ピクシブ百科事典

ボクシンググローブ

ぼくしんぐぐろーぶ

ボクシングのときに使うグローブ(手袋)

概要

ボクシングのときに選手が両手にはめるグローブ
殴る側の保護を主目的とする。(殴られる側の外傷も防げるが、殴られる事による衝撃はさほど減少しない。)
動物ので作られるが、派手な色をしていることも多い。
親指部分だけ独立して、他の4本の指は1つの袋に収まる形式で、中にある綿スポンジなどによって拳への衝撃を抑える。
手軽なものとしてはマジックテープで留めるタイプのものもあるが、プロ用はで固定するので、自力で紐をほどいてグローブを外すのは困難である。

重さのオンス数(1オンス=1/16ポンド=約28グラム)によって区分され、軽いほど素手に近い。
かつてのプロの公式戦は6オンスのグローブで行われていたが、現在は体重の軽い階級は8オンス、重い階級は10オンスで行われる。

pixivでは、ボクシンググローブそのものを描くというよりも、ボクシングをしている、しようとしていることを表現するための(野球バットのような)わかりやすい道具として描かれることが多い。

pixivに投稿された作品 pixivで「ボクシンググローブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 207551

コメント