ピクシブ百科事典

ダークネスヒールズ

だーくねすひーるず

ダークネスヒールズとは、ウルトラマンベリアル・ダークザギ・イーヴィルティガ・愛憎戦士カミーラ・ジャグラスジャグラーの五人によって結成されたグループ及びその一連のプロジェクトである。
目次[非表示]

悪に堕ちた最強最悪のウルトラマン「ウルトラマンベリアル
圧倒的な闇の存在「ダークザギ
邪悪なる光のアンチテーゼ「イーヴィルティガ
嫉妬に燃える愛憎の女戦士「カミーラ
光を求めたトリックスター「ジャグラス ジャグラー

あらゆる業(カルマ)を身に纏い、我々を闇へと誘う巨人たち…

その名はー ”ダークネスヒールズ“ ー。

概要

上記のメンバーによって結成されたグループ。
言うなれば、ウルトラシリーズ版ヴィランズとも言うべき存在であり、2018年の結成以降ダークネスヒールズワールドをはじめとして様々な企画が行われている。

手始めに東京ソラマチのハロウィンを襲撃。その恐るべき闇の力で10月18日から同31日まで支配した。
以降も時折姿を現し、ついにはウルトラシリーズとしても初の舞台化を果たすなどベリアルの狂信者のような、闇に染められた狂信者を生み出しているとか・・・。

栄えある闇の巨人たち

ウルトラマンベリアル

ベリアル


~最凶最悪の巨人~
初登場:映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説

悪に堕ち、光の国に敢然と反旗を翻したウルトラマン
ご存知陛下。嘗て犯した重罪により光の国を追放され、その憎しみをレイブラッド星人に利用され変貌した邪悪な戦士。
最近は愉快な忠臣たち狂信者、果ては息子と何かとゆかりのある人物が多い。

イーヴィルティガ

イーヴィルティガァァァァ


~邪悪なる光のアンチテーゼ~
初登場:ウルトラマンティガ 第44話『影を継ぐもの』

かつて神を騙った闇の巨人
神を驕り人類を支配しようとしたが力を抑えられなくなり暴走した、ティガに酷似した巨人。
最も、暴走したのは中身のせいであり、イーヴィルティガ本人はそもそも悪人ではないはずなのだが・・・。
別作品においてはカオスウルトラマンカオスロイドと共に悪役として暗躍しており、ここまでくると一種の風評被害な気もするが、本人はノリノリなので気にしないでおこう。

ダークザギ

“闇こそが希望だった”


~圧倒的な闇の存在~
初登場:ウルトラマンネクサス Episode 34『封鎖 -A.D.2009-』

多くの惑星を恐怖に陥れた邪悪の化身
みんな大好き暗黒破壊神。対となる光の巨人と共に、物語の根底を成す暗黒破壊神。
自身を生み出した母星爆破の際に起きた一連の出来事で肉体を失い、それ以降はを操りながら恐怖に陥れながら、完全復活のために暗躍した狡猾な策士でもある。

ジャグラスジャグラー

ジャグラーさん魔人態


~光を求めたトリックスター~
初登場:ウルトラマンオーブ

自らがより深い闇に堕ちることを望む魔人
闇の仕草で有名なジャグジャグ系。
かつての出来事にてに選ばれず、紆余曲折を得てかつての友を妬むようにあり、以後は彼を倒さんと、魔王獣を仕向けるなどあの手この手で暗躍する。その一方、倒すためにその友のみならず、メンバーの息子宿敵に力を貸すなど、単なる悪役に留まらない活躍も見せる。

カミーラ

愛憎の雨


~嫉妬に燃える愛憎の女戦士~
初登場:映画『劇場版ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY

愛憎の果てに闇を抱えた女戦士
ダークネスヒールズの紅一点。こちらはイーヴィルティガと異なり、ベリアル同様闇堕ちした巨人である。
かつてのティガの恋人で、超古代の文明を滅ぼすものの、現代の元恋人は闇と反する光となり、嫉妬に狂い、さらなる闇を取り込み怨念と一体となり、ティガを殺そうと愛憎を向ける・・・。


関連タグ

悪トラマン

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

悪トラマン あくとらまんあるいはわるとらまん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークネスヒールズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8204

コメント