ピクシブ百科事典

アリノケラトプス

ありのけらとぷす

アリノケラトプスは白亜紀後期のカナダに棲息した角竜の一種である。

データ

トリケラトプスと同じくカスモサウルス亜科角竜で、全長は4~6メートルほど。
現在までに頭骨一つしか化石は見つかっていない。

頭部の外見は多くの角竜と同様にフリルに一対の穴が開いていることを除けばトリケラトプスに似ており、トリケラトプスの祖先型ではないかとされている。角は3本だが、鼻角は発見当初角ではなく分離した骨だと考えられたため、「鼻角のない顔」を意味する矛盾した属名を着けられることになった。

共存した角竜にはアンキケラトプスパキリノサウルスがいた。

関連タグ

角竜 カスモサウルス亜科 トリケラトプス

pixivに投稿された作品 pixivで「アリノケラトプス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3

コメント