ピクシブ百科事典

バイコング

ばいこんぐ

『それいけ!アンパンマン』に登場するばいきんまんが造ったロボット兵器

アニメそれいけ!アンパンマン』に登場する悪役ばいきんまんが作成したロボット兵器「バイキンメカ」の1体。公式書籍では「秘密兵器」(特にバイコング1号の項目で)と記載されていることもある。

モチーフはゴリラであることもあり、登場するごとにかなりのパワーを誇る。
バイキンメカの中では登場頻度が高く、様々なバリエーションが存在する。


バイコングシリーズの中ではバイキンUFOから変形する「バイコング2号」の登場頻度が最も高い。
『アンパンマンとちいさなバイオリン』の回など、アンパンマン相手に善戦することもしばしば。
パワー任せにペンチ型のロボットアームで戦うのが主であるが、ハンマーを装備したり、ボクシンググローブレイピアに腕部が換装されたり、脚部にブースターを増設して飛行できるようにしたり、腕部にロケットパンチ機構を備えていたりなど、登場する都度に改良を加えられていることもしばしばである。
劇場版第16作同時上映作品『つきことしらたま~ときめきダンシング~』では、ミュージカル調の作風に併せてか、騎士の意匠に改造されていた。しらたまさんを足止めしようとするが、最後はアンパンマンに成敗されてしまう。




バイコング1号」は銀色のゴリラ型のロボットで、『アンパンマンとあかちゃんまん』の回で初登場。子ザルたちをいじめていたが初登場のあかちゃんまんにあっさりとやられてしまった。
その後もしばしば登場するが、サイズがかなり大型化している。


バイコング3号」は1号の頭部がバイキンUFOのキャノピーになり、ボディの塗装もバイキンUFOに準じたものになっている。
映画『ブルブルの宝探し大冒険!』ではや背中のジェットパック、ミサイルアームなどの武装を披露した。


強化型の「スーパーバイコング」は機動性と装甲が大幅に向上しているほか、顔つきがかなりいかつくなっている。


映画『ブルブルの宝探し大冒険!』では、ばいきんまんが「最強のバイコング」と豪語する、岩石で構成されたボディにバイキンUFOが合体した「バイキングコング」が登場した。
その実力は伊達ではなく、アンパンマンたちの攻撃を寄せ付けない装甲とパワーをもつほかにも、眼部から発射する光線でアンパンマンたちをチェスの駒のような城の姿に変えてしまう。

しかし、勇気に目覚めたブルブルと、カレーパンマンのタッグに翻弄されているうちに自分で頭部を打ってダメージを受け、さらにばいきんまんがカレーパンマンの激辛カレーでひるんでいるうちに、アンパンマンが新しい顔で復活。
なおも抵抗するが、カレーパンマンたちや「いいかげんに城」たちに動きを止められて光線も封じられたところで、アンパンマンの光のアンパンチを食らってコアが破壊され、大破した。



余談というか、元ネタあるいは先駆者

実は本シリーズの物より先に、バイコングという名前のロボットはマジンガーZのテレビアニメ版で既に登場している。
アニメ第12話の「裏切り者!巨大化ロボット・バイコング」に登場。
元々は主人公の兜甲児と同じ東城学園の高等部に通う純一少年が作ったラジコンのようなリモコンタイプの小さなロボットだった。
おもちゃのような小さななりだが、ボス(マジンガーZ)をぶっ飛ばす程のパワーがあり、純一はバイコングを「僕の弟」と呼ぶ程の入れ込みようだった。
そこへDr.ヘルから新兵器の巨人製造銃を受け取ったあしゅら男爵が目を付け、純一にバイコングを要求するも断られた為、気絶させて強奪。
やがてあしゅらは巨人製造銃をバイコングに照射して巨大化させ、新たな機械獣・バイコング09として町で破壊活動をさせる。
弟と呼ぶ程にかわいがっていたバイコングのこの行いに嘆いた純一は甲児達に「角が弱点だ」と教え、やがてバイコング09はマジンガーZに破壊された。

関連記事

親記事

バイキンメカ ばいきんめか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バイコング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 364

コメント