ピクシブ百科事典

アンパンマン号

あんぱんまんごう

アンパンマン号とは、『それいけ!アンパンマン』に登場するスーパーマシンである。
目次[非表示]

概要

アンパンマンの顔を模した車両で、ジャムおじさんが製造。運転しながら車内でアンパンマンの新しい顔を焼く事が可能。









が、その実は超多機能付属・超万能性特殊戦闘車両である。そのあまりの性能ゆえ、製造者ジャム氏(師)に対して恐怖を覚えたり、アンパンマン号の「号」の部分を「剛/豪/硬/號/強/業/轟」なとの漢字に変換して呼ぶ者もいるとか。

車両の構造自体も実際の戦車に似ており(参照)、内部には高性能な電子機器を装備しており、陸海空宇宙の全領域に対応可能

鼻の部分はノーズパンチと呼ばれる装備で、アンパンチと同等の威力を持つ(操縦は普段はめいけんチーズやジャムおじさんが打つが、コキンちゃんが打った時はバイキンUFOを吹っ飛ばした)。
他にも、

  • 竜巻を起こすスクリュー
  • ノーズキャッチャー
  • 強力なライト
  • 屈指の強キャラである氷の女王を瞬時に倒すどころか一帯に気候変動を起こすほどの火炎放射
などの装備が充実しており、明らかにパン用のトラックやレスキュー車の域を超えている

これを見てほしい
とてつもなく汎用性が高く、ボタン一つで空や海を航行可能な形態に変形し、挙句の果てにはスペースシャトル状に変形する改造を施され、宇宙空間でも活躍する(しかもこの時は原子炉を搭載した)。バイキンUFOやアンパンマンはそもそも宇宙を飛べるが。

絵本では『アンパンマンともぐりん』、アニメでは『消えたサンタクロース』が初登場となる。
ばいきんまんがジャムおじさんの変装をして悪事を働く為、もぐりんをアンパンマン号風に偽装してゲストキャラを騙すシーンもしょっちゅうあり、アンパンマンワールドの住人が「信じて疑わない」性格とはいえ、違和感丸出しの形となっている。

故・やなせたかし氏曰く、「ジャムおじさんもばいきんまんも両方メカおたくみたいなところがある」(『アンパンマン伝説』より)とのこと。

劇場版では

ゲストキャラと共に旅をするアンパンマン一行の移動手段であり、同時に、戦闘におけるアンパンマン号の有利・不利性は戦況を推し量る指標になるらしい(参照)。

「ばいきんまんの逆襲」では、へんしん玉でドラゴンになったばいきんまんが繰り出す強風をアンパンマン号の鼻に搭載されているファンを使い、風の通り道を作りだした。

余談

Twitterで話題になった画像や動画には、アンパンマン号が検挙・移送されたというものもある。
2018年の箱根駅伝では、アンパンマン号を模した改造軽ワゴン車が選手より目立ってしまう珍事が発生した。

関連タグ

それいけ!アンパンマン それいけ!アンパンマンの道具
自動車 変形 超科学 オーバーテクノロジー 変態兵器 戦車
グラタン…『ふしぎの海のナディア』に登場するアンパンマン号によく似た車両

pixivに投稿された作品 pixivで「アンパンマン号」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 105624

コメント