ピクシブ百科事典

悠久幻想曲

ゆうきゅうげんそうきょく

悠久幻想曲とは、メディアワークスより発売された友情育成シミュレーションゲーム。
目次[非表示]

概要

多くの続編、派生作品(後述)が作られている。

本作(「1」)と「2」はエンフィールドが舞台だが、「3」の舞台はシープクレスト。
この2つの舞台は、登場人物や社会背景等にほとんど共通点がなく、時代も相違しているらしい。
「1」「2」は同じエンフィールドの話で、「1」終了と「2」開始の間に約1年の間があるが、登場人物の大半と社会背景は共通している。
この2作はシステムも大体共通しており、

・週初めに出てくる仕事依頼にキャラクターを割り振る(または休ませる)。仕事依頼は全部を同時に受ける事はできないが、受けなかった依頼先との関係が悪くなったりはしないので安心しよう。
 2人以上に共同で仕事をさせる事もでき、結果次第でお互いの信頼度が上がる。元の信頼度が低い場合は、かえって仕事が成功しなくなるので、主人公も間に入って信頼度を上げておいた方がいい。
・仕事を実行。1日ごとに仕事の成功度が溜まり、仕事に応じた能力も上がる。隠しパラメーターの「自信」が、成功すれば上がり、失敗すれば下がる。また、HP・MPも消耗する(最大HP・MPは減少しないが、イベント中の戦闘発生時には少しダメージを受けた状態になる)。成功するごとに、市民からの信頼を示す「ヒロイックゲージ」も溜まっていく(割とすぐ溜まるが)。
 日付や仕事により、途中でイベント発生もあり。
 パラメーターの変動により、自信過剰・自信喪失・喧嘩・病気・ノイローゼ状態になる事もある。
・週の6日目で仕事が終わり、成功度に応じて報酬を得る。第4週には給料を払うが、3月分を主人公は(システム上)踏み倒している
・週の7日目は休日で、市内各地にいる仲間キャラクターの所へ行ける(1日2回)。この時もイベント発生あり。
 仲間キャラクターの所へ行くほかに、仲間を説得して自信過剰/喪失や喧嘩を治す、病院で消耗したHP・MPを回復する(病気とノイローゼも治せる)、能力に対応した施設で訓練して能力を上げる、コロシアムで対戦する(「1」ではシングルマッチのみ、「2」でタッグマッチ可能)事もできる。

・3ヶ月ごとにストーリーの大筋に関わるイベントがある。「2」では、選択次第で発生させなくする事ができる。
・1年が経過し、ストーリーが終わると、ヒロイックゲージの高さにより結末が変化して、絆度(累積信頼度)が一番高いキャラクターとエンディング(絆度とヒロイックゲージ次第では、仲間以外とエンディング)。主人公とエンディングを迎えなかったキャラクターにも個別のエンディング。

という流れである。

システムの大筋は「エターナルメロディ」の流れをくんでいるが、

・トレーニングで所持金を消費していた「エターナルメロディ」とは逆に、仕事で所持金を稼いでいる。
・「キャラクターに」「トレーニングを」「1日単位で割り振る」のに対して、「仕事の依頼に」「キャラクターを」「週単位で割り振る」。
・区切りの単位が、日数が5~13日と差が激しい「拠点から拠点まで」ではなく、一律6日間の「週(のうち平日)」になり、信頼度や自信の調節がやりやすくなった。
・(すごろく――主に敵からの強奪――を除いて)拠点のアルバイトでしか所持金を稼げなかった(しかも、ランダムでライバルの妨害が入り弁償金を取られる)うえに、各拠点で1回しか行動できないため、自信過剰や喧嘩の説得で行動機会が潰されやすかったのに対して、週末の行動回数が2倍のうえに選択肢が激増している。

