ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

神奈川県秦野市にある小田急小田原線。駅番号はOE39

秦野市内に4つある小田急の駅の中で最も利用者が多く、秦野市の中心駅となっている。(但し、当駅より特急の停車本数が少ない伊勢原駅や特急通過駅の愛甲石田駅より利用者が少ない。)


1・2番ホームは上下線発着可能な構造で1番ホームの一部には当駅始発の新宿行きが設定されている。

特急ロマンスカーの停車駅であり、1時間に上下1本程度停車する。


駅周辺は北口は古い商店街が多く、少し北へ向かうとイオンが存在する。

かつてはこの敷地に専売公社秦野工場がありたばこを生産出荷していた(農地適性により葉タバコ農家も多かった(工場生産以上に多く、葉タバコのまま平塚工場へも運ばれた))。

足柄駅と違い、生産されたたばこ、葉タバコは小田急線より前から軽便鉄道により二宮駅に運ばれていた。このため軽便鉄道が「秦野駅」を名乗り(イオンへの取り付け道路脇に碑が残る)、小田急線は長い間「大秦野駅」をとっていた。

小田急の利便性向上に伴い軽便鉄道は利用されなくなり1937年に廃止されてしまった。

参考資料

一方、南口は住宅街の影響が強いが、少し南へ行けば中井町東名高速道路秦野中井ICにたどり着く。

駅北東側にあったイトーヨーカ堂こそ閉店したものの、駅ナカに2017年9月1日にOdakyuOXが開店した事でスーパー事情は寧ろ改善している。(寧ろ、北口にあるイオンと棲み分けが可能に。)


駅構造

島式2面4線の地上駅。

乗り場路線方向方面備考
1・2小田原線下り小田原箱根湯本方面
  1. 1番ホームは待避線。
  2. 新宿方面折り返し電車があり。
3・4小田原線上り相模大野新宿千代田線方面4番ホームは待避線。

利用状況

近況


年度別

年度乗降人員
2008年(平成20年)度42,324人
2009年(平成21年)度42,021人
2010年(平成22年)度41,918人
2011年(平成23年)度41,797人
2012年(平成24年)度42,335人
2013年(平成25年)度43,709人
2014年(平成26年)度42,754人
2015年(平成27年)度43,055人
2016年(平成28年)度43,026人
2017年(平成29年)度43,329人
2018年(平成30年)度42,986人
2019年(令和元年)度42,011人
2020年(令和2年)度29,678人
2021年(令和3年)度31,787人
2022年(令和4年)度35,053人

隣の駅

※特急ロマンスカーについては「ロマンスカー」を参照。

種別前の駅当駅次の駅備考
  • 快速急行
  • 急行
  • 各駅停車
東海大学前駅秦野駅渋沢駅

関連項目

伊勢原駅 神奈川県内の駅一覧

さがみ はこね ふじさん ホームウェイ

特急ロマンスカー

関連記事

親記事

神奈川県内の駅一覧 かながわけんないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 351

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました