ピクシブ百科事典

とうげ

山を上り下りする道の標高が最も高くなる地点。

漢字(ちなみに日本で作られた国字である)が示すとおり、を上り下りするの標高が最も高くなる地点のこと。
まれに上り下りではなく片側のみ標高差がある場合がある(片峠。典型例は碓氷峠)。
陸上交通(道路鉄道)においては難所となる。

また、そこから言葉が一人歩きして(主にドライブコースとしての)山間部のワインディングロードを指すことも多い。

関連タグ

山道 酷道
碓氷峠 板谷峠 三国峠 暗峠
頭文字D 大魔法峠

pixivに投稿された作品 pixivで「峠」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90419

コメント