ピクシブ百科事典

高速道路ナンバリング

こうそくどうろなんばりんぐ

高速道路ナンバリングとは、高速道路に付与される路線番号の事である。日本では、高規格幹線道路や地域高規格道路の一部などの高速道路に番号を付与している。
目次[非表示]

概要

訪日外国人観光客の増加などに伴い、利用者にわかりやすい道案内の為付与された番号。
2016年3月に、国土交通省が「路線名だけだとわかりにくい」という声を受け、既存の路線名に加え、路線番号を付与すると発表した。その後、同年4月8日から合計6回にわたり実施された「高速道路ナンバリング検討委員会」で議論され発表された、同年10月24日の「高速道路ナンバリングの実現に向けた提言」をもとにして番号が付与された。
2017年2月14日に、「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」によりナンバリングの標識が新設され、運用されている。

対象

  • 高速自動車国道などで構成される「高規格幹線道路」
  • 地域高規格道路などの「高規格幹線道路などを補完し地域の道路ネットワークを担う道路」
  • 「高規格幹線道路から主要な空港・港湾、観光地へのアクセス道路となる路線」
  • 首都圏名古屋圏の環状道路

(※都市高速道路(首都高速や阪神高速)には既にナンバリングが実施されているため、対象にはならない)

関連タグ

高速道路

外部リンク

高速道路ナンバリング

コメント