ピクシブ百科事典

モンキ・ドストニー

もんきどすとにー

モンキ・ドストニーとは、『ザ☆ウルトラマン』に登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:104m
  • 体重:8万2千t
  • 出身地:地球


概要

第43話「怪獣になったモンキ!?」に登場。

科学警備隊のマスコットの小猿モンキが、たまたま迷い込んだ物質電送機の中でドストニー1号合体してしまった姿
ドストニー1号の体にモンキの頭と両腕が生えた姿をしており(ただし毛はなぜかモンキと異なり茶色)、意識はモンキのものになっているため暴れる事はない。
当然ヘラー軍団にとっても想定外の事態であり、急遽ドストニー2号を回収のために送り込む事となった。

怪獣と合体してしまったことで立ち尽くして泣いていたところを、防衛軍によって檻の中に閉じ込められたが、哀れんだピグによって檻の扉を開けてもらった。
だがそこに転送されて来た2号と戦闘になり、2号に組み合ったまま電送機の中に連れて行かれタイターン基地に転送されると、1号と分離し元のモンキへと戻った。

なお、分離後タイターン基地に捕らえられたモンキはロイガーの顔を引っ掻いて果敢に抵抗、そのいざこざで作動した電送機に入り帰還する事に成功している。

関連タグ

ザ☆ウルトラマン ネオドストニー

関連記事

親記事

ネオドストニー ねおどすとにー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「モンキ・ドストニー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 314

コメント