ピクシブ百科事典

大綾真理

おおあやまり

江川達也の漫画『まじかる☆タルるートくん』、及びそれを原作としたアニメの登場人物。
目次[非表示]

人物

CV:鶴ひろみ(テレビアニメ版)・大原さやか(パチスロ版)

綿区市立南野小学校教諭で本丸たちの5・6年時の担任教師。初登場時23歳。
大誤りな教育方針を持っている。曰く「力の限界に挑戦、これぞ私のめざす教育」。
長い黒髪をストレートに纏め、切れ長な瞳のグラマー美人。

教育方針そのものは大誤りかつ厳格かつ過激だが教育者として生徒を思う心は本物であり、やや問題児といえる本丸の事もよく気にかけている。本丸達の卒業式では涙を流していた。親の権力を使う原子力や座剣邪寧蔵にも憶する事は無く、原子にとっては数少ない頭の上がらない人物。
生徒がだれていれば「精神がたるんどる!」と怒り、本人自身精神面も強靭で1個ぶつければ簡単に眠ってしまう10倍眠くなる魔法の雲を数個連続でぶつけてやっと寝る程。
宿題忘れや遅刻にはお仕置きを欠かさず、生徒に恐れられる程の苛烈で厳しい態度で接する事も多いが褒める時はきちんと褒めており自宅に勉強を教わりに来た生徒には親身に接するなど地は母性本能の強い心優しい性格。が、嫌われている、憎まれていると思った時には怖い顔をのぞかせており、完璧な人格者というわけではない。
単行本4巻に収録された「夜のおさんぽおにごっこ」の回は実質大綾先生が主役であり、この硬軟二面性が良く出ている。
空手3段・柔道4段・剣道3段の有段者でもあり、スポーツ万能でその歴史にも詳しい。日々トレーニングを欠かさず、その正拳突きバイクヘルメットを易々と破壊し、そのお尻ペンペンは生徒の尻を真っ赤に腫れさせる。
生徒間で喧嘩や問題が起きた場合スポーツによる試合で解決する事が多く、変質者の更生にもスポーツによる昇華で臨むなど全般的に体育会系の思考の持ち主。時に丸一日授業を潰してスポーツ大会をしたりする一面もあり、開いた大会では毎回レフェリーをやっている。
河合伊代菜伊知川累(ついでに助っ人江本丸恵)が所属する女子バレーボール部の顧問を務めている。鬼顧問かといえばそうでも無く、伊代菜に無茶な特訓をした本丸には「女の子の体は大切なのよ」と注意していた。

男勝りな性格もあり現状恋人はいない独身でタウンハウス(住所「本町3-8」)暮らしなものの、料理が得意だったりと私生活もきちんとしている。自宅に侵入してきた本丸達を特に疑わず、勉強を教えてあげる等やや無防備な一面もあるのだが…。
たこ焼き職人の浪速松五郎に惚れられており、同僚の早稲田先生からも好意を持たれている節がある。松五郎の事は友人程度に思っている様だが早稲田先生に対しては頼りないと思いつつ多少想う処もあり、素直になれず怒ってしまう事もしばしば。ライバーへの恋愛アドバイスから青春時代は案外普通にスポーツマンに恋する学生だった事が伺える。

水泳入浴時は髪をアップに結わえている事が多い。修学旅行の入浴時には生徒達にスタイル抜群と羨ましがられており、作中トップクラスの巨乳の持ち主水着ハイレグを愛用(生徒が授業に水着を忘れない様に印象つけようと着込んでいた水着をいきなり見せつけた事もある)。下着レースの割と派手めな物を愛用している。夏場は谷間の見える薄着でいる事も。

アップ結わえ髪下着姿
大綾先生*
大綾真理先生

ホンダの改造バイクが愛車。大事に乗っている事が伺えるものの、実は結構白バイ警察のお世話になっていたりする。まあ時々ノーヘルバスローブ一枚で激走しているのでそこらへんはだいぶ怪しい…。タルるートの物に命を与える魔法をかけられた物の性格は持ち主の経験や性格が影響するのだが、このバイクの場合かなり暴走気味の威勢の良い性格になる。

タルるートとの出会いは授業中本丸から没収した人形としてであるが、本格的に出会った際はどこかで見た様なと思いつつも暫くは本丸の弟か友達と思っていた。その後学校に来る様になったタルるートの為に特別に本丸の隣に小さな机と席を用意している。
「オレ先生好き」とタルるートにはかなり懐かれており、大綾先生母性をくすぐられるところがあるのか「タルちゃんてかわいいわ……」と基本可愛がっている。
後にタルるートが魔法使いである事が判明してからは他の魔法使い共々授業や運動会等でずるをしない様に釘をさしたり特別観戦席を設けたりと一応対策をとっている。
なお呼び方はタルるートは「先生」、大綾先生は「タルるくん」「タルちゃん」の二種類。

作中中盤タルるートをライバル視している魔法使いライバーを偶然召喚、その暴力的でわがままな性格を更生すべく家に預かり厳しく教育する事となる。家事手伝いから早朝マラソン、バレー部の練習参加などメニューは様々。「とくい技南野小で1番は誰だ決定戦」のリングも作らせている。
ライバーのミモラへの恋心はきちんと理解し、応援している。ただ肝心のアドバイスはちょっと大誤りであるが…。

おっぱいちゅーちゅー

スタイル抜群な肢体もあり作中トップクラスのお色気担当な大綾先生だが、特に印象的なのは普段強気で恐れられている彼女の隙だらけな魅力を垣間見ることが出来るタルるートにおっぱいを吸われている場面だろう。
どことなく母親の面影があるからか単に巨乳が気に入ったのかタルるートに母親を思い出しておっぱいを吸われる描写は3回と作中最多、もちろん母乳は出ないはず…いや3回目はもう出てるかも(ちなみにタルるートのママは現役で母乳が出る)。
女の胸は母の象徴」が大綾先生の持論の一つなのだが、他に女の子がいる状況でもタルが迷うことなく大綾先生に向かったあたり実に体現している

  • 1回目(単行本1巻・アニメ5話)
「あ・・・む・・・胸が」(まま・・・)「あ あ あ・・・」
本丸から没収した人形サイズのタルを胸ポケットに入れていた処、職員室での会議中に胸の谷間に移動(タルが自分で移動したのか先生が仕舞う処を変えたのかは不明)。谷間の温もりに母親を思い出したタルは大綾先生のおっぱいを吸い始める。
当然胸にうずく甘やかな快感に喘ぎ声を上げる姿を会議に参加した教師全員に見られており、同僚の早稲田先生は様子を心配しつつも「色っぽいな~」と鼻を伸ばしていた。基本自他共に厳しく律している大綾先生が快感を必死に堪えつつも抗いきれない辺りにタルの舌技が伺える。
一部のコマは後のタルのママがタルにおっぱいを吸わせる場面と構成がそっくりなのだが、タルのママとは一度扉絵で共演した事もあり多少対の関係にあるような節がある。
アニメでは授業中での出来事に変更され、こちらでは担任している生徒に見られる事となる。
出会ってから殆ど経っておらず怖い姿しか見ていないのにもうタルは大綾先生を気に入っており先生の家に行けないのを残念がったりしているが…やっぱり先生のおっぱいが好き?

  • 2回目(単行本3巻・アニメ21話)
「あーこの温泉気持ちがいいわ~ お湯にねばりがあるみたい・・・」
スキー教室の夜、泊まった旅館温泉にて原子の策略で間違って女湯に入ってしまったタルと本丸はお湯になる魔法(制限時間10分)を使うが、そのままタルは大綾先生のおっぱいを吸いに行ってしまう(この際周りに裸の女子生徒が複数居たにも関わらずタルは大綾先生を選んでいる)。
身を震わせて快感に喘ぐ姿は伊代菜曰く「とってもセクシー」。
乳首を吸われている感触はお湯に粘りがある様に感じたらしく、に不思議がられていた。
この光景を見た本丸は羨ましがって伊代菜に擦りつこうと必死になって時間切れになるのだが、タルは魔法の道具をとりに行ってきて時間を止め、原子と本丸を入れ替えるまでやってみせた。一見おっぱいに夢中になっていると思いきや結構テキパキと行動してる辺りちゃっかりした物である。
後に単行本17巻・アニメ86話にてこの場面のリメイクを見ることが出来るが、本丸はタルは良い事ばっかりと羨ましがっていた。
単行本19巻にて大綾先生が席を外している時間にタルがクラスの全員に状況を見せているのだが、反響としては本丸が伊代菜の裸を見ていた事の方が大きく、タルが大綾先生のおっぱいを吸っていた事は特に騒がれなかった。

