ピクシブ百科事典

アニトラマン

あにめばんうるとらまん

『アニトラマン』とは、アニメ作品として展開されたウルトラシリーズ作品のことである。
目次[非表示]

概要

アニメ作品として展開されたウルトラシリーズのこと。
特撮作品として製作される通常のシリーズとは区別するために、ファンの間で使われことのある非公式用語である。
「ウルトラニャン」「大怪獣ラッシュ」「怪獣娘」のようにウルトラ戦士が一切登場しない作品も存在する

もともとウルトラシリーズが特撮作品をメインに展開しているシリーズであるため、アニメ作品はかなり数が少なく、知名度も通常のウルトラシリーズと比べるとお世辞にも高いとは言えないものが多い。実写作品への客演もしにくく、特撮関連の書籍でも扱われにくいため、これも知名度が向上しない要因の一つとなっている(ただし、ジョーニアススコットチャックベスリブットの5名は、後に着ぐるみが新造され、各種イベントや実写作品へも登場している)。

こうした特殊な作品群であるため、ともすれば異色作としてスルーされがちだが、中にはアニメであることを活かして、特撮作品では技術的にも演出的にも困難な描写・展開を巧みに取り入れて高い評価を得たものもある(その最たる例が、アニトラマンの先駆けとなった『ザ☆ウルトラマン』である)。
テレビマガジンデラックスといった公式ムック本ではウルトラマンは紹介されているのにも関わらず、登場怪獣の紹介がハブられるといった扱いの低さを受けたこともある。

最近ではアニメーション技術の向上や、CGの進歩などもあり、アニメ作品の中にも実写作品に負けず劣らずのクオリティを誇っているものも製作されている。
特に、2018年以降は「怪獣娘」「ULTRAMAN」、ウルトラシリーズ以外では「SSSS.GRIDMAN」と円谷プロダクション版権のアニメ作品が3作品も制作されるなど、円谷も近年のアニメ市場の拡大を受けてか、アニメ作品に再び本腰を入れ始めたらしいことが窺える

作品一覧

テレビ放送


OVA


インターネット配信


※1 2期からはテレビ放送も開始。
※2 日本アニメ(ーター)見本市で配信されたアニメーションの一つ。

劇場版作品

アメリカでは1988年にテレビ放送。

その他

コラボレーション


上記の通り、最近の作品ではウルトラ戦士一切が登場しない作品も多いが、かいじゅうステップワンダバダでは、初代ウルトラマンウルトラマンコスモスを意識した人形が登場した。

また、最近の円谷アニメでは、アニメに出演した声優がその後ウルトラシリーズ本編に登場したり、逆にウルトラシリーズに出演した声優がその後アニメに出演することもある。
下記がその一部である(一部の声優は一作で何役か兼役。なお、本家ウルトラシリーズにカウントされるザ☆ウルトラマンは除く)。

etc…
特に関智一や潘めぐみは出演作が非常に多く、今や円谷作品の常連と言えるだろう。
また、円谷アニメの多くは本編からのリメイクキャラが多く、アニメと本編とでは全く異なるキャラクターもいるが、福圓美里のように、元キャラとリメイクキャラ両方を演じた声優もいる。
また、この他にもウルトラマングラフィティでメルを演じた久川綾は、ウルトラマンパワードにもモブの吹き替えで出演している。

関連項目

円谷プロダクション ウルトラシリーズ アニメ

関連記事

親記事

ウルトラシリーズ うるとらしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アニトラマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48026

コメント