ピクシブ百科事典

それいけ!アンパンマンの敵キャラクター

それいけあんぱんまんのてききゃらくたー

『それいけ!アンパンマン』にて、主人公のアンパンマンを敵視するキャラクターたち。メカやおばけたちも含む。話によってはかわいいイタズラだったり全く悪さをしない回もあったり悪さをしても和解する回もあったりとなんだかんだでアンパンマンファミリーの一員なのだ。
目次[非表示]

バイキン星、バイキン城の仲間たち

俗にいう「ばいきんまんサイド」の中核に値する。
ばいきんまん
かびるんるん
ドキンちゃん
だだんだん
もぐりん
ちくりん
べろべろまん
ばいきん仙人
やみるんるん
ムシバキンマン
フランケンロボくん
にじおばけ
コキンちゃん ほか

ヒヤリ城の仲間たち

ドクター・ヒヤリ
ヒヤリコ ほか

その他の敵キャラクター

ランクに分けてはあるが話によって変動することは少なくない。
特にすなおとこ、ホラーマン、かぜこんこん、こおりおになどは有名。

ランクⅠ(善悪両方のキャラクター

何らかの危ないパワーを有するが、普段は暴れることもなくアンパンマン達ともまずまず友好的。
ばいきんまんの手によって暴れたり、自分のルールを破った(機嫌を悪くさせた)と思われる者に制裁を加えたりするためにアンパンマンたちの敵になることがある。説得や和解のシーンがよくある。
すなおとこ
ふけつまん
ストローこうもり
ゴミラ
たぬきおに
ヌラ
きりふき仙人
ホラーマン
いわおとこ
なだれおに
おおかみおばけ
ハテナ姫 ほか

ランクⅡ(困惑キャラクター)

みんなを困らせる行動や、説得や和解のむずかしさが多少見られても、誰かが注意していればアンパンマンワールドでのびのび暮らしている。

Ⅱa

主に、ばいきんまんの命令に素直に動いてアンパンマンに止められるのが多い。
かぜこんこん
へどろまん
ケムタン など

Ⅱb

誤解や自棄が原因で、アンパンマンに止められるのが多い。
こおり鬼
すなのしろ 
ガラゴン など

ランクⅢ(暴走キャラクター)

みんなを困らせる行動、独自のルールを破った者たちへの過剰な攻撃や、説得や和解の困難さがときどきみられ、お仕置きを要する。完全に排除はされない。利害の不一致によりアンパンマンを敵視するが、常に根に持っているわけではない。
氷の女王
雪鬼
ラッピー
バイキン大魔王
マグマン など

ランクⅣ(危険キャラクター)

みんなを困らせる行動や、説得や和解の困難さが頻繁に見られ、封印を要する。アンパンマンをやっつけることに拘りが強い。このランクでもまだ完全に排除はされない。
くらやみまん
砂の魔王
黒バラ女王
化石の魔王
マジョーラ など

ランクⅤ(壊滅キャラクター)

著しい問題行動が見られ、本気のアンパンチを要する、またはアイテムの独特の力で、消滅される。再登場の可能性はゼロに近い。
ドロンコ魔王
ブラックノーズ ほか

関連

バイキン大軍団  ばいきんファミリー

pixivに投稿された作品 pixivで「それいけ!アンパンマンの敵キャラクター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7250

コメント