ピクシブ百科事典

女言葉

おんなことば

本来、女子が使用するのが最も相応しいとされている言葉遣い。主に女子に特有な語尾(てよだわ言葉)を指す。
目次[非表示]

概要

主に女子に特有な語尾(てよだわ言葉)を指す。肯定文には「~だわ」「~なのね」「~なのよ」「~よね」「~わね」「~わよ」などを付属し、疑問文には「~かしら?」を付けるという口調。ドラえもんヒロイン源静香にちなんで、しずかちゃん言葉とも呼ばれている。てよだわ言葉は明治以降独自に発達した東京方言。

アキホ君こんな漫画ない?07



また、「~ですわ」「~ですのね」「~ですのよ」「~ですわね」「~ですわよ」「~ますかしら?」「~ですかしら?」と女性語を丁寧語でさらに昇華させた口調をお嬢様言葉とも呼ばれている。

黒澤ダイヤ様



女性語の傾向と存在価値

女性語はいわゆる「役割語」であり、例えば「ワシは○○じゃ」と言う老人語(広島弁が基と言われている)、「わたくしは○○ざます」という上流階級の婦人語(山の手言葉)、「わたし○○アルヨ」というチャイナ訛り(協和語)などと同様、創作物における女子キャラクターの女性らしさをアピールするために用いられる話し方であり、女子力のバロメーターのシンボルにもなっている。

女子キャラクターの性格の善し悪しはともかく、女性語を使うのか使わないのかで、女性らしさに大きな差異が生じると言っても過言ではない。つまり女性語を使えば、女子力が限りなく高まり、女性扱いされたり、女性として万人に認めてもらえリスペクトもされるが、それを使えない又は使わなければ、女子力が著しく低くなり、特に男子から女性扱いされなかったり女性として認めてもらえるどころか、逆に性別として疎まれたり蔑まれることになるだろう。

小説・演劇・映画・ドラマ・アニメ・ゲーム・歌謡曲などのあらゆるフィクションで用いられており、昭和の創作作品では女子キャラクター(ごく稀だったスケバンと肝っ玉系女子を除く)の全員がこれに該当する口調で話すのが普通であった(放送・連載が今も続いている作品ではサザエさんドラえもんルパン三世ガラスの仮面等)。近年のTVドラマでも昭和を舞台にした朝ドラは顕著だが、それ以外の現代ドラマでも未だに健在である。
http://www.gender.jp/journal/no5/3_mizumoto.html
この調査では30代前半の女子登場人物の使用率はほぼ全員(96.1%)とのこと。
広島弁の老婆の登場人物も未だに健在なことから、女性語は創作物において残っていくのかもしれない。
2010年以降でも10代な登場人物がメインドラマで使用されないわけでもない。
ドラマ版山田くんと7人の魔女など。要はシナリオライター次第である。

1980年代頃から、男女子共にユニセックスな言葉遣いが好まれるようになったため、現実社会で聞いたためしがないという若年層が圧倒的に多いと思われる。
だが、現在でも自分で使う、または身近に使っている人がいるという話は知恵袋などの回答でも、意外と見受けられる。
独自に発達した東京方言のため、地方ではメディア以外で聞く機会は元々実際に少なかった可能性も高い。

昭和末期頃から女子向け作品では女性語の使用が廃れはじめ、1990年代後半に入る頃からは男向け作品や子供向け作品でも、一部のキャラクター(お嬢様優等生母親など)にだけ女性語を常用させ、女子主人公を含むほとんどのキャラクターは、「~だよ」「~だね」「~じゃん」「~かな?」など男女子の差異が全くない中性語ユニセックス口調東京弁)で話す作品も現れるようになった。

2000年以降のアニメ番組で女性語を完璧に常用する主な女子主人公やメインヒロインはシェリル・ノーム涼宮ハルヒ御坂美琴小此木優子神代マヤアンジュプリキュアのメインキャラ(プリキュアピンク主人公を除く)など。プリキュアの女性語を話すメインキャラについては下記の女性語を常用する女子キャラクターを参照。
このすば」のアクアなど、ラノベ系も多い。

2017年夏アニメに絞ってもヒロインポジションを筆頭に、メインキャラに多く存在する。
堀北鈴音エルゼ・シルエスカ真田莉々奈アンジェ天道花憐早乙女芽亜里など。

また同時期に、女子キャラに「~じゃね?」「~じゃねーだろ」「~じゃねーよ」「~じゃねーぜ」「~ぜ」「~だぜ」というべらんめえ口調俺女などに代表される男言葉というよりは、DQN弁)で話す漫画も出てきたが、すぐに廃れた(現実に近過ぎればいいというものでもないらしい)。敬語方言オタク口調(「ふみゅ?」「ふぇぇ…」)でその場をしのぐ作品も多かったが、これも長続きしなかった。当然と言っちゃ当然である。

2005年頃からに一般に広まったツンデレだが、該当するキャラが女性語を使用する確率が非常に高い。シャナルイズ遠坂凛澤村・スペンサー・英梨々惣流・アスカ・ラングレー等。

洋画の字幕や吹き替え、翻訳小説やアメコミなどでは、女子の台詞は女性語で訳することが今もなお多い。またこれを逆手にとって、翻訳物っぽい雰囲気を出したいときに女子キャラに女性語を喋らせるというテクニックもある(『ジョジョの奇妙な冒険』や『攻殻機動隊』の女子キャラが、女性語と男言葉を取り混ぜて話すのはこのためであると思われる)。

また、漫画『ライフ』の安西愛海のように、「猫かぶり」「裏表がある」ことを表現する演出として女性語を用いる作品もある(安西愛海は自分がいじめられるようになると女性語を使わなくなる)。

二次創作において原作でそんな話し方をしていないキャラ(例:鹿目まどか、天海春香)をうっかり女性語で話させてしまうことはよくある。例えば『けいおん!』の平沢唯や秋山澪に女性語を喋らせたら、受け手には違和感を間違い無く感じさせるだろう。

女性語の生徒会役員や優等生キャラは今も昔も健在である。
古手川唯風紀委員長三隅倫水無月かれん海藤みなみ菱川六花真木夏緒榎本結子桃園マキナ絢瀬絵里黒澤ダイヤ西洞院百合子桃喰綺羅莉、香椎結衣など。

また漫画・アニメ・ドラマだけでなく、歌謡曲歌詞・女子用ソングの中でも中性語やユニセックス口調が大変目立ってきている。昭和期全般なら、ピンクレディーキャンディーズ山口百恵中森明菜松田聖子小泉今日子中山美穂おニャン子クラブを筆頭とした70年代・80年代アイドルの全盛期は歌詞が女性語ですべて統一されていたが、平成期以降に安室奈美恵浜崎あゆみ、つい最近なモーニング娘。AKB48ももいろクローバーZあたりのアイドルが台頭すると女性語はすっかり淘汰され、時代の流れによって歌詞が中性語やユニセックス口調で統一されている。
さらに、平成期以降のアニソンプリキュアシリーズアイカツシリーズラヴライヴシリーズガルパンシリーズアイドルマスターシリーズなどのガールズキャラクターソングの歌詞でも時代の流れによって、同様な現象が大いに見受けられる。

女性語を常用する女子キャラクター 

 (太字女子主人公。平成以降の作品に限る)
峰不二子峰不二子という女
草薙素子攻殻機動隊
宝条栞怨み屋本舗
雪見小梅(うらら迷路帖)
香瑩エンジェル・ハート
槇村香(エンジェル・ハート)
野上冴子(エンジェル・ハート)
来生瞳キャッツ・愛)※平成版キャッツ・アイで、主人公は来生愛
来生泪(キャッツ・愛)
浅谷光子(キャッツ・愛)
栗田ゆう子美味しんぼ
荒川絹江(美味しんぼ)
三谷典子(美味しんぼ)
近城まり子(美味しんぼ)
周香玉(美味しんぼ)
唐山領子(美味しんぼ)
シェリル・ノームマクロスF
グレイス・オコナー(マクロスF)
美神令子GS美神
綾里千尋逆転裁判
狩魔冥(逆転裁判)
城戸沙織聖闘士星矢)※青銅一軍と和解するまでは常用した
ユナ聖闘士星矢Ω
パブリーン(聖闘士星矢Ω)
パラドクス(聖闘士星矢Ω)
パラス(聖闘士星矢Ω)
加古望ワールドトリガー
木虎藍(ワールドトリガー)
小南桐絵(ワールドトリガー)
鹿鳴館香鳥人戦隊ジェットマン
ユウリ未来戦隊タイムレンジャー
白石茉子侍戦隊シンケンジャー
アミィ結月獣電戦隊キョウリュウジャー
キャンデリラ(獣電戦隊キョウリュウジャー)
ハミィ宇宙戦隊キュウレンジャー
園田真理仮面ライダー555
影山冴子(仮面ライダー555)
広瀬栞仮面ライダー剣
岬祐月(仮面ライダーカブト)
ハナ仮面ライダー電王
野上愛理(仮面ライダー電王)
キバーラ仮面ライダーディケイド
鳴海亜紀子仮面ライダーW
大門凛子仮面ライダーウィザード
月村アカリ仮面ライダーゴースト
カレンタイムボカン24
佐倉魔美エスパー魔美
春日エリチンプイ
星野スミレパーマン
野々花みよ子キテレツ大百科
源静香平成版ドラえもん
ドラミちゃん(平成版ドラえもん)
野比玉子(平成版ドラえもん)
フグ田サザエ平成版サザエさん
波野タイコ(平成版サザエさん)
磯野フネ(平成版サザエさん)
磯野ワカメ(平成版サザエさん)
花沢花子(平成版サザエさん)
早川さん(平成版サザエさん)
大空カオリ(平成版サザエさん)
野沢リカ(平成版サザエさん)
伊佐坂軽(平成版サザエさん)
伊佐坂浮江(平成版サザエさん)
夢野サリー平成版魔法使いサリー
加賀美あつ子平成版ひみつのアッコちゃん
野原みさえクレヨンしんちゃん
桜田ネネ(クレヨンしんちゃん)
酢乙女あい(クレヨンしんちゃん)
吉永みどり(クレヨンしんちゃん)
まつざか梅(クレヨンしんちゃん)
桜田もえ子(クレヨンしんちゃん)
バタコさんアンパンマン
ドキンちゃんアンパンマン
佐藤美和子名探偵コナン
宮本由美(名探偵コナン)
灰原哀(名探偵コナン)
ジョディ・スターリング(名探偵コナン)
ベルモット(名探偵コナン)
忍たま乱太郎くのたま大半
秋本・カトリーヌ・麗子(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
辻本夏実逮捕しちゃうぞ
小早川美幸(逮捕しちゃうぞ)
二階堂頼子(逮捕しちゃうぞ)
中嶋瀬奈(逮捕しちゃうぞ)
相模大野千恵(逮捕しちゃうぞ)
天道あかねらんま1/2
天道なびき(らんま1/2)
天道かすみ(らんま1/2)
九能小太刀(らんま1/2)
白鳥あずさ(らんま1/2)
今条マリ子(らんま1/2)
早乙女のどか(らんま1/2)
猪熊柔YAWARA!
本阿弥さやか(YAWARA!)
ナディア・ラ・アルウォールふしぎの海のナディア
メディナ・ラ・ルゲンシウス・エレクトラ(ふしぎの海のナディア)
神谷薫るろうに剣心
巻町操(るろうに剣心)※主にアニメ版で
高荷恵(るろうに剣心)
駒形由美(るろうに剣心)
雪代巴(るろうに剣心)
三条燕(るろうに剣心)
増髪(るろうに剣心)
近江女(るろうに剣心)
茂野薫MAJOR2nd)※旧名・清水薫で元々男言葉キャラだったが、茂野吾郎との結婚後は女性語を使う二児の良妻になる。
霧切響子(ダンガンロンパ)
セレスティア・ルーデンベルク(ダンガンロンパ)
腐川冬子(ダンガンロンパ/絶対絶望少女)
東条斬美(ニューダンガンロンパV3)
モノファニー(ニューダンガンロンパV3)
稲葉郷子地獄先生ぬ~べ~
細川美樹(地獄先生ぬ~べ~)
ゆきめ(地獄先生ぬ~べ~)
