ピクシブ百科事典

バイキンメカ

ばいきんめか

『それいけ!アンパンマン』に登場する敵役・ばいきんまんの発明品
目次[非表示]

概要

バイキンメカとは、ばいきんまんが作るメカの総称。その数はオフィシャルにも名前がついていないものがあるほどであり、また名前がついていても細部が異なるなど、数々のバリエーションが存在する。その数だけでも、ガンダムの総数に匹敵するくらいである。下記に記されているのは代表的なものにすぎない。

登場頻度の高いメカ

バイキンUFO

ばいきんまん


初登場回 - TV第1話「アンパンマン誕生」
ばいきんまんが乗っているUFO。バイキンメカとも呼ばれる。
改造により、だだんだんなどの巨大ロボットに変形することが出来る(一例として、だだんだん、もぐりん、バイキンマッチョロボ、バイコング2号、バイキンペンキメカ、バイキンインクロボ、大足ロボット、バイキンヤシガニメカ、バイモンキー、……少なくともプラス十数種は間違いなくある)。
ほぼこれに乗っているため、バイキンメカの中では一番登場する。
だだんだん

だだんだん


CV - 中尾隆聖渡部建(映画「かがやけ!クルンといのちの星」)、他
初登場回 - TV第16話A「アンパンマンとだだんだん」
バイキンUFOを変形させて現れる巨大なロボット兵器(2号機のタイプが主)。円盤型の大きな両足で何でも踏み潰してしまう。最初から組み立てていることもある。
初登場した1号機は腕が無く、口から噴射する黒いカビのエキスのみを装備していた。

だだんだんが好きすぎて困る


映画第2作目「ばいきんまんの逆襲」から登場した2号機以降はペンチ型の両腕がつくようになった。
3号機まであり改造によってパワーアップする(というか、バリエーションが多すぎて、制作サイドもも把握していない感がある)。
バイキンUFOの次に登場頻度が高い。近年では下記のバイキンロボットとあまり区別されていない。
もぐりん

もぐりんに乗ったばいきんまん


初登場回 - TV第19話「アンパンマンともぐりん」
モグラ型の地底戦車。鼻の部分にはドリルがついていて、地下に潜れるようになっている。
様々な改良メカが登場しており、詳細は該当記事を参照。
原動力は「かびるんるん」あるいは「やみるんるん」。
ゴロンゴロ

ゴロンゴロに乗ったばいきん&ドキン


CV - 藤井恒久(映画「とばせ!希望のハンカチ」)、児嶋一哉(映画「かがやけ!クルンといのちの星」)
初登場回 - 1990年TVスペシャル「みなみの海をすくえ!
巨大な芋虫型のロボット兵器。口から油や蚕の糸を吐く。穴掘りや潜水も可能。一昼夜を要して羽化する機能もついている。
シーボーズ

アンパンマンVSシーボーズ


初登場回 - TV第37話A「アンパンマンとくじらのクータン」
潜水艦型のロボット兵器(2号機のタイプが主)。
初期型であるうみのあくまの頃は腕が無かったが、その後、改造されて出来た1号機にかみばさみの両手が取り付いた。
2号機と3号機は足と口が付いて水陸両用カニ型メカになっているが、4号機は型である。
バイコング

バイキンメカ・バイコング1号


初登場回 - TV第27話B「アンパンマンとあかちゃんまん」
巨大なゴリラ型のロボット兵器(2号機のタイプが主)。
1号機は体色が銀色で顔の部分も付いていたが、あかちゃんまんにあっさりと倒される。

バイコング2号に乗ったばいきんまん


その後、改造されて出来た2号機はバイキンUFOからの変形であり、頭部がUFOのキャノピー部で体色もUFOと共通している。
時々デザインが異なるものも登場する。
バイキンマッチョロボ
初登場回 - TV第424話A「ばいきんまんとちびぞうくん」
バイキンUFOから変形したロボット兵器。バイキンUFOを円盤部分が分厚くなった胴体で大型化し、巨大な腕部と脚部をつけたような外見をしている。バイキンUFOロボとも呼ばれている。両手は鉄球型、ペンチ型、五本指などのバージョンがある。