という点で、難易度が下がっている。

登場人物

ここでは「1」の登場人物を紹介。

主人公

元は流れ者で、何でも屋「ジョートショップ」の未亡人アリサに拾われた。その前歴といきなり掛けられた犯罪容疑のため、市民からの評判は一概に良くない(元からの住民で、自警団員でもあった「2」の主人公とは大違いである)。治安組織である自警団からも、隊長のリカルドは公正に扱ってくれるが、アリサに横恋慕しているアルベルトからは私情込みで邪魔者扱いで、主人公もアルベルトを嫌っている。
プロフィールデータは、男性である事以外はすべて「???」である。種族さえも
……なお、「2」の主人公は性別まで不明。

メインキャラクター

10人のうち3人を、主人公(とアリサ)が勤めるジョートショップの仲間(攻略対象)にして、犯罪容疑を掛けられている主人公の再審を要求するために市民からの支持を勝ち取ろうとする。なお、仲間にしない7人はイベントの脇役として登場する(ただし、アレフやパティのように出番の多いキャラクターと、シーラのように出番の少ないキャラクターの差が激しい)。
「エターナルメロディ」では9人全員が女性だったが、女性ファンにも配慮して、今回は男性3人・女性7人。けもの系やツンデレまで揃えている一方で、当時絶滅しかけていた正統派ヒロインのシーラは、自分のイベント以外にほとんど登場しないせいで影が薄い。

アレフ・コールソン…悪友。頼もしいが女たらし。
クリストファー・クロス…エンフィールド学園の学生その1。内気で異性が苦手。
ピート・ロス…サーカス団の少年団員。満月の夜に秘密が……。
エル・ルイス…武器屋の店員のエルフ。腕っ節は強いが魔法は苦手。
シェリル・クリスティア…学生その2。物語好きというか妄想少女というか。
シーラ・シェフィールド…お嬢様でピアニスト。影が(略)。
パティ・ソール…食堂の看板娘。短気なのは主人公似で、微妙に同族嫌悪の気が。
マリア・ショート…学生その3で、大金持ちのお嬢様。魔法大好きで後先を考えない。
メロディ・シンクレア…謎の猫耳少女。町外れで由羅と同居している。
リサ・メッカーノ…流れ者の傭兵。弟の仇を追っている。好きな食べ物に絡むと意外な姿が。

サブキャラクター

 アリサ、リカルド、アルベルトにEDあり。
「2」では、アルベルト、イヴ、トリーシャ、由羅、ローラがメインキャラになる。
アリサ・アスティア…主人公の恩人。生まれつき非常な弱視。
テディ…アリサが飼っている犬型魔法生物。みかん箱の上にいつも乗っている。
トリーシャ・フォスター…エンフィールド学園に通うリカルドの娘。主人公に好意的。
橘由羅…メロディを同居させている、狐耳の種族・ライシアンの女性。酒好き少年好き。
ローラ・ニューフィールド…幽霊(生霊)の少女。
イヴ・ギャラガー…旧王立図書館の館員。
アルベルト・コーレイン…自警団(第一部隊)の団員。主人公とお互いに嫌い合っている。
リカルド・フォスター…自警団(第一部隊)の隊長。主人公にも公正。
ハメット・ヴァロリー…謎の仮面の男。ある目的により主人公を妨害する。
シャドウ…狂的な印象を漂わせる男。主人公とは極めて深い関係がある。
カッセル・ジークフリード…町外れに住む老人。
トーヤ・クラウド…腕利きの医者。
マーシャル…武器屋の店主。異様に貧弱な体形の武闘家風の男。

丸いヤツ…マスコット(?)。本編作内には登場しないが、「ensemble」で出番増加。

関連イラスト

同一人物
ゆらめろ。


悠久なラクガキ【主人公だらけ】
クリス他



関連タグ

キャラデザ:moo
続編:悠久幻想曲2悠久幻想曲3
派生作品:悠久組曲
ファンディスク:悠久幻想曲ensemble悠久幻想曲ensemble2
キャラデザつながり過去作品:エターナルメロディエタメロ)、ウィザーズハーモニー

pixivに投稿された作品 pixivで「悠久幻想曲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1732349

コメント