2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

 白亜紀後期の北米に生息していた角竜の一種で、セントロサウルスに近縁である。角竜の中ではトリケラトプスに次いで知名度の高い恐竜
 「棘のあるトカゲ」の名前通り吻部に1本の角、後頭部のフリルに6本の長いホーンレットを持ち、更にフリルには他に短いスパイク状のホーンレットが多数生えている。長いホーンレットは性成熟するまで発達しなかった可能性がある。
 フリルを構成する骨には穴が開いており、頭骨全体の重量を軽減している。吻は厚みがあり、極めて大きい鼻孔を持つのも特徴。

 全長5~7m、体重は約3トン。やや短い四肢と尾、樽型の胴体、硬い植物を噛み千切るのに適した猛禽のようなを持っていた。

 ほぼ完全な骨格2体のほか、「ボーンベッド」も発見されており、大きな群れで生活していた可能性が高い。

 近縁種とされるセントロサウルスモノクロニウスは、本種の雌と言う説がかつて存在したが、現在では否定されている。

古代王者恐竜キング


第6紀から強さ2000で登場。強さ2000では初の雷属性。バトルタイプは第6紀はまもりタイプ、2007第1紀から2007第3紀からはピンチタイプ、激闘!ザンジャーク!!ではとつげきタイプ。必殺わざはチョキ、キャッチコピーは「スパイクモンスター」。

  • 同時期に登場した超わざカード「サンダーバズーカ」を超必殺超わざとして使える事からか、初登場したバージョンでわざカードに描かれていた。

目覚めよ!新たなる力!!ではスーパートリケラトプスの為か、スーパー恐竜は登場しなかった。

テレビアニメでは第8話に登場。ハワイに恐竜カードが落ちており、カードに雷が落ちた事によって現れた。

ミニキング

別冊コロコロコミックに連載されていたコミカライズ版に登場したスティラコサウルスの幼体。

  • ただし、種が不明の恐竜として描かれているため、種がわからない程度にデフォルメ化されている。実際に漫画でも「何の赤ちゃんだ?アーケオケラトプスでもないしカスモサウルスでもないしなぁ」「種類がわからない」と言われてはいる。

孵化した直後にリュウタと対面し、リュウタについてきた。リュウタとともに親を探したが、見つかった直後にアクト団に囚われてしまい、リュウタとともに親(序盤は種がわからないようにするために黒塗りになっている)と探す旅に出る。
  • 別冊コロコロコミックでカード化されており、原作のアーケードゲームや「7つのかけら」で使用できる。ただし、「キング」「カブト丸」などと異なりリアル風になっておらず、「漫画でのデフォルメ化された姿を相似拡大しただけ」のグラフィックで登場するため他の恐竜と浮いている他、通常版と比べて強さが引き下げられている。

関連タグ

恐竜 セントロサウルス パキリノサウルス カスモサウルス 角竜

レッドホーンスティルアーマースティレイザー…スティラコサウルスをモチーフとしたゾイド
爆竜スティラコサウルス…スティラコサウルスをモチーフとした爆竜
モノブロス…スティラコサウルスをモチーフとしたモンスター
範馬刃牙トリケラトプス拳のイメージ映像(ひいてはピクルの回想)が絵的に地味だからかスティラコサウルスのようなエリ飾りで表現されている。
恐竜シンカ…恐竜という生物群を基にした進化獣。フリルはスティラコサウルスがモチーフ。

関連記事

親記事

セントロサウルス亜科 せんとろさうるすあか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「スティラコサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 79563

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました