ピクシブ百科事典

爆竜スティラコサウルス

ばくりゅうすてぃらこさうるす

爆竜スティラコサウルスとは、『爆竜戦隊アバレンジャー』に登場する13番目の爆竜である。
目次[非表示]

CV:無し

スペック

  • 全長:56m
  • 重量:2000t
  • 最高時速:800km/h


概要

アバレマックスとなったアバレッドによって召喚される伝説の爆竜。他の爆竜の様に言葉を話さず、意思の伝達は専らアバレマックスにテレパシーで伝えるのみ。

外見は深紅のスティラコサウルスで、武鋼竜を上部に搭載した巨大な爆竜戦車ダイノギャリーを牽引して現れ、この牽引状態はスティラコギャリーと呼ばれている。

必殺技は、ダイノギャリーのホイールのドリル部分にエネルギーを集約し、そのまま一気に敵を砕くファイヤーボールクラッシュ。そして巨大戦ではダイノギャリーと合体してマックスオージャとなる。

余談

モチーフはそのままスティラコサウルスで、この恐竜は白亜紀後期に北アメリカ大陸に生息していたトリケラトプスの仲間たる角竜の一種である。身体の大きさも推定で全長約5.5m、体重2.7t 。トリケラトプス同様にフリルの付いた頭部を持ち、最大の特徴は鼻骨に生えた長大な角と、後頭部に生えた大きなトゲ状の4つのホーンレットである。

関連タグ

爆竜戦隊アバレンジャー 爆竜(アバレンジャー) スティラコサウルス

牛折神:6年後に登場する最強の巨大戦力。色が赤い点や車を牽引している点も共通している。

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント