ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

東京インターチェンジ東京都世田谷区)から小牧インターチェンジ(愛知県小牧市)までを結ぶ高速道路

法律上の名称は「第一東海自動車道」。総延長346.8km。全区間を中日本高速道路(NEXCO中日本)が管轄している。1969年5月26日全通。

小牧ICで名神高速道路と接続し、ほぼ全区間を並行する東海道本線東海道新幹線国道1号と並び日本の旅客・物流の最重要区間を担う。

中央道と比較するとカーブが緩く(御殿場~大井松田間を除く)、走りやすいのだが、由比付近が荒天で(特に下りが)通行止めになりやすいのが玉に瑕。…新東名が急がれた理由でもあるのだが。

最も交通量が多い区間は横浜町田IC~海老名JCT間でこの区間には大和トンネルが存在する。
大和トンネルは米軍厚木基地問題で新設されたトンネルであり、このトンネルを先頭に上下線とも渋滞を引き起こしている。
特に東京方面は緩いザクがある事、トンネル手前にNシステムをオービスと間違えて、急ブレーキを踏む車が多く、それらの事故が原因で大渋滞を引き起こす事もしばしある。

そして上りの大和トンネルで渋滞を起こした場合、厚木IC周辺は勿論、厚木IC以西や小田原厚木道路が地獄絵図と化す。
更に小田原厚木道路・箱根新道は上りの大和トンネルや都夫良野トンネル等で事故を引き起こした場合や集中工事が行われた際、代替経路となる為、渋滞が波及する場合がある。
尚、上りは沼津IC(新東名長泉沼津IC)~海老名JCT間は東名の他、伊豆縦貫道~国道1号箱根新道を経由して、小田原厚木道路に出る経路と西湘バイパス国道134号新湘南バイパスを経由して、圏央道に出るルートがある。
尚、伊勢原JCT~海老名JCT間は圏央道方面に向かうなら新東名を使った方が楽。
厚木IC/海老名JCTの複雑な構造に巻き込まれる事がない上、東名の渋滞が避けられる利点がある為。

尚、横浜町田IC以東の上りは保土ヶ谷バイパスに利用者が流れる影響で平日朝の東京ICを除いて比較的スムーズに走る事が出来る。
横浜町田IC以東は保土ヶ谷バイパス首都高速道路神奈川7号横浜環状北線首都高速3号渋谷線の3つの経路がある。

高速道路ナンバリング名神高速道路と同じE1。

インターチェンジ&ジャンクション


※ICの表記は省略
※括弧の中の三角記号は白三角(△▽)が出口か分流、黒三角(▲▼)が入口か合流に対応し、向きの方向にしか無いことを示している。
※また、SICは備考欄に※がついている。

本線

番号施設名接続路線備考
首都高速3号渋谷線
1東京IC(▲▽)(用賀)環状八号線二子玉川駅が最寄り駅。
(2)外環JCT予定地(東名JCT)東京外環道(予定)
3東名川崎IC登戸駅宮崎台駅が近い。
3-1横浜青葉IC・JCT
  1. 国道246号線
  2. 首都高速横浜環状北西線
市が尾駅が最寄り駅
港北PA
4横浜町田IC
  1. 国道16号(保土ヶ谷バイパス)
  2. 国道246号
保土ヶ谷BPとは信号なしで接続、南町田グランベリーパーク駅の最寄り駅
4-1綾瀬SIC神奈川県道42号藤沢座間厚木線
海老名SA上り線は流出入車線が長い、
4-2海老名JCT(▽▲)圏央道横浜方面のみ
5厚木IC
  1. 小田原厚木道路
  2. 国道129号
  3. 国道246号
  4. 国道271号
本厚木駅愛甲石田駅の最寄り駅。海老名JCTと事実上一体化。
4-2海老名JCT(▲▽)圏央道名古屋方面のみ
5-1伊勢原JCT新東名高速道路東名名古屋方面⇔新東名海老名方面、東名東京方面⇔新東名伊勢原大山方面のみ
5-2秦野中井IC神奈川県道71号線秦野二宮線秦野駅の最寄り駅
中井PA
6大井松田IC
  1. 国道255号
  2. 国道246号
新松田駅の最寄り駅、
鮎沢PA下り線は左ルートのみ。
6-1EXPASA足柄/SIC
  • 下り線は登坂車線から入る。
7御殿場IC国道138号御殿場駅の最寄り駅
7-1御殿場JCT(▽▲)新東名横浜方面のみ。
7-2駒門PA/SIC
7-3裾野IC国道246号
8沼津IC
  1. 伊豆縦貫道
  2. 国道246号
  3. 国道1号
  4. 国道414号
沼津駅の最寄り駅。ここから縦貫道と1号を介して小田原方面に行くことが可能。
8-1愛鷹PA/SIC
9富士IC国道139号
9-1富士川SA/SIC
由比PAトイレのみ
9-2清水JCT新東名清水連絡路
10清水IC
  1. 国道1号
  2. 国道52号
  3. 国道149号
日本平PA
11静岡IC国道150号静岡駅南口に近い。
日本坂PA
12焼津IC国道1号
13吉田IC
牧之原SA
13-1相良牧之原IC国道473号
14菊川IC
14-1掛川IC
小笠PA
15袋井IC
15-1磐田IC
15-2遠州豊田PA/SIC
16浜松IC静岡県道65号浜松環状線
三方原PA
16-1浜松西IC静岡県道65号浜松環状線
浜名湖SA上下線集約エリア
17三ヶ日IC国道362号
17-1三ヶ日JCT新東名引佐連絡路
新城PA
18豊川IC国道151号豊橋駅に近い。
赤塚PA売店などは上りのみ
18-1音羽蒲郡IC国道1号線
美合PA
19岡崎IC東岡崎駅が最寄り駅
19-1豊田JCT伊勢湾岸道
上郷SA/SIC
20豊田IC国道155号土橋駅が最寄り駅。
20-1東名三好IC愛知県道54号線豊田知立線
東郷PA
20-2日進JCT名古屋瀬戸道路
21名古屋IC
  1. 名二環
  2. 県道60号名古屋長久手線
上社駅が最寄り駅。
守山PA
22春日井IC国道19号高蔵寺駅が最寄り駅
23小牧JCT中央道
24小牧IC
  1. 名古屋高速11号小牧線
  2. 国道41号
小牧駅が最寄り駅。
名神


PA(16箇所)

港北、中井、鮎沢(下りは左ルートのみ)、駒門、愛鷹、由比、日本平、日本坂、小笠、遠州豊田、三方原、新城、赤塚、美合、東郷、守山

SA(6箇所)

海老名、足柄、富士川、牧之原、浜名湖、上郷

左右ルート

現在の東名は、東京ICから新東名分岐まで3車線になっているのだが、大井松田から御殿場にかけての区間は東名の中でもカーブや勾配がきつく、2車線だった頃から渋滞が起きやすかった。しかしこの区間は山の中を走るため、既存の道路の拡幅が容易ではなく、もはや道路を新設するのと大差なかった。
そこで、3車線の上り線を新設して旧上り線を下り線右ルートに転用するという方法が取られた。この拡幅によって、下り線は各2車線の左右ルートの方式となった。
これにより渋滞が緩和された他、副次的効果として、集中工事等で上り線が通行止めになった場合でも、下り右ルートを仮の上り線として一時的に転用して通行を継続する事が可能となった。
以降、トンネル区間や山中の拡幅方式として各地で使われる手法となっており、当の東名でも、日本坂トンネル区間の上りに左右ルート区間がある。

関連タグ

自動車道 東海道 東名 新東名高速道路 高速バス 夜行バス JRバス NEXCO

関連記事

親記事

NEXCO中日本 ねくすこなかにほん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「東名高速道路」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15950

コメント