ピクシブ百科事典

弓さやか

ゆみさやか

甲児クン!!どこ見てんのよ!!
目次[非表示]

CV一覧

松島トモ子(TV版第1話~第13話)※あのアフリカライオンに噛まれた人
松島みのり(TV版第14話~第39話、スパロボでの担当)
江川菜子〈現:太地琴恵〉(TV版第40話~第92話)
内川藍維マジンカイザー
本多陽子真マジンガー
大谷育江CBキャラ

概要

永井豪マジンガーZ』シリーズのヒロイン
光子力研究所所長の弓教授の娘で、兜甲児ガールフレンド。弱点はくすぐり。
乗機はアフロダイAダイアナンAほか。

気丈かつ勇敢なお嬢さんで、Dr.ヘルの繰り出す機械獣にも果敢に立ち向かっていく。

マジンガーシリーズ内の作品によっては、それぞれ性格が異なっている。

漫画版

気の強さや口の悪さは控えめで、甲児に対しても素直に好意を抱いている。あしゅら男爵ブロッケン伯爵にはまり、オールヌードを披露する機会も多かった。ダイナミックワールドのお約束である。
甲児「おのれブロッケン、なんて卑劣な!」
ナレーション『と言いつつ、ホントは少し喜んでいる』
シロー「助けに来たぜ!」
甲児「シロー! 来るのが1ページ早かったぞ!!」
さやか「2ページくらい遅かったわよ!!」

東映アニメ版

高慢ちきかつ鼻っ柱の強いおかちめんこな性格。女性戦場に送り出すことをよしとしない甲児と激しく対立(その挙句に甲児を恩知らず呼ばわりしてビンタをかます)というフェミニスト的な一面も強い。
そんな気の強さを見せ付ける一方、大抵の場合、甲児の制止をよそに勝手に出撃した挙げ句ピンチに陥って助けられるという典型的な足手まといヒロインである。
また気が強い上に非常に口が悪い。スタッフ曰く「ボスのいとことしてみさとを登場させたのは、さやかがあまりに口が悪すぎてヒロインらしくなくなっちゃったから」だそうである。

カイザー版

お転婆でヤキモチを妬きやすいが、性格面では漫画版に一番近い。

衝撃版

漫画版よりも大人しめな性格。甲児に対しても素直に好意を抱いている。
ただし甲児の母親である錦織つばさのキャラの強さに食われてしまってる為に印象が薄く、他のサブキャラに食われて出番が少ないのが欠点。

ZERO版

ツンデレな性格だが、甲児との関係においてはシリーズの中では一番ラブラブ。作中においても光子力の博士号を取ってる天才少女だったりなど、重要なポジションを担っている。
甲児との恋愛関係においてはリア充爆破と揶揄できるほど一番充実している。

サーガ版

超能力を持ち、甲児を未来へ呼んだ本人であり、自身も甲児と出会う日を予見していた。
かつてレイプされ、甲児を魔神へと変えてしまった罪の意識から命を断った恋人・島さやかの転生で、オリジナル以上にヒロイン度が高め。

Zマジンガー

お転婆で気が強い性格をしているが、地味な為に印象が薄い。

激マン!

漫画版と同様だが、キューティーハニーもかくやといった超ナイスバディに描かれている。
漫画に比べるとややクールビューティー寄りな性格。

マジンガーZIP!

どうしてこうなったとしか言いようがない

ちなみに

甲児との恋愛関係のレベルを比較してみると…
ZERO>サーガ>原作≧激マン>カイザー>真>Zマジンガー>東映TV版
というようになっている。

スピンオフ作品『マジンガーエンジェル』では主役。

関連項目

永井豪 
Zちゃん(さやかがモデル)

pixivに投稿された作品 pixivで「弓さやか」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 369491

コメント