ピクシブ百科事典

ドキンちゃん

どきんちゃん

ドキンちゃんとは、やなせたかし原作のアニメーション作品『それいけ!アンパンマン』の登場する主要キャラクターの一人。
目次[非表示]

「ドキンちゃんもいまーす!」

CV:鶴ひろみ(1389話まで)→ 冨永みーな(1390話から)、佐久間レイ(2017年クリスマススペシャル代役)

概要

バイキン星でばいきんまんの噂を聞きつけやってきた女の子。
バイキン城に居候しており、初期はばいきんまんと一緒に悪事を働いていた。しかし最近は家主のばいきんまんをアゴで使っており、自らアンパンマン達に悪戯をする描写は少ない。(原作者のやなせたかし氏曰く「ドキンちゃんが強くなりすぎてしまった」「ばいきんまんはドキンちゃんに対しては情けないほど弱い、なぜだかわからない」と、苦笑しつつ語っている)。
妹分としてコキンちゃんがいる。

容姿に関しては、ばいきんまんと異なり角が一本でぱっちりとした緑色の眼とスラリと伸びた尻尾を持っている。体色はオレンジ色。最初期は今よりもツリ目だった。
アンパンマンワールドでは美形の部類に入るようで、ばいきんまんを始めとした初対面の悪役男性キャラは彼女に一目惚れすることが多い(ただし、ばいきんまんは後に「昔のドキンちゃんは可愛くて純情だったのに、今はわがままになって…」と愚痴っている)。

ポップな色使いとキュートな仕草からキャラクターブランドとしての人気が高く、女児用の服や雑貨のデザインに使われる事が多い。

正式な誕生日は設定されていないが、1992年10月19日に「ドキンちゃんの誕生日」(第204話Aパート)が放送されたため、一般的には10月19日が誕生日扱いされている。

性格

自由奔放な性格で、ばいきんまんとライバル関係にあるしょくぱんまんに恋をしており、彼を「様」付けで呼ぶ。これは「アンパンマンとぱんどろぼう」(第16話Bパート)で、怪我をしたふりをした自分に紳士的に接してくれたことがきっかけ。ただし、アニメ初期はその設定があるにもかかわらず、しょくぱんまんを攻撃したりアンパンマン達同様家来にしたりしているシーンもある。しょくぱんまんに対しては未だ思いを伝えられないほどの清純な面を持ち、赤面して自分自身の想いが上手く取れないことが多い。しょくぱんまん自身もドキンちゃんが好きなのかは、はっきりしていない部分もあるため、現在では変装をするなどして、一歩距離を置いて想いを伝えるようにしている。

ばいきんまんに対しては極めて横暴に振る舞っている(「○○もってきて〜」「ばいきんまんのおバカー!!」)のに、ホラーマンに惚れられているが、当の本人はまったく興味ないのでいつも酷い仕打ちをしている。
またしょくぱんまんを助けるためであったり、受けた義理を返すためにばいきんまんを裏切る事もある。
たまにだが、ばいきんまんやホラーマンに優しくしてあげることもある。

非常にマイペースであるが、ゲストキャラに親切にしてあげるなど、意外と優しい面も併せ持っている。そのあたりが彼女の魅力である。

趣味やセンスは至って女の子らしく、「バイキン」でありながら基本的に綺麗好きで、自分の部屋を掃除したり入浴したりするし、花や宝石など綺麗なものも好む。料理などの家事も別に下手ではないのだが、大抵はホラーマンに任せきり。芸術センスもそれなりに高く、イラストを描いたり、お芝居をするのが上手い。特にしらたまさんのミュージカルも大好きで、「しらたまさま」と呼ぶ。

一応捕えたキャラクターの見張り役も任されているが、アンパンマンジャムおじさん達の押しに負けてしまい、解放してそのまま去ってしまうこともあった。
最近では、コキンちゃんに振り回される場面も見られるようになったが、ちゃんと叱ったり仲良くしたりと何だかんだで姉妹仲は良好な模様で、姉らしい一面も垣間見ることができる。ちなみにコキンちゃんの「あおいなみだ」は傘などで未然に防ぐことが多いので泣かされることは少ない。