その他のメカ

あ行

アイアンロボ

あんぱん色々


CV - 川津泰彦
初登場回 - TV第590話A「メロンパンナとアイアンロボ」
アンパンマン対策に作った意思を持つ巨大ロボット(画像の真ん中のロボット)。性格に関しては、ばいきんまん以上にドジ。そのため、出撃の際に岩に頭をぶつけて、記憶をなくしてしまったところで、メロンパンナと親しくなり、パン工場の外で居候するが、メロンパンナが目を離している間に、ばいきんまんに連れ戻されて、リモコン操作ができるように改造される。しかし、メロンパンナの説得と話を聞いたジャムおじさんの修理で、改心。
アイロンタンク

バイキンメカ・アイロンタンク


初登場回 - TV第73話B「アンパンマンとアイロンタンク」
巨大なアイロン型の戦車。何でも踏み潰したり、糊入り蒸気を噴射したりして攻撃する。空も飛べる。
アメンボバイキンロボ
映画第18作目「いのちの星のドーリィ」に登場したアメンボ型のロボット兵器。
スーパーかびだんだんをコントロールする機能が付いていて、相手をかびるんるんの姿に変える砲弾を打ち出すことが出来る。
イカロボット
映画第5作目「恐竜ノッシーの大冒険」に登場した巨大なイカ型の潜水メカ。
墨を吐いたり、脚で締め付けたりして攻撃する。
うみのあくま

バイキンメカ・うみのあくま


初登場回 - TV第17話A「アンパンマンとうみのあくま」
上記シーボーズの原型と呼べる潜水艇型ロボット。
お祭りロボット

映画のバイキンメカ・お祭りロボット


初登場回 - 映画第6作同時上映「こむすびまんとお祭りロボット(「みんな集まれ!アンパンマンワールド」のAパート)」
夏祭りのご馳走を独り占めするための巨大ロボット。胴体は櫓の中、頭部は神輿の中に隠れていて、合体が可能。4本の腕の掃除機が武器。
オニヒトデ

バイキンメカ・オニヒトデ


初登場回 - TV第56話「アンパンマンとまいごのマイマイ」
巨大なヒトデ型の潜水艦ロボット。海底のマイマイ王国を襲い、海を汚すために作った。頭部の割れ目から武器を出したり、先が二股に分かれたを伸ばして相手を捕まえたり、全身からトゲを大量に生やしたりして攻撃する。

か行

カッパラス
初登場回 - TV第110話A「カッパラスをやっつけろ!」
巨大な河童型のロボット兵器。川や湖を汚すために作った。水中を自由に泳げるが、地上には弱くて、全身が乾くとオーバーヒートする。
くろだるまん

くろだるまんに乗ったばいきんまん


初登場回 - TV第160話A「ゆきだるまんとくろだるまん」
巨大な黒い雪だるま型のロボット兵器。世界中を黒い雪で覆うために作った。口から吐き出す黒い吹雪で何でも凍らせる。

さ行

3倍マシーン
初登場回 - TV第494話A「しょくぱんまんと3ばいドキンちゃん」
中に入ると何でも三つに増える装置。元の人物から誕生した分身2人はそれぞれ体色と性格が違う。初登場した頃は、ばいきんまんの顔を模したデザインだったが、後に鉄骨マシーンと同型になっている。
ジャイアントばいきんまん

バイキンメカ・ジャイアントばいきんまん


初登場回 - TV第18話B「アンパンマンとやかんまん」
ばいきんまんの姿を模した巨大ロボット。口の中が操縦席になっている。
なお、ミシンさんに、カビだらけの古い衣服を縫って作らせた、自律行動型のぬいぐるみの怪物も「ジャイアントばいきんまん」という名前で、こちらは踊り回ることで町中にカビをまき散らす。
ジャイアントベアリングロボ
映画第11作目「勇気の花がひらくとき」に登場した巨大なロボット兵器。
破壊されたジャイアントモグリンの中から突き破って現れた。大砲型の口から何でも鉄球にしてしまう砲弾を打ち出す。頭部の爆弾も武器。
スーパーかびだんだん
CV - 西村朋紘
映画第18作目「いのちの星のドーリィ」に登場した巨大なロボット兵器。
開発中のメカかびだんだんがバイキン星のの力で強化してできた。口から何でも固めるカビの液体を吐き出す。また、その液体でアンパンマンの『いのちの星』を滅ぼした殺人兵器とも言える。
ズダダンダン

ズダダンダンをドット絵で描いてみた


映画第20作目「妖精リンリンのひみつ」に登場した巨大なロボット兵器。
右手のドリル、左手の大型ハンマー、相手をに変える光線が武器。空も飛べる。
詳しくはズダダンダンを参照。

た行

たいやき号

たいやき号に乗ったばいきん&ドキン


初登場回 - TV第28話A「アンパンマンとタイヤキごう」
子供たちをさらうための巨大なたいやき型の飛行船。ペンチ型のマジックハンドとたこ焼き爆弾を装備している。中の気球アンパンチを跳ね返すが、ハサミには弱い。
ダストデーモン
映画第13作目「ゴミラの星」に登場した巨大なロボット兵器。
ヤーダ星のごみを集めて作った。粉々になってもすぐに再生し、スーパーダストデーモンにも変身できる。口から何でも泥人形に変える毒液・ゴミオキシンを吐き出す。
鉄骨マシーン
初登場回 - TV第383話A「ばいきんまんとてっこつホラーマン」
中に入ると筋肉モリモリに変身できる装置。
詳しくは鉄骨マシーンを参照。
トリプルヘッド
映画第7作同時上映「ばいきんまんと3ばいパンチ」に登場した巨大な三つ首のロボット兵器。バイキントリオがそれぞれ3つの頭部の中で操縦している。

な行


は行

バイキンザウルス

バイキンメカ・バイキンザウルス


初登場回 - TV第38話A「かえってきたあかちゃんまん」
巨大な恐竜骸骨の形をした自律行動型のロボット兵器。口から相手を吸い込み、肋骨型の檻に閉じ込めてしまう。バラバラになってもすぐに再生できるが、頭蓋骨型の頭部が弱点。
バイキンバード

映画のバイキンメカ・バイキンバード


映画第5作目「恐竜ノッシーの大冒険」から登場した大きな翼竜型の飛行メカ。
鋭い嘴と口から吐き出す毒ガスの煙幕が武器。TVアニメではカモメくんの話に登場することが多い。
バイキンペンキロボ

バイキンペンキロボに乗ったばいきん&ドキン


映画第3作目「とべ!とべ!ちびごん」に登場した、丸いフォルムが特徴的なロボット兵器。
腕と前面から出すペンキで自分の周りを汚してしまう。腕はペンキ発射口以外にも、だだんだんのようなタイプの腕などに換装も出来る。
バイキン幽霊船
映画第7作目「ゆうれい船をやっつけろ!!」に登場した巨大な幽霊船
海の白馬マリンの難破船を参考に作った。空を飛び、ドクター・ヒヤリが作ったお化けを打ち出すことも出来る。
バイキンロボット

バイキンメカ・バイキンロボット


初登場回 - TV第21話A「アンパンマンとバイキンロボット」
名前の通り、ばいきんまんが作った大型のロボット兵器。外見はだだんだん2号に似ているが、脚は細めで、顔の真ん中につなぎ目が無く、目のデザインが若干異なる。ペンチ型の両手と口から吐き出すレーザー光線が武器。頭の4本の角は操縦桿になっていて、触られるだけで操縦回路を奪われてしまう。
初登場時は自律行動型のロボットだったが、『アンパンマンとマスカット姫』以降はばいきんまんが乗り込んで操縦している。

ま行

モグラドン

バイキンメカ・モグラドン


初登場回 - TV第45話B「アンパンマンとモグラドン」
もぐりんを改造して作ったモグラ型の地底戦車。3本のドリル、ギザギザの歯、ハンドル付きのハッチが特徴。
モグリンガー

バイキンメカ・モグリンガー


初登場回 - TV第35話A「アンパンマンとドドのしま」
もぐりんのドリルを頭のてっぺんに搭載しただだんだんタイプの巨大なロボット兵器。
1号機(画像の真ん中)は足だけであるが、自在に伸びる舌が武器。
映画第3作目「とべ!とべ!ちびごん」に登場した2号機(画像の左側)は1号機に両腕を取り付けたタイプである。ばいきんまん達はドラゴン島の火山が噴火した後にペンキロボからモグリンガー2号機に乗り換えた。
TV第282話A「アンパンマンとタケトンボマン」に登場した3号機(画像の右側)は体色が黒っぽく両手が円盤状の4足歩行のタイプであり、口から出すスコップで穴を掘ったり敵と戦ったりする。

や行


ら行


わ行


関連イラスト

せかいはやがておれのもの!
ばいきんメカ



関連タグ

ばいきんまん…作り手
それいけ!アンパンマン それいけ!アンパンマンの道具

関連記事

親記事

ばいきんまん ばいきんまん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バイキンメカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20093

コメント