ピクシブ百科事典

兜甲児

かぶとこうじ

永井豪原作のロボットアニメ「マジンガーZ」の主人公。
目次[非表示]

概要

CV石丸博也(旧三部作、マジンカイザー)、山口勝平CBキャラ)、赤羽根健治真マジンガー)、森久保祥太郎(マジンガーZ/INFINITY)

天才科学者兜十蔵博士で、彼が開発したマジンガーZに乗り込み
世界征服を企むの科学者Drヘル一味と戦う。

人物像

マジンガーZ&兜甲児!


永井豪作品のヒーローらしく、正義感が強く運動神経抜群、かつ義理人情に厚い好青年バイクの運転技術はプロ級。
原作だとスケベでもあり、覗き美女を見て鼻の下を伸ばす等は日常茶飯事である。また、漫画版では料理上手という意外な一面もある。
しかしその一方で、繊細な心故に自らの行いが本当に正しいのか迷う等といった面も持っているが、仲間達の助けも受ける形で乗り越え、パイロットとしても人間としても成長していく事になり、たとえ自分に圧倒的不利であっても恐れず立ち向かおうとする意志の強さの持ち主となっていった。
グレートマジンガー以降は、科学者の道を進む決意をした為か、思慮深い面も見せる様になっている。

活躍

マジンガーZ

ごく普通の高校生であったが、自宅があしゅら男爵の襲撃を受け(漫画版では地震で)、死に際となった兜十蔵博士から、スーパーロボットマジンガーZ」を託された甲児は、そのパイロットとして、十蔵の友人であった悪の科学者・Dr.ヘルの開発した機械獣と戦っていく事になる。
数多くの戦いや苦難を経て、バードス島の決戦にて遂にDr.ヘルを倒す事に成功したが、新たに出現したミケーネ帝国の操る戦闘獣によって、マジンガーZは大破に追い込まれてしまい、自身もまた重傷を負ってしまう。
しかしその直後、新たに登場したグレートマジンガーを駆る剣鉄也によって窮地を救われる事になり、その数週間後、戦う術を失った甲児は弓さやかと共にアメリカのワトソン博士の元へと留学するのだった。

グレートマジンガー

アメリカに旅立ってからしばらくして、グレートマジンガーとミケーネ帝国の戦いが苛烈化していった事から、急遽日本に帰国。装甲超合金ニューZに換装したマジンガーZに搭乗して、ミケーネ帝国との戦いに参戦。兜剣造博士とも、親子の再会を果たす事になる。
しかし、自らと剣造の関係について鉄也が嫉妬した結果、彼からは事ある毎に反発される事になってしまい、それが原因で地獄大元帥となって蘇ったDr.ヘルの付け入る隙を与えてしまう事になった。

マジンガーZを取りに光子力研究所へむかったが、そこで2体の戦闘獣の襲撃を受ける事になり、ボスボロットの助けを借りて何とかその窮地を脱したが、科学要塞研究所の元へ戻った甲児に待っていたのは、やっと親子として接する事の出来た剣造のであった。死に際の彼の言葉を受けた甲児は、鉄也を助けるべく奮戦し、無敵要塞デモニカに突入。多数の将軍達を倒した後、グレートマジンガーやダイアナンAビューナスAとの連携攻撃によって、デモニカを撃破し、Dr.ヘルとの因縁に決着をつける。

決着後は、再びアメリカへと旅立つ事になった。

UFOロボグレンダイザー

ミケーネ帝国との戦いから数年後、立派な科学者となった甲児は、自作した円盤であるTFOに搭乗して日本に帰国。宇宙科学研究所へと訪れ、その近くにある農場のシラカバ牧場にて、宇門博士の息子である宇門大介と出会う事になる。しかしその直後、ベガ星連合軍の襲撃を受けてしまい、大介の正体であるデューク・フリードの駆るグレンダイザーに危機を救われる事になる。

