ピクシブ百科事典

ダイヤモンドローズ騎士団

えんぶりをのはーれむ

ダイヤモンドローズ騎士団とは、エンブリヲの手駒である。
目次[非表示]

概要

エンブリヲに手籠めにされた元アルゼナル所属メイルライダーで構成される私設部隊。サリアがリーダーを務めている。命名者も勿論この厨二隊長である。
全員に専用調整を施されたラグナメイル及びその制御装置と見られる指輪が与えられている。

長いカタカナを覚えられないアンジュからは「大根騎士団」と呼ばれる。

メンバー

サリア!


ダイヤモンドローズ騎士団のリーダーで、メンバーからは「ナイトリーダー」と呼ばれる。
決してバイト先のうざい上司でもないし、ウルトラマンシリーズ最強の防衛チームでもない。

アルゼナル襲撃事件までに「リベルタス実行役」「ジルとの信頼関係」など何もかもを失い、止めにアンジュに負けて海に墜落し自暴自棄になっていた所をエンブリヲに救助される。そして、望むものを全て与えてくれた彼にすぐに籠絡され騎士団のリーダーを引き受ける。

エンブリヲの寵愛を受けていることで自信過剰気味になっており、嘗ての仲間であるアンジュやヴィヴィアンに対して攻撃する時も一切躊躇がない。しかしその過剰な自信の割に、目立つ戦果はアンジュの捕獲くらい(しかも二回目でようやく達成)であり、軟禁状態の維持すら出来ていないためぽんこつ化疑惑がある。

そして、重要な役割を持つ部隊の名前に"ダイヤモンドローズ騎士団"を採用し、更にはフォーメーション名に"シャイニングローズトライアングル"や"ステルスローズトライアングル"と付けるなど、そのネーミングセンスの痛さは相変わらずである。戦闘中エルシャに苦笑いされ、クリスに駄目出しを受けるなど、隊長の威厳は全くと言っていいほど感じられない。おまけにエンブリヲにお仕置きでスパンキングされるわ、彼の本性に気付いたエルシャに脱走されるわと踏んだり蹴ったり状態である。

乗機はEM-CBX002 "クレオパトラ"
サリアのパーソナルカラーの水色で直線の紋様が描かれている。肩部だけはV字となっている。
リーダー機らしく通信、索敵機能が向上されている。
名前が名前だけに嫌な予感しかしない。

エルシャ!



アルゼナル襲撃事件にて火炎放射器によって焼き尽くされたノーマの幼子達を時間操作で救ったエンブリヲに感謝し、子供達を守るため彼についていくことを決めた。それ故に、他のメンバーと違って自分勝手な動機で行動しなければ、自らの命を捨てる覚悟も持っている。

あの子たちのためなら何だってやるわ。人間どもの抹殺だって、アンジュちゃんを殺すことだって」と狂気じみた声色で語っており、子供達が死んだ所を見たショックから完全には立ち直れていないようである。

後にミスルギ皇宮に侵攻してきたサラ達との戦闘で子供達を誤爆で再び失い、エンブリヲに蘇生を拒否された結果、自分を利用し引き込む為だけに子供達が蘇生させられていた事実を痛感。子供達を埋葬する形でその死を受け入れ、アウローラ側に投降した。

乗機はEM-CBX003 "レイジア"
エルシャのパーソナルカラーのオレンジでX字の紋様が描かれている。
前の機体は支援戦闘の為の改造が施されていたので、それを受けて長距離戦闘用に調整をされている。
通常のパラメイルを遙かに凌駕する近接戦闘性能を有しており、ミスルギ皇宮上空での戦闘でナーガカナメを圧倒する実力を発揮している。

クリス!



アルゼナル襲撃事件にて出撃途中に銃撃されて墜落し、瀕死の所をエンブリヲに助けられる。
この時点でのクリスは、ゾーラヒルダのこともあって見捨てられることへの極端な恐れがあり、ロザリーに対しても歪んだ仲間意識を持っていた。
そして(無人兵器に襲われたり、アウローラに合流したりと止むに止まれぬ事情があったとはいえ)ロザリーまでもが彼女の元から去った(と思い込んだ)ところにエンブリヲの甘言が突き刺さり、彼だけを本当の友達だと思い込むようになる。サリアのネーミングセンスに対して「ダサい」と正直に言ってしまう毒舌ぶりは変わらない。
だが彼の言うがまま騎士団に入ってアウローラと戦った結果、ロザリーに「あんなの友達でも何でもねーよ」と言われるほどにすれ違いを起こしてしまった。
更に21話では、かつての後輩であるマリカの機体を平然と撃墜して殺害してしまい、メンバーの中でも極めて最悪な形で最後の一線を超えてしまった(他のメンバーも、アルゼナルを裏切っても、かつての仲間達を殺害してまではいない。)。

乗機はEM-CBX004 "テオドーラ"
クリスのパーソナルカラーである緑でスペードのような紋様が描かれている。
前の機体が殆ど無改造の砲撃機であったため、慣れたスタイルに合わせて遠距離砲撃戦用に調整をされている。

ターニャ!



アルゼナル襲撃事件にて無人機に捕獲された元第三中隊メンバー。詳しくは個別記事で。

乗機はEM-CBX005 "ビクトリア"
ピンク色でV字の紋様が描かれている。
中距離砲撃戦用に調整をされている。

イルマ!



アルゼナル襲撃事件にて無人機に捕獲された元第三中隊メンバー。詳しくは個別記事で。

乗機はEM-CBX006 "エイレーネ"
黄色で直線の紋様が描かれている。ラインの向きや太さ、肩部紋様が直線であることなど、クレオパトラとは色以外にも差異がみられる。
近接戦闘用に調整をされている。

余談

  • 騎士団のラグナメイルは全機共通で頭頂高7.3m、全高7.8m、重量4300kg、推力145kN、武装構成も統一されており、個々人に合わせた調整は「インターフェイスを弄る」程度に留まっている。
  • エンブリヲはメイルライダーを籠絡するために個々人毎に細やかに対応を変えているので、騎士団のメンバーから見たエンブリヲの人物像は大きく異なっており、それ故に彼に対する敬称も「様」「さん」「」(それぞれサリア、エルシャ、クリスからの呼ばれ方)など様々である。
  • 保護した子供達を預かる施設はエンブリヲ幼稚園というらしい。園長は勿論エルシャ。


関連イラスト

関連タグ

クロスアンジュ天使と竜の輪舞 サリア エンブリヲ エルシャ クリス イルマ ターニャ ラグナメイル

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイヤモンドローズ騎士団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21570

コメント