  • 3回目(単行本4巻・アニメ9話)
「すてきな唄ね とっても気持ちよくて 心が平和になる唄」
大綾先生の自宅にお邪魔したタルはお風呂に誘われ、先生のすべすべなお肌を舌でペロペロしたりと覗き魔も羨む洗いっこをした後で先生にだっこされながら入浴。
母の子守唄を歌ったタルは母親を思い出し、さあ吸いなさいと言わんばかりに湯舟に浮いた大綾先生の大きなおっぱいに頬擦りした後吸い始め「うっとり……………」させる。普段生徒を厳しくお仕置きする大綾先生の腕も今はタルを優しく包み込み、二人きりの湯舟には母の授乳さながらの光景が展開されるが、その表情には絶妙に快感が入り混じっていた。
大綾先生はそのまま寝てしまったが本人曰く「すっごく気持ちよか・・・
大綾先生側が他の視線を気にする必要がある1回目やタル側に制限時間がある2回目と異なりある意味両者心ゆくまで味わった様である。
優しく穏やかな授乳風景のすぐ隣のページで下着ドロを裸でぶん殴っており、大綾先生の硬軟対照的な面を一目で見れる構成ともなっている。
その後さすらいの下着ドロ「快楽ズゴピュー」とのバイクでの追いかけっことなるのだが、谷間に潜り込んだタルが少し動いただけで相当感じており元々胸がかなりの性感帯なのが伺える。
アニメでは脱衣所に侵入した快楽ズゴピューに気付いてすぐに風呂を出ている為一瞬の出来事に。快感の吐息に乱れた前髪をかきあげる姿が中々にセクシー。
アニメで歌われた子守唄はCDアルバム「まじかる☆タルるートくん ヒット曲集」に「タルルの子守唄」として収録されている。

  • 気付いてる?気付いてない?
3回もおっぱいちゅーちゅーを経験している大綾先生なのだが人形サイズだったりお湯になっていたり吸われてる間に寝てしまったりで実はタルにおっぱいを吸われた事自体には一度も気付いていなかったりする。
ただ3回目はタルにおっぱいに頬擦りされた前後を見比べると完全に湯舟に浸かっていたのが吸いやすい位置に上がっている胸やタルの頭を支える右腕など姿勢がかなり変わっており気付いていた上で言わなかっただけな可能性も高い。あるいはタルの魔法の子守唄を聴いた際軽い恍惚状態になっているのを見るに無意識におっぱいを吸いやすい様に体を誘導されたのかも。
アニメでの3回目は完全に幼児サイズを抱っこして気付いていないのは流石に無理があると判断されたのかタルの唄を聴いた後も意識ははっきりしており、吸われているのを気付いた上でちょっと困り顔をした後黙認している。

  • おっぱい吸い癖
作中何度かあるタルが女性のおっぱいを吸う描写においてタルのママと大綾先生の1・3回目は左胸を、大綾先生2回目並びに残りの女性陣(りあ・キナカーモ、岸麵子、かみなりさま)は右胸を吸っている。
アニメでは大綾先生の1回目は右胸になっている。
単なる偶然と言えばそれまでだが、タルにとって本来大本命であろうママとお気に入りな大綾先生のちょっとした共通点が垣間見える。

関連タグ

まじかる☆タルるートくん 大綾先生 女教師 残念な美人 授乳 乳吸い 巨乳(爆乳)

pixivに投稿された作品 pixivで「大綾真理」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 561417

コメント