ピクシブ百科事典

マクダター

まくだたー

マクダターとはアニメ『ザ☆ウルトラマン』に登場する怪獣の名称である。
目次[非表示]

データ

登場作品『ザ☆ウルトラマン
最終回『ウルトラの星へ!!完結編 平和への勝利』登場

別名:処刑怪獣
身長:153メートル
体重:13万9千トン
出身地:ウルトラの星U40

概要

ヘラー軍団の処刑用に飼っている怪獣で普段は地中の奥深くに潜んでいる。
獰猛な性格であり、ゴリラ程度の知能は有るらしいが、短気な性格であり、一度怒らせると見境なく何でもかんでも破壊してしまう悪い癖がある。両腕の鍵爪が最大に武器であり、持ち前の怪力でなんでも引き裂き、長い尻尾で相手を力任せにたたき伏せる戦法を得意とする。

“ヘラーシティ”を破壊して回っていた科学警備隊員を捕え、磔にされた隊員たちを処刑するため、地中から出現。襲い掛かるが、そこへ“ヘラーシティ”の攻略中、ヘラー軍に追い詰められた際、爆発に巻き込まれ、死んだと思われていたヒカリ超一郎がさっそうと現れ(実は外へ投げ出された時、仲間の援護から駆けつけてきたウルトラマンジョーニアスと再び一体化して救出されていた)ジョーニアスにウルトラチェンジ、撃退され、我らがジョーニアスVSマクダターの戦いが火ぶたを切って始まる。

激しい格闘戦を繰り広げ一進一退の攻防戦を繰り広げるが、そこへジョーニアスの仲間であるロトエレクが駆けつけ、戦いの流れは一気にジョーニアス優勢へ!
最後は3人のウルトラパワーで空中に投げ出された所を、ジョーニアスのプラニウム光線(Bタイプ)の直撃を受け大爆発、絶命した。

関連項目

ザ☆ウルトラマン ヘラー軍団

コメント