ピクシブ百科事典

パラメイル

ぱらめいる

パラメイルとは、「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」に登場する機動兵器である。
目次[非表示]

概要

対ドラゴン組織「アルゼナル」が所有している7mクラスの人型機動兵器。
全種類が戦闘機形態「フライトモード」と、人型形態「アサルトモード」の2形態への可変機構を持っており、変形して飛行形態になることで高速移動することが可能。またアルゼナルのパラメイルはすべての機種の頭部に女神を模したオブジェが付けられている。
コクピットはバイクのように跨る形式をとっており、フライトモード時は外気や風圧にさらされ、パイロットを操縦席に固定するための装備等はなく、ドラゴンの体当たりで機外に放り出されたり、敵から攻撃で被弾する危険性を有するが、アサルトモードに変形する際周囲の装甲に包まれる形で格納され、パイロットへの被弾を防護、軽減する。
しかし、それでも衝撃を受けた際にコクピット内壁に叩き付けられ負傷したり、構造上気密性は絶無で、誤って海に落下するとあっという間に浸水してしまうなど、パイロットへの安全性がない。
だが、機体のベトロニクスは浸水時も正常に機能していたり、構成物質は金属のように見えるが、水に沈まない程度の浮力を有しており、近隣の陸地に撃墜されたパラメイルの残骸や破片が打ち上げられることがある。
搭乗するライダーとはパイロットスーツ腰部のケーブルで有線接続する事で、ライダーが装備する銃火器や剣と同期した動作を取ることが可能。
ガレオン級などの大型種に対しては両腕部に搭載している「凍結バレット」を撃ち込み凍結させて撃破する(今の所、フライトモードでの凍結バレット使用は確認されていない)。
また、凍結バレットの威力は極めて強力であり、バレットを受けたドラゴンが着水しただけで水面を氷原に変える程。

メイルライダー(パイロット)は情報技術「マナ」を使えない「ノーマ」と呼ばれる人間の女性が務めており、アルゼナルに連行されたノーマはパラメイルに乗ってドラゴンと戦わなければならない。

通常機は通称「ノーメイク」と呼ばれ、搭乗者の戦闘スタイルに合わせて改造されたカスタム機の他、砲撃戦仕様や指揮官用に造られた機体や通常の搭乗者では扱えない専用機も存在する。

なお、パラメイルの燃料や弾薬の補充、並びに武装や装甲の追加等のカスタマイズは、メイルライダーがアルゼナル内の巨大市場・ジャスミンモールにて、自分の給料で購入して行う模様で、ヴィヴィアンのようにハイスコアを上げて実入りが多い者は、高価な武装を購入して戦闘を有利にさせており、一方でクリスのように実入りが低い者は、装備が追加購入できずに基本装備のままでの戦闘を余儀なくされている。
パイロットの裁量で武装、装甲、デコレーション等、広範囲なカスタムが許されているが、実は「パラメイルはノーマの棺桶。死に場所だからこそ自分好みに改装することが許される」という考え方によるものである。
またメイルライダーの脱走を防ぐ為、出撃の際は必要最低限の燃料しか積み込まれない事が第3話で明らかにされている。

因みにメイルライダーのパイロットスーツは、長時間の行動と排泄の利便を考えて胴体部前面と臀部が露出しており、スーツの下に下着はつけない。ショーツらしきものを着用しているように見えるがスーツの一部であり、着脱可能となっている。
また、メイルライダーの殆どは風防で目をガードする程度のバイザーを着用するが、一部のライダーはヘルメットをかぶる者もいる。

なお、第12話にて、パラメイルは「神の兵器」と呼ばれたラグナメイルが素となっている事が判明した。

種類

  • アーキバス
    • アーキバス サリア・カスタム
    • アーキバス ゾーラ・カスタム


  • グレイブ
    • グレイブ ヒルダ・カスタム
    • グレイブ ロザリー・カスタム


  • ハウザー
    • ハウザー エルシャ・カスタム
    • ハウザー クリス・カスタム

関連タグ

クロスアンジュ天使と竜の輪舞 ラグナメイル
龍神器:同じラグナメイルの派生機

アーマードトルーパー同制作会社別作品の同じく安全性皆無な兵器。作中ではその限りなく劣悪な人命軽視の性能等から、「鉄の棺桶」、「最低野郎(ボトムズ)」という蔑称がある程。

pixivに投稿された作品 pixivで「パラメイル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16971

コメント