高橋律子(地獄先生ぬ~べ~)
中島法子(地獄先生ぬ~べ~) 橘百合愛地獄先生ぬ~べ~NEO
苫米地茉莉(地獄先生ぬ~べ~NEO)
マァムダイの大冒険
レオナ(ダイの大冒険)
エイミ(ダイの大冒険)
マリン(ダイの大冒険)
メルル(ダイの大冒険)
フローラ(ダイの大冒険)
メーアドラゴンクエストヒーローズ
テレシア(ドラゴンクエストヒーローズ)
アリーナ(ドラゴンクエストヒーローズ)
ゼシカ・アルバート(ドラゴンクエストヒーローズ)
マリベル(ドラゴンクエストヒーローズ)
マーニャ(ドラゴンクエストヒーローズ)
ミネア(ドラゴンクエストヒーローズ)
ジュリエッタ(ドラゴンクエストヒーローズ)
ルイーダ(ドラゴンクエストヒーローズ)
ビアンカ(ドラゴンクエストヒーローズ)
フローラ(ドラゴンクエストヒーローズ)
※スケバン気質なオルネーゼ以外は全員使用している
ブルマドラゴンボール超
ビーデル(ドラゴンボール超)
遊佐恵美はたらく魔王さま!
神代マヤ世紀末オカルト学院
綾波レイ新世紀エヴァンゲリオン
惣流・アスカ・ラングレー(新世紀エヴァンゲリオン)
葛城ミサト(新世紀エヴァンゲリオン)
赤木リツコ(新世紀エヴァンゲリオン)
春麗ストリートファイターシリーズ)
ローズ(ストリートファイターシリーズ)
クリムゾン・ヴァイパー(ストリートファイターシリーズ)
コーリン(ストリートファイターシリーズ)
神月かりん(ストリートファイターシリーズ)
不知火舞KOFシリーズ)
神楽ちづる(KOFシリーズ)
ルイーゼ・マイリンク(KOFシリーズ)
ヴァネッサ(KOFシリーズ)
マチュア(KOFシリーズ)
ルオン(KOFシリーズ)
リアン・ネヴィル(KOFシリーズ)
ブルー・マリー(KOFシリーズ)
ウィップ(KOFシリーズ)
レオナ・ハイデルン(KOFシリーズ)
シェルミー(KOFシリーズ)
B・ジェニー(KOFシリーズ)
四条雛子(KOFシリーズ)
モリガン・アーンスランドヴァンパイアシリーズ
宮田さやか競女!!!!!!!!
日下生美桜(競女!!!!!!!!)
河合花火(競女!!!!!!!!)
月下うさぎ(競女!!!!!!!!)
アンジュリーゼ・斑鳩・ミツルギ(クロスアンジュ天使と竜の輪舞)※髪を切るまでは敬語口調だった
サリア(クロスアンジュ天使と竜の輪舞)
エルシャ(クロスアンジュ天使と竜の輪舞)
サラマンディーネ(クロスアンジュ天使と竜の輪舞)
牧瀬紅莉栖Steins;Gate)※映画版で主人公
博麗霊夢東方Project
八雲紫(東方Project)
風見幽香(東方Project)
陸奥艦隊これくしょん
小此木優子電脳コイル
天沢勇子(電脳コイル)
橋本文恵(電脳コイル)
彩子スラムダンク
相田リコ黒子のバスケ
ナミONEPIECE
ニコ・ロビン(ONEPIECE)
春野サクラNARUTO
ポケモンの女子トレーナーの大多数
日向母ケロロ軍曹
志村妙銀魂
猿飛あやめ(銀魂)
アルクェイド・ブリュンスタッド月姫
テイルズオブシリーズの女子キャラ多数 ※メインヒロインは特に顕著
神楽坂明日菜魔法先生ネギま!
那波千鶴(魔法先生ネギま!)
桂ヒナギクハヤテのごとく!
ダージリンガールズ&パンツァー
逸見エリカ(ガールズ&パンツァー)
カチューシャ(ガールズ&パンツァー)
西住しほ(ガールズ&パンツァー)
島田千代(ガールズ&パンツァー)
暁美ほむら魔法少女まどか☆マギカ
巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
二見瑛理子キミキス
水澤摩央(キミキス)
絢辻詞アマガミ
塚原響(アマガミ)
真木夏緒恋愛ラボ
榎本結子(恋愛ラボ)
遠坂凜Fate
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒの憂鬱
御坂美琴とあるシリーズ
白井黒子(とあるシリーズ)※目上にはお嬢様言葉
戦場ヶ原ひたぎ化物語
五更瑠璃俺の妹がこんなに可愛いわけがない
真鍋和けいおん!)※女性語ではない語尾も使う
山中さわ子(けいおん!)※ほとんど女性語
琴吹紬(けいおん!)※和、さわ子程ではないが使う
曽我部恵(けいおん!)
小路綾きんいろモザイク
宇治松千夜ご注文はうさぎですか?
