ピクシブ百科事典

首都高速道路

しゅとこうそくどうろ

東京における都市高速道路、及びその経営主体たる企業名。
目次[非表示]

概要

東京都23区部及びその周辺地域の都市高速道路。総延長は322.5km(2014年現在)。
略称、「首都高速」あるいは「首都高」。

首都高速道路株式会社(首都高速道路公団を2005年に民営化)が通行費を徴収し管理する自動車専用道路である。
なお、法律上の高速自動車国道ではないため標識の無い区間の法定速度は60km/hで、制限速度も全体的に一般道なみ(50~60km/h)であり、例外は湾岸線の80km/hくらいである。

関連タグにあるような作品群では、深夜帯に公道レースが展開されていたりするが当然違法である。

東京オリンピックを前にした1962年12月20日に最初の区間として京橋~芝浦間4.5kmが開通、その後路線を23区外や隣接県にも延ばしていった。

問題点

渋滞

東京の都心を通過する上、首都高自体が各方面へ向かう高速道路の集合地点となっているため、交通量が非常に多く渋滞が慢性化している。
最近でこそ外環道などの整備も進んで緩和されつつあるが、根本的な解決にはなっていない。
また、殆どの路線で路側帯が無いため、事故が起こっても救急車パトカーが現場に急行できず、事故処理に無駄な時間を要してしまう。

この点は2020年の東京オリンピック開催前にも問題視され、首都高を建て替える、もしくは第二の首都高を造るという案も出たが、結局実現しなかった。

走りにくさ

都心を通る路線は道が狭い上、道路のアップダウンや急カーブが多く、高速道路と言うよりのような形状をしている。
更にインターチェンジやジャンクションが多く、一般的な高速道路にはない右車線への合流・分岐が存在する。
このため、高規格の高速道路しか走ったことのない地方民には難易度が高い初見殺しとなっている。
首都高を走り慣れれば、名阪国道新4号バイパスを除く全ての高規格道路が走れるであろう。

老朽化

首都高は開業してから50年以上が経過しており、一部路線では海上を通るため道路の老朽化が進んでいる。
現状では逐一補修して対応しているものの応急処置に過ぎず、震災が発生した際には甚大な被害が想定される。
この点も建て替えの必要性が定期的に議論されているが、未だ解決策を導き出せずにいる。

主な運営路線

星は5段階で★が多いほど難易度が高い。

東京区間(一部千葉区間)


神奈川区間


埼玉区間


関連タグ

首都 東京 道路 NEXCO
首都高バトル 湾岸ミッドナイト

関連記事

親記事

高速道路 こうそくどうろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「首都高速道路」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5959

コメント