木 作物 双子葉類

関連記事

親記事

被子植物 ひししょくぶつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1549

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました