ピクシブ百科事典

バキケロナグルス

ばきけろなぐるす

バキケロナグルスとは特撮ドラマ『爆竜戦隊アバレンジャー』に出てくる巨大戦力である。
目次[非表示]

スペック他


概要

 パキケファロサウルスが超ハンマー進化した爆竜
 一人称は「アッシ」で、語尾は「バキ」。性格は人懐っこい江戸っ子風。みんなからは「バキちゃん」と呼ばれ親しまれている。
 初登場話は第7話。その時はまだ赤ちゃんである。ただ一か月後の第9話で戦えるようになる。
 石頭を活かした頭突きと、両手「ハンマーアーム」によるパンチが戦力。
 第23話でディメノコドン共々アバレキラーに洗脳され、アバレンジャーの敵に回ってしまう。
 第31話でディメノコドンと共に奪還される。

合体

 右腕「ナグルアーム」に変形する。頭部が拳となり、強烈なパンチを繰り出す。

アバレンオーナグルス

 アバレンオーに爆竜コンバインした形態。必殺技は「爆竜必殺バキバキパンチ」。

キラーオーナグルス

 キラーオーに爆竜コンバインした形態。本編には登場せず、写真(と玩具での再現)のみで見られる。

キラーオーナグルスノコドン

 ディメノコドンと共にキラーオーに爆竜コンバインした形態。必殺の連続パンチ「キラーバキバキパンチ」をアバレンオーにぶちかます。

マックスリュウオー

 マックスオージャアンキロベイルス・ディメノコドン・パラサロッキルと爆竜超合体した形態。
 ナグルアームにマックスオージャのショルダーアタッカーを取り付けて「ドリルアッパー」にしている。

リンク

爆竜戦隊アバレンジャー 爆竜(アバレンジャー)
ブンパッキー:戦隊でパキケファロサウルスな後輩。

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント