ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

国道129号

こくどうひゃくにじゅうきゅうごう

神奈川県平塚市高浜台~同県相模原市緑区橋本五差路を結ぶ神奈川県央部を横断する国道である。
目次 [非表示]

概要

神奈川県県央地域の南北を通る国道。

国道134号交わる平塚市高浜台から国道246号を一部重複して国道16号と交わる相模原市緑区橋本五差路交差点に向かう国道となっている。

246号と重複する区間は片側3車線となっており、それ以外は片側2車線。


概ね、圏央道と並行しており、寒川南IC厚木IC圏央厚木IC相模原愛川IC等の圏央道と隣接しているICが多い。

圏央道が開通後や神奈川県道22号横浜伊勢原線と交わる戸田交差点の立体化するなど、県内の国道では改装に走る事が可能。


主な通過自治体


道路状況

平塚市内は信号が多く、渋滞も酷い影響で車の流れが悪い。

特に国道1号の榎木町交差点では渋滞が酷く、他の道路でも右折レーンが不十分な影響からか右折絡みで混雑している事が多い。

又、先にあるららぽーと湘南平塚がある交差点では渋滞が起きる点では注意が必要となる。

そして神奈川県道44号藤沢伊勢原線藤沢方面と交わる東真土二丁目交差点を右折すると圏央道寒川南IC湘南バイパス茅ヶ崎中央ICに向かう事が出来る。

それから四宮交番前交差点を左に曲がり、神奈川県道44号藤沢伊勢原線及び神奈川県道47号平塚藤沢線と交わる田村十字路に到達する。

田村交差点を過ぎると車の流れは良くなり、厚木市船子付近を除き流れが良くなる。

因みに神奈川県道22号横浜伊勢原線と交わる戸田交差点に関してはかつて渋滞の名所だったが、地下立体が開通した為、戸塚方面を除き流れが良くなっている。

戸塚方面は先にある東河内交差点で渋滞しやすいので渋滞が酷くなりやすい。

尚、この立体交差点付近に新東名高速道路厚木南ICが接続されているので新東名を利用したいならこの交差点を利用する事。

又、付近にあるビーバートザンマルカワを利用する際には地下立体を通ってはいけない。

戸田交差点の地下立体を過ぎるとビバホームを進みなら先にある交通機動隊前交差点を左に行って酒井前田交差点を直進すると厚木ICまで到達する。

尚、本厚木駅へ行きたい場合は交通機動隊前交差点を右折する事をお勧めする。

ここを右折する事で厚木市街地に楽に出られる事、先の厚木文化館前交差点は交通事故の名所になる為である。

又、愛甲石田駅や小田原厚木道路へ行きたい場合は酒井前田交差点を左折が必須となる。

そして、厚木ICを過ぎるとヨークマートノジマがあり、そこをすぎると船子北谷交差点がある。

船子北谷交差点を過ぎると国道246号線と重複して金田交差点まで片側3車線になる。

途中、左車線は水引交差点に入るので右側2車線を走る必要がある他、厚木文化会館前交差点では右折車が多いので事故に注意する必要がある。

そして国道412号と交わる厚木市立病院交差点を過ぎると速度が向上し、そこから金田交差点まで楽に走れるようになる。

暫くすると金田交差点があるが、ここからは一番、左車線に入って交差点で左折しない246号に入ってしまう。

金田交差点以北は概ね流れが良く、関口中央交差点などの一部を除き渋滞は皆無になる。

特に内陸中津団地~橋本五差路はほぼ、快適に走れる構造になっている。

尚、途中で圏央道圏央厚木IC相模原愛川ICもあるので急いで埼玉方面に向かう時はこちらを使った方が早い。

橋本五差路交差点では右折車に気を付けながら国道16号と合流することになる。

但し、右折専用レーンはアリオ橋本で渋滞しているので八王子方面は左車線を利用して進んだ方が良い。


主に交差する道路

国道134号

国道1号

神奈川県道44号藤沢伊勢原線新道(寒川南IC)

神奈川県道44号藤沢伊勢原線&神奈川県道47号藤沢平塚線(田村十字路)

神奈川県道22号横浜伊勢原線(戸田交差点)

新東名高速道路(厚木南IC)

東名高速道路(厚木IC)

国道271号(小田原厚木道路)

国道246号

国道412号(厚木市民病院交差点)

圏央道(圏央厚木IC)

神奈川県道42号藤沢座間厚木線(関口中央)

圏央道(相模原愛川IC)

国道16号(橋本五差路)


主に近くにある駅。

平塚駅 寒川駅 本厚木駅

南橋本駅 橋本駅


関連タグ

圏央道 国道246号 神奈川県 国道

関連記事

親記事

国道 こくどう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1187

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました