ピクシブ百科事典

目次[非表示]

演:山崎銀之丞

概要

湊家の心優しい父親で、セレクトショップ「クワトロM」のオーナー。年齢50歳、5月14日生まれ。
漢字表記は「湊潮」。

多少の物事には動じないおおらかな性格だが、勝手に病院から抜け出した息子達を叱責する等、父親らしい一面も見せる。また、ほとんど無関係な宇宙人を体を張って守ろうとするなど、息子たちと同じく優しさと強い正義感を持っている。しかし、店の経営には細かく頭は回っていないらしい。

アメリカニューヨークで店を構えるという夢を追って服飾のデザインを手がけ、自分のブランド「UshioMinato」を展開し店でも販売しているが、センスはかなり独特(毎回謎の単語・一文が描かれている)で、店内に大量の返品の山を抱えるなど好評とは言い難い様子(第2話では3着纏めて買ってもらう寸前まで漕ぎつけたものの、ブラックキング出現の混乱の影響で台無しになってしまった)。このことは頻繁に指摘されているが本人に全く自覚はなく、「先駆者は周囲の無理解とも戦わねばならない」とある種の開き直りすら見られる。
しかし、第4話では逆にカツミの考案した草野球チームのチームTシャツのデザイン(デカデカと根性の二文字が書かれているというもの)に対して「ダサくないか?」とダメ出ししている。お前が言うな

しかし、あの奇抜なデザインは宇宙人の間では人気らしく、愛染マコトことチェレーザが『汗染み』Tシャツを1万着(金額にして約3000万円)も大量購入したり、『うちゅ~ん』Tシャツを巡ってバド星では『うちゅ~ん戦争』が勃発したと語られ、後にピット星からも大量の発注が届いていた(ウシオには悪戯扱いされたが)。
放映終了後の作品でも、『ジェネクロ』ではペガに興味を持たれていたほか、ホマレも流行しているのを知っており「最先端のファッション」と評している(シリーズ公式Twitterでの発言。警備を頼まれて行ってきたフリマで買えたとのこと)ことから、少なくとも地球時間で言えば息の長いファッションであるようだ。

セレクトショップをオープンしたのは宇宙考古学者である妻のミオを支えるためであり、ミオが謎の失踪を遂げた今でも心から愛している。また彼女とは「どんなことがあってもTシャツを作り続ける」という約束を結んでおり、Tシャツ作りへの情熱はこれに裏打ちされたものである。

末っ子のアサヒが赤ん坊の時に撮ったはずの写真に彼女が映っていないこと、保管していた家族の思い出の品の中にアサヒの物が一つもないことから、その存在に疑問を抱きだす。
そして、アサヒに対して「君は誰だ?」と聞いてしまったことが原因で一大事件を引き起こしてしまうのだが、騒動の終結後は素直に娘に謝罪し、「この瞬間があればそれでいい」と考えを改めた。

カツミ、イサミがウルトラマンであることは長らく知らず、彼らの行動も遅い反抗期だと勘違いしていた。
第22話にてミオが帰還した後、息子2人の口からウルトラマンであることがカミングアウトされた(アサヒは第12話で知り、ミオも次元の彼方にいた際に動向を把握していたため、これで湊家全員がウルトラマンの秘密を共有することとなった)。

ルーゴサイトとの最終決戦では、ミオから言われた通り、カツミとイサミを戦いによる死から守るためにウルトラマンへの変身を止めさせていたが、2人から地球の命を守るための使命があることを聞かされる。その後、アサヒを飛んできた岩からかばって右腕を負傷するが、2人に隠していたジャイロを返却し、ミオにも「子供は俺たちが思っているよりずっと大人」と諭しながら2人の変身を見送った。

作ったTシャツのデザイン

第1話うちゅ~ん
第2話I♡あやか市
第3話バイブス派(バイブスの間違い)
第5話親知らず
第6話あみだくじ
第7話兄弟
第8話汗染み(実際に汗染みの模様がプリントされている)
第10話〇家(※好きな名前を書いてね) バカンスCHU!!
第13話ニャンちゃってー(猫、お茶、猫の手のシルエット)
第13話べーたかろちん(イサミの子供の時の服)
第13話ウシオ♡ミオ(UshioMinatoブランド第一号)
第15話カレー辛くてごめんなチャイ
第17話はろうぇーい
第18話☆いとしい HAPPY&BLUE
第21話もう、おしまいです(照明スタッフの泉谷(いずみたに)しげる氏がモデル)
第25話父の背中を超えていけ
第25話大円団(大団円の間違い)
劇場版ファルコン1(アサヒがある人物と接触したのをデートだと勘違いしこっそり尾行した時に使ったコールサインみたいなもの)
劇場版アサヒデザイン(アサヒの描いたロッソとブル)
劇場版メザシイヌ(カツミの落書きを勝手に使用した)


ネタ

その独特のデザインセンスが同時期の仮面ライダー作品あの人に通じるものがあるため、第1話放映日から早速コラボイラストが投稿されていた。

Q「その服どこで買われたんでしょうか?」


全部オーダーメイドとのことだったが、まさかクワトロMで作ってもらっていたとか……?

彼のデザインしたTシャツは実際に販売されており、メイン監督の武居氏らもイベントなどで着用している。

演者の山崎銀之丞は『ジード』で朝倉リクを演じた濱田龍臣とは以前刑事ドラマ相棒』で親子役で共演したことがある
その後、『R/B』劇場版で再び共演する機会を得た。

関連タグ

ウルトラマンR/B

アスラン(キュウレンジャー):役者繋がり。主人公の父親である点も共通している。

五十嵐元太仮面ライダーリバイスに登場する主人公の父親。家族構成は湊家と同じ両親&息子2人&娘1人だが、銭湯の経営は妻や長男に任せきりで動画配信にいそしんでは盛大に滑るといういささか親として問題がある行動を繰り返している

関連記事

親記事

湊家 みなとけ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「湊ウシオ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「湊ウシオ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57817

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました