ピクシブ百科事典

スーパーかびだんだん

すーぱーかびだんだん

映画『それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ』に登場するバイキンメカ。 ちびっ子のトラウマメーカーとも言える。
目次[非表示]

概要

スーパーかびだんだんとはそれいけ!アンパンマンの映画版であるいのちの星のドーリィに登場するバイキンメカで、映画のラスボスであり、数多くいるバイキンメカの中で唯一事実上アンパンマンを倒したロボット兵器である。

特徴

元々、かびるんるんの強化したロボット『かびだんだん』としてばいきんまんが発明したが、本作品のゲストキャラであるドーリィがたまたまバイキン城にいたこともあり、完成したばかりのかびだんだんをドキンちゃんに捨てられてしまい、ばいきんまんが途方に暮れていると突如かびだんだんにバイキン星の雷が落ち、巨大なスーパーかびだんだんとして復活した。
その後、カバオくんたちの町の星祭りのジャマをするために制御メカのアメンボバイキンロボと共にアンパンマンワールドにきたが、アンパンマンたちとの戦いの途中、制御メカのアメンボバイキンロボが先に倒されてしまい、制御不能になり暴走を始める。

攻撃方法

口から発射するカビのエキスで建物や人物、乗り物をオブジェのように固める(公式ではかびだらけにしている)。
制御不能になった際は、辺り構わずカビのエキスを乱射し、恨みからか執拗にドーリィを狙い攻撃してきた。

トラウマメーカー

ネタバレ注意










映画『いのちの星のドーリィ』では、主題歌の『アンパンマンのマーチ』の歌詞を言及したストーリーであり、アンパンマンシリーズで初めて“死”を明確に表現している。
スーパーかびだんだんの攻撃をドーリィが喰らいそうになったとき、アンパンマンがその身を呈してかばった。スーパーかびだんだんの攻撃でどんどん固まっていくアンパンマンにドーリィが「どうしてこんな自分を助けようとするの!?」と訪ねると、アンパンマンはドーリィの方を向き、笑顔を見せた。その直後、スーパーかびだんだんの攻撃でアンパンマンは完全に固まってしまった。お約束であれば、その後新しい顔で元気100倍になり、バイキンメカをアンパンチで倒すのだが、今回はバタコさんが投げた新しい顔が前の顔と入れ替わらず、そのまま固まり、地面にまるで乾いた泥団子のように崩れてしまった。ジャムおじさん曰く、アンパンマンからいのちの星が抜けてしまったことで、新しい顔を用いても、アンパンマンは復活することはないとのこと。この時点でアンパンマンからいのちの星が抜けた=アンパンマンの死ということがわかる。
その後、アンパンマンのマーチの歌詞「なんのために生まれて、なにをして生きるのか 答えられないなんて そんなのはいやだ」の意味をようやく理解したドーリィが、溶け込んでくれず、消滅しようとしていたいのちの星をアンパンマンに注いだことでアンパンマンは完全復活しパワーアップした。

スーパーかびだんだんの最期

復活したアンパンマンを再び襲うが、パワーアップしたアンパンマンに圧倒される。最後は頭の部分が分裂し、アンパンマンを追いかけるが、放ったカビのエキスをアンパンマンが避け、自信の胴体に当たり、弱体化した。
そして、止めのアンパンチで倒された。倒すと、固められた町やアメンボバイキンロボでかびるんるんにされていた仲間たちも元の姿に戻った。

関連タグ

それいけ!アンパンマン バイキンメカ
劇場版アンパンマン いのちの星のドーリィ アンパンマンにおけるみんなのトラウマ一覧

コメント