ピクシブ百科事典

スティラコサウルス

すてぃらこさうるす

白亜紀後期のカナダに生息していた角竜の一種である。

データ

白亜紀後期の北米に生息していた角竜の一種で、セントロサウルスに近縁である。角竜の中ではトリケラトプスに次いで知名度の高い恐竜
「棘のあるトカゲ」の名前通り吻部に1本、後頭部のフリルに6本の長いツノを持ち、更にフリルにはツノの他に短いスパイクが多数生えている。フリルのツノは性成熟するまで発達しなかった可能性がある。
フリルを構成する骨には穴が開いており、頭骨全体の重量を軽減している。吻は厚みがあり、極めて大きい鼻孔を持つのも特徴。

全長5~7m、体重は約3トン。やや短い四肢と尾、樽型の胴体、硬い植物を噛み千切るのに適した猛禽のようなを持っていた。

ほぼ完全な骨格2体のほか、「ボーンベッド」も発見されており、大きな群れで生活していた可能性が高い。

近縁種とされるセントロサウルスモノクロニウスは、本種の雌と言う説がかつて存在したが、現在では否定されている。

関連タグ

恐竜 セントロサウルス パキリノサウルス カスモサウルス 角竜

レッドホーン…スティラコサウルスをモチーフとしたゾイド
爆竜戦隊アバレンジャー…スティラコサウルスがモチーフの『爆竜スティラコサウルス』が登場
モノブロス…スティラコサウルスをモチーフとしたモンスター
範馬刃牙トリケラトプス拳のイメージ映像(ひいてはピクルの回想)が絵的に地味だからかスティラコサウルスのようなエリ飾りで表現されている。

関連記事

親記事

セントロサウルス亜科 せんとろさうるすあか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スティラコサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31053

コメント