ピクシブ百科事典

悪トラマン

あくとらまんあるいはわるとらまん

悪役であるウルトラ戦士の通称。
目次[非表示]

概要

悪役として登場するウルトラマンあるいはそれに類する存在の非公式な通称。
ウルトラマンの外形をある程度真似た「ニセウルトラマン」と呼ばれる存在などとは区別される傾向にある。

また、暴走や価値観の違いなどによって人類や主役ウルトラマン達と敵対する行動を取った場合もこう呼ばれる事があるが、純粋な悪とは断定できない存在もいるほか、その後に味方となった場合(ウルトラマンアグルなど)は除外される事も多い。

また、光のウルトラマンの闇落ちした個体は全て、元のウルトラマンの名前の最後にダークが付く方式となっている。

正義側のウルトラマンと違い、一部を除いて変身バンクはほとんど用意されていない。

一覧

※太字のキャラはニセウルトラマンにもカウントされる。

闇落ちしたM78星雲人

自分の意思で悪に堕ちた者


ダークライブしたスパークドールズ

※『AnotherGenesis』では精神を病んだことで闇落ちしている。


その他外的要因で悪落ちした者

※ゼロはこれ以前にも素で闇落ちしそうになったことがある。


M78星雲人の影

※本作ではウルトラ族と同様に人工太陽爆発で生じたディファレーター光線により超人化したヒューマノイド種族。本家と比べウルトラマンに近い顔立ちなど「悪のウルトラマン」としての側面が描かれる。

ヘラー軍団

※ウルトラマンの姿には変身しないが、ジョーニアス達と同じU40出身者で、ある意味公式の悪トラマンの先駆けとも言える。

ネオフロンティアスペース

闇の巨人

※映画では変身したダイゴが正義の心を持って変身したため悪ではないが、『ウルトラマンギンガ』に登場した時はルギエルに操られていたため、悪役として登場

闇の意志で暴走した光の巨人


ウルティノイド

※誕生経緯はニセウルトラマン的だが、オリジナルから脱却しようとした姿勢は只の偽物に非ず。

※映像作品では未登場

ダークキラーのしもべ『暗黒軍団 ダークネス』

※上記のベリアルがゼロに憑依したものとは別の、ダークキラーが再現した個体。

※『ウルトラヒーローズEXPO2021』で登場

その他

※公式には怪獣として扱われているが一応本物のウルトラマンの力を使っての変身であり、ファンの間でも悪トラマンかウルトラマンの偽物か解釈が分かれている。

※公式でカウントはされていないが、彼の正体を考えるとわからなくもないので、敢えてここに追記。

関連項目

ウルトラ戦士 ニセウルトラマン
ウルトラ怪獣 ダークライブ

ウルトラダークヒーロー
ダークネスヒールズ - 悪トラマン4人にジャグラスジャグラーを加えた5人組。

ウルトラマンタイガ…トレギアの策略により、一時的に闇落ちした。しかし外見においては、カラータイマーが常に赤くなった(点滅はしない)こと以外特に変化はない。これは翌年の劇場版にてまさかの闇落ちを果たした父『ウルトラマンタロウ』も同様である。

闇の三巨人…『ウルトラマントリガー』のスーパーヴィランたち。今後の展開によってはこちらに分類される可能性が高い。

ダークライダー 悪の戦隊

DCコミック - こちらの「ウルトラマン」善悪逆転世界悪のスーパーマン

関連記事

親記事

ウルトラ怪獣 うるとらかいじゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「悪トラマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 164176

コメント