ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

恐竜探検隊ボーンフリーの次回作で、今作も人物パートはアニメだが特撮パートは実写で表現されている。放送局は前作のNET(系列局)から東京12チャンネル(ほか)に移った。

「恐竜大戦争」の名の通り、地底から蘇った恐竜の侵略と戦う内容である。サイボーグ兄妹が合体変身することでヒーローアイゼンボーグマンが登場して、ドリルを装着した戦闘機「アイゼンボーグ号」(メイン画像)を操縦して戦いを挑む…
しかし、視聴率不振から大掛かりな路線変更が施され、アイゼンボーグマンが巨大化して戦うアイゼンボーが登場し、恐竜の侵略を背後で操っていた宇宙人も設定され、後半は巨大ヒーロー作品になった。

前作が恐竜保護を題材にしたため、恐竜を退治する戦闘描写に批判があったという反省点(※)や、非人間型のメカニックを主役に据えてヒロイックに描写する演出には限界があったという事情もある。

登場する恐竜はストップモーションアニメから着ぐるみに変更された。

※ただし、本作に登場する「恐竜」は、設定上は「恐竜型怪獣」であり、恐竜の変異体である怪獣であって、正確には恐竜そのものではない(実際、番組前半で登場する恐竜は、その全てが「恐竜型怪獣」であった)。
近いものを挙げるならば、「ファイヤーマン」に登場する原始怪獣が近いだろうか。
しかし、「恐竜型怪獣」が何かという説明が少なく、なおかつ恐竜そのものなデザインのものも多く、上記にあるように「恐竜との戦闘描写に批判が寄せられた」事は事実である。そのため、20話のギラーを最後に、後半は恐竜からかけ離れたデザインのものが多くなった。しかし、恐竜というテーマから離れてしまった事は否めない。

ストーリー

西暦1996年。絶滅したはずの恐竜たちが超能力を持って蘇った。
事故により瀕死の重傷を受けた立花善・愛兄妹はサイボーグとして蘇り、人類を守るため防衛チーム・D戦隊の仲間と共に恐竜魔王ゴッデスたちに立ち向かっていく。

キャラクター

立花善(CV:上恭ノ介)
立花愛(CV:麻上洋子)
黒沢一平(CV:兼本新伍)
鳥居博士(CV:水鳥鉄夫)
神原五郎(CV:滝口順平)

恐竜魔王ゴッデス(CV:筈見純)
恐竜帝王ウルル(CV:滝口順平)
魔女ゾビーナ(CV:高橋和枝)

メカニック

アイゼン号

  • アイゼンⅠ号/アイゼンボーグ号

戦闘車両。アイゼン号合体時は前部となる。立花兄妹の合体変身アイゼン・クロスに反応し、大型戦艦アイゼンボーグ号に変形する。
アイゼンⅠ号時には、戦闘車両として交戦。搭載されている武装は、前部からの鎖付き鉄球アイゼンボール、6連装の地対地ミサイル二基、車両上部からの万能砲(レーザーやネット砲など、様々なものを発射可能)。また、車両前部のシャッターを開くと、ドリルカッターが内蔵されている。
アイゼンボーグ号に変形した後は、機体後部の刃物「アイゼンスラッガー」、両翼先端部の回転鋸「ローリングカッター」、機体前部の巨大ドリル「アイゼンドリラー」などを用い戦う。ドリルやカッターなどの他、アイゼンドリラー先端から「アイゼンビーム」も発射する。

  • アイゼンⅡ号
支援メカ。アイゼン号合体時は後部となる。黒沢と神原が搭乗。巨大なタイヤを持つ。
主にレスキューを目的とし、飛行も可能。その際には、「オープンジェットファイヤー」で、タイヤを広げた双発ジャイロコプター形態に変形する。
車体前部には、ガレキなどの障害物除去のためのドーザーが装着。機体上部の黄色いコックピット部分は、上方に伸びてレスキュータワーになる。攻撃も可能だが、主に消化弾や冷凍弾などを用いた、消化や救助活動がメイン。

  • キャリーボーイン
アイゼン号を輸送する大型VTOL機。D戦隊基地よりアイゼン号を搭載し発進、現場に到着した後、着陸する事無く空中に浮遊したままで、ワイヤーによりアイゼン号を下ろす事が可能。戦闘用ではないが、攻撃用装備は搭載している。

アイゼンボー
アイゼン・クロスにより戦闘形態アイゼンボーグマンになった善が、制御回路となった愛と再合体することによって巨大化し、額部分にアイゼン号を装着することで誕生する戦闘巨人。
アイゼンボーグ号から変身するため、2分20秒という活動限界が存在する。
主な武器は双剣アイゼンボウや必殺剣。飛び道具であるアイゼンボー・ビッグファイヤー。

各話リスト

話数サブタイトル登場怪獣
1恐竜現る!D戦隊発進せよ!ゴルゴ
2危機一髪!愛と善テラノ
3恐竜軍団!恐怖のねずみ作戦!ステラ
4必殺!アイゼンクロスカッター!!チラコアロー
5危うし!愛と善 放射能を消せ!!テララアロロ
6謎の美少女 嵐を呼ぶ笛!モノラ
7三大怪獣出現!男が命をかける時ステゴアルルモロロ
8恐怖の洗脳人間第一号!!トララトラコランボ
9謎の恐竜変死体!パラサチロザウルス
10決死の少女救出作戦!オロロ
11恐竜の墓に涙の十字架を!アンクイグナ
12生か!死か!激流に賭ける命ムララゴロロ
13SOS!D戦隊基地を守れ!ケララプテラ
14逆襲!怒りに燃えたD戦隊タルボスゴラ
15燃える友情 進め!闘牛大作戦ガララ
16恋人よアイゼン号に花を飾れ!ダイナ
17恐怖!アイゼン号が溶ける!グロロ
18空港大ピンチ!吹雪を染める鮮血バトンガロン
19恐竜魔王の怒り!死ぬな愛恐竜帝王ウルルトプラ
20かがやけ一番星!アイゼンボーギラー
21激突!恐竜魔王対アイゼンボーガルウ
22怪奇!呪いの怪獣人形宇宙怪獣ザザ
23マグマ地獄からの脱出!デモス
24見た!忍者恐竜の陰謀忍者怪獣ドロロ
25鳥居博士を救え!天狗岩の決戦ガガラ
26恐竜調教師!魔女ゾビーナゾビーナ
27飛べ涙の白球!襲われた甲子園テレキラー
28雪原に黒い影?北極点の戦いドドラ
29輝け!恐竜親子星ブラックマリア恐竜太郎
30怪獣番号三三が9 ヨタノドンヨタノドン、ゾビーナ
31出現!もう一人のアイゼンボーボロロ、ニセアイゼンボー、テラノドン、ゾビーナ
32アイゼンボーが死んだ!?サーベラン
33恐怖の機械螢軍団ボダロス
34交信不能!電磁波台風の襲来ウルスレドン
35特訓!魔球怪獣への挑戦ブラック・ガンマー
36大迫力!謎の超能力怪獣サイゴラ
37特撮映画 戦え!D戦隊シャドー、ゾビーナ
38怪獣軍団最後の大進撃!ゴールダワラシーザラス、ゾビーナ、スペリオ星人ムサシ
39さよならアイゼンボーグゴールダ、マグマドン1号マグマドン2号マグマドン3号マグマドン4号マグマドン5号マグマドン6号キラザウルスゴッデス


余談

OP曲には次々と古生物の名前が出てくるが、そのほとんどが当時としてはマイナーな種類ばかりである。
そのうちにいくつかはスーパー戦隊シリーズデジモンシリーズに登場して知名度を上げたものばかりだが、それでも特撮ではまず採用されない、それどころかこの作品すら登場してないだろ!という種も多い。
歌詞中に登場している古生物は以下の通り(一番は剣竜角竜、二番は海棲爬虫類、三番は翼竜縛りとなっている)。




関連タグ

円谷恐竜三部作 恐竜探検隊ボーンフリー 恐竜戦隊コセイドン
メカバレ…立花愛の描写からフェチズムに目覚めた人も少なくない

関連記事

親記事

円谷恐竜三部作 つぶらやきょうりゅうさんぶさく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「恐竜大戦争アイゼンボーグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29826

コメント