ピクシブ百科事典

与田太郎

よだたろう

与田太郎とは『SKETDANCE』の登場人物。

概要

1-C→2年
好きな料理:ゲスカルゴ
開盟学園高校に通う男子高校生。初登場時は1年C組在籍で、チェリーこと佐倉実、シモーネこと下田稔治、ゲビテルこと神山天照垣内仁のクラスメイト。愛称はヨタロウ。
見た目は丸刈りで頬骨が出た面長の歯が出た風の顔立ちをした、古いテレビのイラストがプリントされたTシャツを着た少年である。このTシャツは一種のトレードマークでもあり、夏合宿で水着を着た際にも着用している。
中学時代に高校受験の為に通っていた予備校にて出会った佐倉、下田、神山達と同じ趣向を持った同志として開盟学園に進学、「ゲス道」を貫くゲスラーとしてゲスリング部を結成、その部長としてゲスラー活動に勤しんでいた。
しかし生徒会が代替わりして会長が厳格な椿佐介に変わってから活動内容に疑問を持たれ、生徒会執行部による査察を受ける羽目になり、チェリーの依頼を受けたスケット団の助力を得るものの、まったくと言っていいほど効果が無く、あろうことか生徒会に喧嘩を売るわ、椿と共に査察に来た浅雛菊乃に立ち向かう気概を見せるものの怒りを買って返り討ちにあい、ついにはスケット団からも見限られた上に怒り心頭の椿によって廃部の宣告を受けることとなった。
ゲスリング部廃部後も同志たちとは深い絆と厚い友情で結ばれており、ゲスラーとしての気概を見せたりその信念を語りだしたら止まらない部分など、部を率いる部長としてのリーダーシップを見せる一方で生徒会やスケット団との渉外を自身でなくチェリーに任せる鷹揚な部分を見せている。そしてなによりも、女子から告白されたチェリーに対して一度は悪態をつきながらもデート前に仲間たちと駆けつけて激励をし、手酷い結果に終わったチェリーを暖かく迎え入れて胴上げをするなど、根は気概を持った友情に厚い好青年と言って良いだろう。反面、生徒会に対し眼前で「圧政」という言葉を用いて非難してしまうなどの考えなしな部分も散見される。
ただ、残念なことに作中ではスケット団や生徒会執行部からは手酷い評価と扱いを受けるわ、浅雛菊乃からは眼潰しという危険な攻撃をされ、夏合宿においては居合わせた鬼塚一愛からは「ゲス共」と暴言を吐かれた上にホッケースティックで激しい暴行を仲間たちと共に受けてしまうなど、悲惨な扱いを受けている。

コメント