桐間紗路(ご注文はうさぎですか?)
山田エルフエロマンガ先生
澤村・スペンサー・英梨々冴えない彼女の育てかた
霞ヶ丘詩羽(冴えない彼女の育てかた)
桃園マキナ電波教師
真田莉々奈恋と嘘
早乙女芽亜里賭ケグルイ)※スピンオフ作品では主人公。
桃喰綺羅莉(賭ケグルイ)
西洞院百合子(賭ケグルイ)
矢澤にこラブライブ!
西木野真姫(ラブライブ!)
絢瀬絵里(ラブライブ!)
津島善子(ラブライブ!サンシャイン!!)
桜内梨子(ラブライブ!サンシャイン!!)
黒澤ダイヤ(ラブライブ!サンシャイン!!)
小原鞠莉(ラブライブ!サンシャイン!!)
藤堂ユリカアイカツ!
北大路さくら(アイカツ!)
西園寺つばき(アイカツ!)
星宮りんご(アイカツ!)
光石織姫(アイカツ!)
早乙女あこアイカツスターズ!
白鳥ひめ(アイカツスターズ!)
香澄夜空(アイカツスターズ!)
香澄真昼(アイカツスターズ!)※S4になってからは使用頻度が大変高い
エルザ・フォルテ(アイカツスターズ!)
ユキエ・グレース・フォルテ(アイカツスターズ!)
芦田有莉(アイカツスターズ!)
桂ミキ(アイカツスターズ!)
水瀬伊織アイドルマスターシリーズ)
三浦あずさ(アイドルマスターシリーズ)
速水奏(アイドルマスターシリーズ)
財前時子(アイドルマスターシリーズ)
柊志乃(アイドルマスターシリーズ)
李美鳳星方天使エンジェルリンクス
ヴァレリア・ベルトーネ(星方天使エンジェルリンクス)
リナ・インバーススレイヤーズ
龍咲海魔法騎士レイアース
鳳凰寺風(魔法騎士レイアース)
如月ハニーキューティーハニーF
葉月聖羅(キューティーハニーF)
水野亜美美少女戦士セーラームーンシリーズ)
火野レイ(美少女戦士セーラームーンシリーズ)
愛野美奈子(美少女戦士セーラームーンシリーズ)
海王みちる(美少女戦士セーラームーンシリーズ)
冥王せつな(美少女戦士セーラームーンシリーズ)
玉木麗香おジャ魔女どれみ
瀬川おんぷおジャ魔女どれみ
大道寺知世カードキャプターさくら
雪城ほのかふたりはプリキュアMaxHeart
美翔舞ふたりはプリキュアSplash☆Star
霧生満(ふたりはプリキュアSplash☆Star)
霧生薫(ふたりはプリキュアSplash☆Star)
秋元こまちYes!プリキュア5GoGo!
美々野くるみ(Yes!プリキュア5GoGo!)
水無月かれんYes!プリキュア5GoGo!
蒼乃美希フレッシュプリキュア
東せつな(フレッシュプリキュア)
知念ミユキ(フレッシュプリキュア)
ノーザ(フレッシュプリキュア)
桃園あゆみ(フレッシュプリキュア)
蒼乃レミ(フレッシュプリキュア)
山吹尚子(フレッシュプリキュア)
サソリーナハートキャッチプリキュア
花咲薫子(ハートキャッチプリキュア)
月影ゆり小説ハートキャッチプリキュア!)※小説版で真主人公
南野奏スイートプリキュア
黒川エレン(スイートプリキュア)
東山聖歌(スイートプリキュア)
菱川六花ドキドキ!プリキュア
四葉ありす(ドキドキ!プリキュア)
剣崎真琴(ドキドキ!プリキュア)
円亜久里(ドキドキ!プリキュア)
マリー・アンジュ(ドキドキ!プリキュア)
マーモ(ドキドキ!プリキュア)
氷川いおなハピネスチャージプリキュア!
氷川まりあ(ハピネスチャージプリキュア!)
ホッシーワ(ハピネスチャージプリキュア!)
ミラージュ(ハピネスチャージプリキュア!)
リボン(ハピネスチャージプリキュア!)
十六夜リコ魔法つかいプリキュア!
リズ(魔法つかいプリキュア!)
リリア(魔法つかいプリキュア!)
朝日奈今日子(魔法つかいプリキュア!)
結希かの子(魔法つかいプリキュア!)
魔法の水晶(魔法つかいプリキュア!)
勝木かな(魔法つかいプリキュア!)
海藤みなみGo!プリンセスプリキュア)※メイン画像
紅城トワ(Go!プリンセスプリキュア)
ミス・シャムール(Go!プリンセスプリキュア)
一条らんこ(Go!プリンセスプリキュア)
如月れいこ(Go!プリンセスプリキュア)
琴爪ゆかりキラキラ☆プリキュアアラモード
ビブリー(キラキラ☆プリキュアアラモード)
キラ星シエル(キラキラ☆プリキュアアラモード)
宇佐美さとみ(キラキラ☆プリキュアアラモード)

関連イラスト

(※女子主人公オンリー 副主人公枠も含む)

3M不二子
草薙素子


【年賀状】怨み屋さんと蛇年
<エンジェルハート>シャンイン


美神令子
デコチョコ千尋さん


CHIZURU 2
ルイーゼさんお誕生日おめでとうございました


ページをめくると
祝マクロスΔ


不思議の海のナディア生誕祭お祝絵
キス待ち❤︎


夏実(逮捕しちゃうぞ)解像度UP版
御坂さんのあんよ


こんにちは。雪城さん。
まいまいおたおめ!


ひつじ
ナシマホウなリコちゃん


愛の光を持つ乙女!キューティーハ二ー!あなたの人生、
美幸さん


牧瀬紅莉栖ちゃん
霊夢


電脳コイル
スレイヤーズ25周年


メーア
テレシア&ホミロン


らくがき。
02年の暑中お見舞い


エスパー魔美
チンプイとエリ様


女の子
タ~イム・・・


神代マヤ
CURE MOONLIGHT


さおとめめあり
メイフォン


アッコにおまかせ
マハリクマハリタ


フグ田サザエ 24才



補足

※平成以降の創作作品では、中性語常用キャラクターが統計的に上記の女性語常用キャラクターの倍以上に激増し、昭和以前のそれとは完全に逆転現象になっている。
ドラマでもごく少数な母親&エリート女子役以外はすでに逆転現象化している。

関連項目

女子力 ヒロイン しずかちゃん ドラえもん フグ田サザエ
サザエさん ダサピンク現象 時代錯誤 絶滅危惧種 ツンデレ
オネエ言葉 -が使う女性語
だぜ子 - 女性語とはキャラを真逆に際立たせる手法

pixivに投稿された作品 pixivで「女言葉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1034720

コメント