ピクシブ百科事典

相模原市

さがみはらし

相模原市とは、神奈川県にある政令指定都市。
目次[非表示]

概要

神奈川県の北端の市で2010年4月に県内3番目の政令指定都市に移行した。

元々は、軍都として計画された都市であり、戦後もその計画に沿って開発されている。
しかしながら東京に直通で出られる鉄道路線も道路も少なく、また確固たる中心市街地が定まっていないという特徴もある。

このため、相模原タグで検索すると、架空鉄道絵がやけにたくさん出てくる。

緑区の橋本駅には、リニア中央新幹線)の駅が設置される予定。

相模原駅前米軍基地返還問題。

相模原駅前に米軍基地が一部返還されることが決まった。
だが、相模原駅周辺の立体交差化にはそれでは不十分ではないかと言う住民の意見も多い。
更に地下化の問題で費用が掛かるのではないかと言う問題も生じている。
故に米軍基地を全面返還して高架化にするべきではないかと言う声も生じている。
更に米軍基地返還を行えば、横浜線矢部駅の線形改良も出来る試算になる。
相模原駅ほど高架化しやすい場所はない。
何故なら相模原駅は、米軍基地を全面返還すれば米軍基地跡地で用地買収が可能になるからだ。
故にこれをチャンスとして見るべきだろう。
沖縄翁長雄志の発言を引用するが、まさに沖縄に限らず米軍基地が発展の阻害になることは事実である。
実際に相模原駅では米軍基地が原因で高架が厳しい一面も存在しているので、全面返還で高架化は一定の選択肢として大いにあり得る。
更に全面返還が出来れば小田急多摩線の相模原延伸が可能になるだろうし、町田や相模原市街地の渋滞緩和にも貢献できる。
是非、相模原の米軍基地に疎い人は以下のリンクの有燐堂から出版される有燐新書の本と、相模原駅北口を見に行くと良いでしょう。

だが、2015年8月24日に実際に相模原駅前の米軍基地に爆発事故が起きてしまった。
しかも、米軍は酸素ボンベの爆発と言っているが真相は如何に・・・?
しかも矢部駅北口の県営住宅の側で発生したからいつ反米デモが引き起こす可能性も示唆されるだろう。
米軍基地と神奈川(有燐新書)はこちら

関連タグ



pixivに投稿された作品 pixivで「相模原市」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34578

コメント