ピクシブ百科事典

かぜこんこん

かぜこんこん

か〜ぜこ〜んこ〜ん! 文字通り「気象」。
目次[非表示]

概要

CV - 郷里大輔(初代)→銀河万丈(代役→2代目)、山寺宏一(映画『ハピーの大冒険』での代役)
初登場回 - TV第7話B「アンパンマンとかぜこんこん」
それいけ!アンパンマン』に登場する巨大な怪物を思わせる姿が特徴。
長い鼻から吹き出す寒風吹雪で、風邪をひかせたり、浴び続ければこおり鬼のように建物や森林を凍結させたり、氷の世界を作り上げたりできる。
「風邪」がモチーフのため、敵役として登場する事が多い(ただし下記のとおり、単なる悪役ではない)。
寒い氷の国に住んでおり、同じ国に住むキャラクターの中ではゆきおとこ(ユッキー)のファミリーに次いで古い。

初期こんこん

初登場時は暴れん坊(ばいきんまんとほぼ対等)だったが、アンパンマンに懲らしめられた際に「もう二度と風邪を引かさない」と約束した。
その約束を守って、騒動後はアンパンマンたちとも友好的で、和解することが多かった。1992年度までは、約束を破って冷たい風を噴きつけても、アンパンマンたちを守るため、ばいきんまんの回想、催眠術や脅し、ウソの情報で操られていたためだった。
また、この頃はまだ語尾に「こん」をつけて他のキャラと普通に会話をしていた。

悪こんこん

1993年度の第250話『消えたジャムおじさん』では、どういうわけかアンパンマンたちの妨害役として登場。それ以降は、敵として現れることが圧倒的に多くなり、しだいに「か~ぜこ~んこ~ん!」以外の言葉をあまり発さなくなり、他のキャラとの接触も減った。かつてアンパンマンとした約束や友好関係はだれもが触れていない。
その為、ばいきんまんやドキンちゃんの号令で悪事を働き、アンパンマンに懲らしめられてしまうパターンが多い。こおり鬼や雪鬼と異なり、騙されたり煽てられたりして暴れるわけではない。また、命令されても怒ることはない。
ばいきんまんと関わらず暴れる、長い鼻を振り回す、踏みつぶそうとする描写もまれではあるが存在する。
しかしそのような今でも、完全な悪役になった訳ではないようで、かぜこんこんが暴れていると、アンパンマンはばいきんまんに止めさせるように注意したり、かぜこんこんがふつうに戦意喪失して帰ってしまうオチもあったりする。メロンパンナに味方したこともある。バイキン大軍団のほかの巨大キャラクター(黒バラ女王化石の魔王、こおり鬼)に比べれば柔らかい性格描写がされている(ただし自身もばいきんまんの指示で冷たい風を噴きつけていた)。歌のシーンでは、氷の女王や化石の魔王たちと同等の凶悪キャラと化していることもある。

劇場版本編ではアンパンマンら相手に友好的でいるケースもある。同時上映『カレーパンマンとSLマン』ではバイキン強盗団一の大きい団員を務めた。

クリスマス回では、ケーキやプレゼントをもらって笑顔になることもあり、第1265話B『かぜこんこんとねこの国』でもアンパンマンたいそうを踊っていたりと周りのキャラの喜怒哀楽に合わせやすい。

黒バラ女王化石の魔王こおり鬼へどろまん砂の魔王なだれおに雪鬼氷の女王すなおとこかいじゅうアンコラ毛虫のケムタンかいじゅうモカあくびどりゴリラマンいわおとこゴミラゴロンゴラランプの巨人…と巨大キャラとの共演は多い(ただし会話はほぼなし)。

pixivに投稿された作品 pixivで「かぜこんこん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1263

コメント