ピクシブ百科事典

ネオドストニー

ねおどすとにー

ネオドストニーとは、ザ☆ウルトラマンに登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:108cm
  • 重量:12万2千t
  • 別名:電送怪獣
  • 出身地:ヘラー軍団タイターン基地

概要

第43話「怪獣になったモンキ!?」に登場。
ヘラー軍団の地球侵略兵器ドストニー1号とドストニー2号が合体することで誕生した怪獣。
合体前の各ドストニーよりもパワーが増大し、口からは火炎を吐き出し、両肩から伸びる触手で相手の動きを封じる。

2号とモンキ・ドストニーとなった1号が物質電送装置でタイターン基地に帰還した際、モンキと分離した1号と2号が合体して完成。
物質電送装置で再び地球に戻り、科学警備隊ウルトラマンジョーニアスと戦闘。

戦闘中にジョーニアスに投げ飛ばされ、物質電送装置の尖った部分が腹に突き刺さって身動きが取れなくなり、プラニウム光線で倒された。

ドストニー1号

  • 身長:104m
  • 体重:8万2千t
  • 出身地:暗黒星雲

ヘラー軍団のタイターン基地で作られた昆虫のような地球侵略兵器。
物質転送装置でドストニー2号と共に地球に送られる予定だったのだが、電送装置の送受信台にたまたま居合わせた科学警備隊のマスコットである小猿のモンキと合体し、モンキ・ドストニーとなる。
その後2号に回収されタイターン基地に帰還し、モンキと分離した後2号と合体し、ネオドストニーとなった。

モンキ・ドストニー

  • 身長:104m
  • 体重:8万2千t
  • 出身地:地球

科学警備隊のマスコットの小猿のモンキがドストニー1号と合体した姿。
ドストニー1号の体にモンキの頭と両腕が生えた姿をしており、意識はモンキのものになっている。

怪獣と合体したことで立ち尽くして泣いていたところを、防衛軍に檻の中に閉じ込められたが、哀れんだピグによって檻の扉を開けてもらった。
だがそこに転送されて来たドストニー2号と戦闘。途中で2号と組み合ったまま電送機の中に入ったことでタイターン基地に送られ、1号と分離し元のモンキへと戻った。

ドストニー2号

  • 身長:92m
  • 体重:7万6千t
  • 出身地:暗黒星雲

タイターン基地で作られたヘラー軍団の地球侵略兵器。
ドストニー1号がモンキ・ドストニーとなった為、ヘラーからモンキ・ドストニーの回収を命じられ、地球に送られた。

その後、モンキ・ドストニーと組み合ったまま電送装置の中に入りタイターン基地に帰還。モンキと分離した1号と合体し、ネオドストニーとなった。

関連タグ

ザ☆ウルトラマン ウルトラ怪獣

コメント