ピクシブ百科事典

兜十蔵

かぶとじゅうぞう

兜十蔵とは、『マジンガーZ』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:島宇志夫/大竹宏/加藤治
納谷悟朗(マジンカイザー)、鈴木泰明(真マジンガー)

兜十蔵とは、『マジンガーZ』のキャラクター。

兜甲児祖父で、初代光子力研究所所長
数々の特許で得た収入でマジンガーZをこの世に生みだした科学者(漫画版ではマジンガーの試作機としてアフロダイAの設計を手掛けている)。
優れた科学者で、一度死亡した息子兜剣造サイボーグ手術で蘇らせたりしている。

死の間際で兜甲児マジンガーZを託す。

・・・が、永井豪作品では良くあることだがアニメ版と漫画版で設定は異なり、アニメ版では正義の科学者で割と穏やかな顔をしているのだが、漫画版ではメイン画像のようなどっから見ても悪役面ながら孫達に優しい好々爺にして狂気のマッドサイエンティストである。
マジンガーZもアニメ版ではドクターヘルに対抗するために建造したのだが、漫画版では孫達に生きる為の力を残す為…の筈なのだが、死の間際に「わっははははは兜甲児、世界はおまえのものじゃぞ!」などとファンキーな台詞を残していたり出番自体は少ないのだが、やたら濃いキャラである。
何にせよ、早くに息子夫婦を亡くし偏愛じみた父性を孫二人に託している優しい爺ちゃんであることには変わりない。

OVA『マジンカイザー』では本人は行方不明となっており、ホログラムとしての登場だった。
やはり原作同様の姿だった。
マジンガーZやグレートマジンガーを越えるマジンガーとして密かにマジンカイザーを作り上げていたようで弓弦之助しかマジンカイザーの存在を知らなかった。
自力で作り上げたオリジナルのグレートマジンガーも秘匿しており、Dr.ヘルとの戦いで切り札となった。

真マジンガーZERO』では、自己陶酔欲の強い変態クソ野郎として歴史を歩む予定だったが、度重なる歴史のやり直しの果てに原作漫画に近い孫バカじいさんになっていった。

兜十蔵(女)

ロボットガールズZ」に於いてはコミック版に登場する。

メイン画像ほぼそのままの容貌であるが、Zちゃん祖母である。
強いて言うと禿頭ではなく白髪の日本髪が差異。
両親とも行方不明となったZちゃんと一緒に暮らしていたが、光子力研究に没頭した挙句に借金をこさえまくり、家中に差押えの紙を貼られた状況下で、Zちゃんに変身アイテムの「ホバーパイルダー」を託す。
その直後に光子力を奪いに来たあしゅら男爵率いる機械獣ガールズと、初変身を遂げたZちゃんの戦闘のあおりを受けて、自宅は崩壊。自身は「暗黒寺闇太郎」似の町金業者に借金のカタとして身柄を押さえられてしまった。

関連タグ

兜甲児 マジンガーZ 光子力研究所 兜剣造 ロボットガールズZ

pixivに投稿された作品 pixivで「兜十蔵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9208

コメント