ピクシブ百科事典

アグジャケラトプス

あぐじゃけらとぷす

白亜紀後期の北アメリカに生息していた角竜である。

概要

白亜紀後期の北アメリカに棲息したカスモサウルス亜科角竜で全長は5m、体重は2tほど。名前の由来は「アグヤ(発見地名)の角の顔」から来ている。白亜紀カンパニア期、7700万年前に生息した角竜で、目の上の2本のが上に向いて伸びているのが特徴である。この角竜はかつてカスモサウルスと思われていたが、研究が進み、別属であることが分かり、アグジャケラトプスという名前を与えられた。またフリルがやや短いことから、カスモサウルスよりも ペンタケラトプスに近い角竜と見られている。

関連タグ

角竜 カスモサウルス亜科 カスモサウルス

pixivに投稿された作品 pixivで「アグジャケラトプス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 227

コメント