ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アメリカ・モンタナ州のトゥーメディスン層から発見され、当初はスティラコサウルスの新種と考えられたが、独自の特徴が確認されたので1995年に「角が前に曲がったバッファローのような爬虫類」を意味するエイニオサウルス・プロカルヴィコルニスと命名された。
この角竜の最大の特徴は、まるで溶けたソフトクリームのように前方に垂れ下がった鼻角だ。この角は明らかに身を守るは不向きなもので、他の角竜と見分けたり、同種同士でのディスプレイに用いていた可能性が高い(ただし、遺伝的変異による奇形の説もある)。
かつて本種はこの角から、スティラコサウルスなどの鼻角が発達した種からパキリノサウルスなどのコブを持つ種をつなぐミッシング・リンクだとする説もあった。
世代の異なる15体以上の個体がまとまって発見されたことから、群れで行動してダスプレトサウルスなどの捕食者から身を守っていただろう。

古代王者恐竜キング

第2紀から登場。強さ1000、雷属性。必殺わざはチョキ。ショルダーネームは「白亜紀のバッファロー」。バトルタイプは第6紀まではこうげきタイプ、2007第1紀プラスと2007第2紀はピンチタイプ、激闘!ザンジャークではとつげきタイプ、目覚めよ!新たなる力ではパーパータイプ。

アクト団の使うアクト恐竜もある。

青い体色で登場した割に「青い恐竜のたまご」には入っていない。

関連タグ

角竜 セントロサウルス スティラコサウルス パキリノサウルス

関連記事

親記事

セントロサウルス亜科 せんとろさうるすあか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エイニオサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2782

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました