ピクシブ百科事典

円谷恐竜三部作

つぶらやきょうりゅうさんぶさく

円谷プロが展開していた特撮アニメシリーズ
目次[非表示]

概要

このシリーズ発足の発端は、1976年エゾミカサリュウの化石が発見されたことに端を発した恐竜ブームの影響である。なお、エゾミカサリュウは現在では恐竜ではないと言われている。

シリーズ作品だが世界観は共有しておらず、各作品ごとに「恐竜をテーマにしている」「陸上を走行する戦艦が登場する」といった共通点がある。

第一作「ボーンフリー」、第二作「アイゼンボーグ」は特撮アニメの融合、つまり実写にアニメを合成するといった手法がとられた。
これは映画メリー・ポピンズや、手塚治虫バンパイヤ等ですでに取られた手法ではあるが、今作はサンダーバード等のスーパーマリオネーションの影響を受け、アニメによる人物と実写のメカや恐竜にからませるという独特の手法となっている。なお第三作「コセイドン」は全編特撮である。

シリーズ一覧

1976年恐竜探検隊ボーンフリー

1977年恐竜大戦争アイゼンボーグ

1978年恐竜戦隊コセイドン

関連タグ

円谷プロ 恐竜

pixivに投稿された作品 pixivで「円谷恐竜三部作」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1256

コメント