道具

ドキンUFO

赤色の流線型のUFO。
ばいきんまんのUFOより広く、二本の操縦桿がある。マジックハンド以外はあまり使わないが、アンテナに光線銃も仕込まれている。

のびちぢみヤリ

つついた相手を2時間の間、大きくしたり小さくしたりできるヤリ。初登場時に使用。
赤い方には縮小能力、青い方には拡大能力が備わっており、恐らくは、アリンコキッドの2丁のアリンコ銃の能力のモデルにあたる。
コレを使ってバタコさんを誘拐した事もある。
ドキンちゃんはばいきんまんと共に、これでアンパンマンを倒そうとしたが、間違えて青い方のヤリでさしたせいで、巨大化したアンパンマンにより、赤い方のヤリで形勢逆転された。現在は使われてない。

人称・口調・口癖・呼称

ここでは素の状態を記す。変装時はそれに即した口調になる。

一人称
  • わたし
  • 「ドキン」「ドキンちゃん」も稀に使用
  • 初期には「あたい」も使用していた
二人称
  • 懇ろな相手や敵対する人物⇒「アンタ」
  • 懇ろではない人物や頭の上がらない相手⇒「あなた」
  • 初期には敵対する人物に対して「おまえ」も使用していた
口調
口癖
  • 「ドキンちゃんもいまーす!」
  • 「(○○の)おバカー!」
呼称
  • 目上の人物・頭が全く上がらない人物・敬称付きが正式名称扱いな人物⇒「名前+敬称」
  • 憧れの人物⇒「名前+
  • それ以外の人物⇒「名前+呼び捨て・くん・ちゃん・さん」

キャラクター関連

ばいきんまん(助っ人に来た→居候→ほぼ対等の仲間)
アンパンマン(バイキンの敵→いたずらの対象)
しょくぱんまん(片思いの相手、ただしアニメ初期は設定がまちまち)
へどろまん(1対1の喧嘩で勝利、相棒となるが作戦は失敗)
ばいきん仙人(仲良し)
すなおとこ(冗談でプロポーズされた)
ピーター(優しい気持ちになれる)
あかちゃんまん(1989年までは仲良し→現在では懲らしめられることも)
こおりおにかぜこんこん(相性がいい)
ホラーマン(付きまとわれている(ホラーマンが善悪両方キャラである理由のひとつ))
しらたまさん(憧れの存在)
コキンちゃん(妹分)
ロールパンナ(2018年以降中の人つながり
両津勘吉(超こち亀の特別寄稿で「セクシーよ」と秋波を送っていた)

余談

  • 絵本登場初期では、今の姿からは想像出来ないほどのモデル体型だったこともある。なお、このレアなドキンちゃんが載っている本は現在絶版となっている。また、この頃は自身の事をちゃん付けせず「ドキン」と名乗っており、言葉遣いもやや荒々しい上に結構エゲツない事をやらかす完全な悪役として描かれていた。
  • やなせ氏曰く、彼女のモデルは『風と共に去りぬ』のヒロイン、スカーレット・オハラであるとのこと。
  • ダウンタウンのごっつええ感じのコント「ゴレンジャイ」ではほんこんがドキンちゃんの衣装で登場したことがある。
  • アニメ第13回で登場してから2話構成の都合上、片方の話に登場しない事はあれどもう片方の話に登場するか両方の話に登場するなどアンパンマンやばいきんまん、パン工場の3人の次に登場しているためレギュラーという立場で毎週登場しているが、長い歴史の中で彼女が全く登場していない回も極小数ながら存在している。


関連イラスト

どきーん! こきーん!
ドキンちゃん


ドキンちゃんもいまーすっっ♡♡
ドキンちゃん



関連タグ

それいけ!アンパンマン 
ばいドキ
しょくドキ

関連記事

親記事

それいけ!アンパンマンのメインキャラクター それいけあんぱんまんのめいんきゃらくたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ドキンちゃん」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ドキンちゃん」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3577249

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました