ピクシブ百科事典

概要

全高:24.5m
全長:45.6m
重量:1500t
CV:飯田浩志
パートナー:無し
モデル:ステゴサウルス
体色:紅色
進化:超スライダー進化
一人称:オラ
語尾:~テゴ
ステゴサウルスが超スライダー進化して誕生した爆竜。
初登場は17話。気弱な性格で東北弁で話す。足のローラーで高速移動が可能。しかし、唯一ブラキオに格納されるのを嫌がり単独行動をしていたためアバレキラーに唆され一時期彼の仲間となった。
なお、スーパー戦隊シリーズでは意思を持った巨大戦力の場合操られることはあったが自らの意思で仲間を裏切り敵方に付いた巨大戦力は後にも先にもこのステゴスライドンのみである。

そのためファンサイトなどで彼をめちゃくちゃ嫌っているファンもそこそこいる。
しかし、これが結果的に幸となり最終的にアバレンジャーとアバレキラーが和解・共闘へと至る橋渡し的役割を担う事となった。もっとも戻ってきたときにはほかの爆竜たちに集団リンチされるという制裁を受けたが、それだけで許してもらえたあたり心配はされていたようだ。
そもそも誘いに乗った大きな要因としてアバレンオーとの合体形態「アバレンオースライドン」がどこにもドッキングできずただ足場になるだけという不遇さ(共闘の証であるキラーアバレンオー、オオアバレンオーでもやはりただの足場にしかなれない)があるため、敵側についた事は最低だが、しっかり合体パーツになれるキラーオーに惹かれるのは仕方ない、という意見も少なくない。
また、彼の卵にはヒダマがなく発見が困難だったため彼の卵を見つけた少年はアバレンジャーの素質ありと言われていた(しかし、悪に走るような奴がパートナーの時点で碌な目に遭わなかったと思うのでならなくて良かったのだが)。

関連記事

親記事

キラーオー きらーおー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ステゴスライドン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 165

コメント