ピクシブ百科事典

クリス(クロスアンジュ)

くりす

クリスとは「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の登場人物。
目次[非表示]

CV:小倉唯

概要

第一中隊の重砲兵。
専用機はハウザー クリス・カスタム。

片目が髪で隠れた少女。常にヒルダロザリーの後ろに隠れ、一緒にいることが多い。
他者に依存するタイプで「捨てられる」ことを恐れている為主体性に欠けている。なお、ベッドの上では基本的に"攻め"である。

ネガティブ思考の陰気で人見知りで引っ込み思案な性格。それを表すエピソードに幼少期のフェスタのヒルダロザリーとのプレゼント交換で髪留めが当たってしまうが髪留めはひとつしかなく当時ふたつ編みにしていたクリスには使い道がなかった。しかしヒルダが「おさげひとつにすればいいじゃない」という言葉にしぶしぶながら気に入っていた髪型を変えることになる。
その後も「嫌われたくない」、「自分さえ我慢すれば」という性格から本当の自分の気持を言おうとせず溜め込んでいたことが後の悲劇を生むことになる。

反面、相方のロザリーがズケズケと汚いアダ名をつけたりするのに対し、ロザリーヒルダに乗じてアンジュに嫌味を言ったり、またある派手な下着を見つけた時は、アンジュの下着と思い込んで、「ブス雌豚の色ボケビッチパンツ」と大はしゃぎする(本当はエルシャの下着で、ロザリーと共に彼女にお仕置きされる)、サリアのフォーメーション名に対して「ダサっ」と呟くなど『ボソッと毒を吐くタイプ』でもある。

ゾーラのレズペットの一人で、戦死したゾーラの死に涙を流すなど、かなり慕っていた模様。
ゾーラ亡き後、ロザリーと共にヒルダの派閥に取り入れられることになったが、ゾーラを死に追い込んだアンジュを毛嫌いし、ロザリーと共に様々な嫌がらせするも悉く失敗している。

高い実力を有する第一中隊の中、その消極的な性格から賞金を稼ぐだけの戦果を上げられていない。自身の専用機はほとんどカスタマイズされていない上、砲撃専用機のお約束で動きが鈍重であり、ドラゴンとの戦闘においても被弾が目立つなど、実力や運が低い模様。

第7話で新型ドラゴンの攻撃で中隊が全滅しそうになった際、アンジュに救われた事で、ロザリー共々、彼女に対する姿勢を改め仲間と認めたが、それによってヒルダとは仲違いすることとなってしまう。
そこでヒルダと仲直りするための資金を得るためマーメイドフェスタで優勝する行動力を見せるが、当のヒルダはフェスタのどさくさに紛れて脱走してしまい、しかも帰ってきたヒルダからは「うまくやるためにあんたたちに合わせていただけ」と言われ、今まで"友達だから"と我慢してきたことが"捨てられた"ことによって今まで貯めこんできた不満が爆発してしまう。

アルゼナル襲撃以降











サラジュリオの襲撃を受けてアルゼナルが壊滅状態となった際、最初の内は、イチイチ文句を垂れていたが、ヒルダのリーダーシップと責任感に引っ張られる形で仲直りすることができたのもつかの間生き残りの兵士に頭部を撃たれ滑走路に追突、生死不明になってしまう。

その後のストーリーはもう一つの地球を舞台にされていたためにクリスの消息は描かれていなかったが、アンジュが元の世界に戻った時サリアエルシャとともにラグナメイルに乗って現れ、エンブリヲ側に付いていた。

関連タグ

クロスアンジュ天使と竜の輪舞
ロザリー:友人。いろんな意味でのパートナー。
ゾーラ:かつてのリーダー
ヒルダ:リーダー格
サリア:エンブリヲ陣営における隊長。
エルシャ イルマ ターニャ:エンブリヲ陣営におけるメイルライダーの仲間
レズビアン 百合
メカクレ 小倉唯 ガチレズ

pixivに投稿された作品 pixivで「クリス(クロスアンジュ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102719

コメント