ピクシブ百科事典

ダイアナンA

だいあなんえーす

ダイアナンAとは、『マジンガーZ』に登場する架空の巨大ロボットである。
目次[非表示]

概要

弓弦之助博士が開発したアフロダイAの後継機。
機械獣にアフロダイAを破壊された弓さやかの新たな搭乗機体となった。
元々はジャパニウム採掘作業用の機体だったものを戦闘用に改修したアフロダイAとは異なり、最初から機械獣との戦闘を想定して開発された純粋な戦闘用ロボット。
装甲にはマジンガーZ同様超合金Zを採用、パワーはアフロダイAを上回り、武装も増やされているなど戦闘力はかなり向上している。

操縦ユニットは特殊バイク『スカーレットモビル』であり、これが頭部にドッキングすることで起動・操縦可能になる点は他のロボットと同様だが、空が飛べないため、ドッキングの際には『オーロラ光線』と呼ばれるレール状に延びたビームの上を通って頭部まで向かう。
しかしこのスカーレットモビル、ドッキングしてコクピット化しても隙間が大きく残り密閉状態となることはなく、更に姿勢もバイクに跨ったままという不安定な状態であり、下手をすれば衝撃でパイロットが外に投げ出される恐れすらありそうな構造である。
そのため、ファンの間では危険性はボスボロット以上と言われ、ネタにされている。

主な武装は胸部から発射される光子力ミサイル『ダイアナンミサイル(おっぱいミサイル)』、スカーレットモビルのライト部分から照射されるレーザー『スカーレットビーム』。
先述の通り戦闘用に造られたため、かませ犬的役回りばかりだったさやかの面目躍如・・・となるかと思われたが、登場した時期は機械獣も発展型の妖機械獣に入れ替わっていたため、初登場初戦から苦戦させられるなど、不遇な扱いが以前と変わることはなかった。

マジンガーエンジェル

 野中博士率いる「マジンガーエンジェル(MA)計画(プロジェクト)」によるMAシリーズ2号機として登場。全高16m、重量18t、超合金Zもしくは超合金ニューZ製。駆動エネルギーは光子力エネルギー。パイロットは原典の弓さやかではなく牧葉ひかるとなっている。
 胸部装備用拡張ユニット「O.P.M」システムを搭載、主要O.P.Mはスクリュークラッシャーミサイルやリキッドシューターだが、パイロットのひかるが学者肌・研究者気質であり開発に関与している為、新開発の武装を多用する傾向がある。また、固定武装としてスカーレットビームを搭載する。

ダイアナンA マリンブルーマーメイド

水中活動を得意とするドラゴノザウルスや他の敵を倒すために改装されたダイアナンA。密閉式コクピットを持つマリンブルーモービルという小型潜水艦を操縦ユニットに換装しており、脚部に補助推進装置とフィンを持つ。エクシードスピアに三叉の先端を装備し、トライデントミサイルとして発射が可能。

ロボットガールズZ

 光子力研究所内に勤務するサポートドロイド「ダイアナさん」として登場。搭載機能は大容量記憶装置。慎重すぎる面があるが本来は熱くなりやすいタイプでロボットなのに過去に暴走族にいた事もある。口癖は「人間もロボットもいろいろありますよ。」。現時点では「ONLINE」のみの登場。
 CVは大坪由佳



関連項目

マジンガーZ 弓さやか スーパーロボット かませ犬

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイアナンA」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25666

コメント