ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

内山まもるの漫画に登場するキャラに関してはウルトラキラーゴルゴを参照。


概要

SFC専用RPGガイアセイバー』に登場する謎の青い巨人。顔の部分はややエースキラーに似ている。

本作には他にも緑の怪人ライダーキラー」、赤い新型MSガンダムキラー」が登場する。

「ウルトラ族を滅ぼす」と嘯きウルトラ戦士たちに猛烈な敵意を向ける巨人で、ジャックエースタロウを捕獲してにしていた。


その正体悪堕ちしたゾフィーであり、ウルトラの母ペンダントから出るを浴びると(?)が弱まる。


しかし、ライダーキラーとガンダムキラーは明確に敵組織に捕まって洗脳されたという経緯が判明しているものの、彼に関しては「序盤でウルトラマンレオと共に、アムロランバ・ラル隊から逃がそうとして行方不明になった」という断片的な情報しかわかっておらず、誰がウルトラキラーを作り出したかは不明なままである。


本作に登場する宇宙人軍団はメフィラス星人バルタン星人マグマ星人などの幹部は現れているもののリーダーは不明であり、また、本作のラスボス(笑)であるヤプールは全くゾフィーに面識がなく、その一個前に戦う「SYSTEM」が死んだ後もウルトラキラーは平然と登場していた(直後、ペンダントの力で完全に元に戻る)ので、こうなるといよいよ誰がウルトラキラーを作り出したのか、ということになる。

 ゾフィーはヤプール死亡後にアムロに対しウルトラキラーだった時代の記憶を話しているため、敵の手下に成り下がったフリをしてシラフのまま人類攻撃していたという邪推は絶対にありえないが、可能性としては「宇宙人軍団につかまって洗脳され、お飾りの首領or鉄砲玉に仕立て上げられてその後宇宙人軍団が彼を見捨てて逃げたため、その気になって同盟と戦おうとした」と考えるのが妥当ではないだろうか。


余談

本作の発売は1994年のため、ウルトラキラーは史上初の青いウルトラマンということになる(児童誌で「ウルトラ族の地肌は青く、宇宙警備隊に入隊すると赤に染める」などと言う記述はあったが青トラマンのカラーイラストはウルトラキラーが最初と思われる)。


関連項目

アンチヒーロー コンパチヒーロー

ハンターナイトツルギ ウルトラマンベリアル ウルトラマントレギア

関連記事

親記事

ガイアセイバー がいあせいばー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7099

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました