ピクシブ百科事典

概要

アニメ『ふしぎの海のナディア』に登場するグランディス一味が駆る万能戦車。六輪のホイールと機体前後に装備された計4基のシリンダーが特徴。ハンソンによる発明。
「グランディス・タンク」の略称だが、グランディスだけは「カトリーヌ」と呼ぶ。

テントウムシのようなずんぐりした丸っこい、愛らしい見た目もさることながら、陸上走行と水上航行、巨大なバルーンを展開しての空中飛行が可能で、後に潜水航行も可能になる、夢とロマンの塊のような乗り物。主武装は単装60mm榴弾砲

物語中盤・ネオ・アトランティスの空中戦艦のスーパーキャッチ光線によりピンチに陥った際、ノーチラス号からスーパーキャッチ光線接合部破壊のために発進し、サンソンの銃撃により成功するが、バルーンを撃ち抜かれて行方不明となる。
ナディアジャンマリーとグランディス一味とはレッドノアで再会・放浪を経てN-ノーチラス号に合流する。

物語終盤にはN-ノーチラス号科学長の協力でレーザー砲を搭載し、前後シリンダーからのジェット噴射による飛行機能を追加するなどの様々な改良が施され、ネオ・アトランティスとの決戦で活躍。危機に晒される母艦を救うべく、ハンソン自らが遠隔操作で自爆させ、その役目を全うした。

放送当時に『グランディスのタンク グラタン』という名前で玩具が発売され、最近ではぬいぐるみ化されるなど定期的に商品化される。


関連タグ

ふしぎの海のナディア グランディス・グランバァ ハンソン サンソン

関連記事

親記事

グランディス一味 ぐらんでぃすいちみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グラタン(ふしぎの海のナディア)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 431

コメント