ピクシブ百科事典

翔野ナツコ

しょうのなつこ

翔野ナツコとは、『キン肉マン』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:鶴ひろみ平松晶子(王位争奪編)

雑誌『週刊HERO』の女性記者で、“翔んでるナツコ”“武闘派記者”などの異名を持つ。
勝ち気な性格で超人たちに対する体当たりな取材態勢が特徴。
大阪府大阪市出身で当初は関西弁を使用していたが、TVアニメや後年の作品では標準語となっている。

当初はドジ超人として世間を騒がせるキン肉マンの取材をするために現れたが、その途中で出会った人気急上昇中のテリーマンにあっさりと鞍替えする。テリーマンとは取材しているうちに恋人の関係となる。二階堂マリとは最初は犬猿の仲だったが、後に和解し親友となり、以降は揃ってキン肉マン・テリーマンの応援に駆けつける。因みにキン肉マンのことは「キンちゃん」と呼ぶ。

イワオにモンスターガンの光線を浴びせられて巨大化させられ、キン骨マンに操られて街を破壊したことがあった。
皮肉なことに、テリーマンが彼女への恋心を自覚したのはこの時であった。

テリーマンとは後に正式に婚約し、彼の故郷であるアメリカテキサス州の牧場へ移住する。
続編『キン肉マンⅡ世』では二人の一人息子テリー・ザ・キッドが登場している。
「究極の超人タッグ編」では、正義超人たちが未来からやってきた新世代超人に疑心の目を向ける中で、キッドの顔立ちや仕草からテリーマンと自身の息子であることを察知する。

関連イラスト

夫婦
ザ・テリーマン控え室



関連タグ

キン肉マン キン肉マンⅡ世
テリーマン テリー・ザ・キッド 二階堂マリ

pixivに投稿された作品 pixivで「翔野ナツコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12503

コメント