その後、大介の正体を知った甲児は、彼と星々を越えた友情を結ぶ事になり、新たに宇宙科学研究所で開発されたダブルスペイザーのパイロットとして、共にベガ星連合軍と戦う事になる。
やがて、デュークの実妹であるマリア・フリードとも出会う事になり、デュークと感動の兄妹の再会を果たした彼女からは好意を寄せられる事になり、ガールフレンドだったさやかの立場が殆ど無くなってしまう事に…。

最終的には、デューク、マリア、ひかるの三人と共に戦いを潜り抜けていき、ベガ大王自らが登場していた巨大戦艦であるキング・オブ・ベガの破壊に成功。緑を取り戻し、蘇りつつあるフリード星へと戻っていったデュークとマリアの二人を見届けるのだった。

OVA『マジンカイザー』シリーズ


連戦に次ぐ連戦で、マジンガーZがDr.ヘル一味に奪われたあとにパイルダーに導かれてマジンカイザーの保管されていた格納庫に行く。
最初はマジンカイザーの強大な力を制御できずに暴走してしまった。
しかし、特訓や仲間との強力で制御しあしゅら男爵やDr.ヘルを倒す。
ミケーネ帝国との戦いで、もりもり博士ロールローリィ達を失いながらも更に強化されたマジンカイザーで暗黒大将軍を打倒した。

容姿

基本的に黒髪に後ろに逆立った髪型と尖ったモミアゲが特徴である。
並行世界が舞台の「Zマジンガー」では差別化のために茶髪の今風イケメンに。
私服はマジンガーZでは白い。

スーパーロボット大戦シリーズでは

数多くのスーパーロボット大戦に出演しており、また旧TV版、グレンダイザー版、OVA版、リメイク版と、出演する作品によって、異なるタイプとなっているのも特徴である。

第2次スーパーロボット大戦」から始まる「旧シリーズ」や「αシリーズ」では、一通り旧TV版で出演しており、年齢もほぼ16歳で固定されている。いずれもある程度の戦闘経験を積んでいる事から、スーパーロボットのパイロット内では先輩格となっている。一方で、携帯機版や単独作品では、OVA版やリメイク版で出演する事が多い。「MX」では、グレンダイザー版の設定になっているが、外見グラフィックは旧TV版の使い回しとなっている(戦闘服は、一応変わっている)。
近年のシリーズ作品である「Zシリーズ」では、第一作目においてのみ、本格的にグレンダイザー版のグラフィックと設定になっている。

いずれの設定においても性格面はほぼ統一化されており、正義感の強い熱血漢として描かれる。また、敵対していた人物が仲間になっても分け隔てようとはしない大らかで人情家な好人物の印象も強い。
ただし、グレンダイザー版の設定だと、年齢が大人になっている為か、思慮深い面や科学者としての側面を見せる事がある。しかし、Zシリーズの第一作目では、中盤に発生する「とあるイベント」等の影響からか、TV版の剣鉄也の様にやや冷たい印象を与える言動を見せる事があった。

その他の作品での兜甲児

Zマジンガー

Z(ゼウス)の魔神だ!!


この世界ではシローや十蔵は登場せず、母の刀子の姓である「兜」を名乗っているという設定。上に姉の兜鉄子、下に妹の兜はがねがいる。
サッカーが得意で運動神経抜群。
友達と一緒に訪れたハイキング地割れに飲み込まれ、谷底で「Z神」(ゼウス)を発見し彼のパートナーとなる。

バイオレンス・ジャック

魔人パート2


バイオレンスジャックでは幼い少年の姿で登場し、盲目黒人空手家ジム・マジンガの肩に搭乗し彼の目のかわりとなる。


関連イラスト

兜甲児


関連タグ

ダイナミックプロ 永井豪 マジンガーZ
Zマジンガー マジンサーガ
マジンカイザー 真マジンガー バイオレンスジャック
弓さやか ボス 兜シロー
グレートマジンガー 剣鉄也 炎ジュン
UFOロボグレンダイザー 宇門大介 グレース・マリア・フリード TFO
スーパーロボット大戦 ガンダム ゲッターロボ

関連記事

親記事

光子力研究所 こうしりょくけんきゅうじょ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「兜甲児」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 682934

コメント