ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ムンナ

9

むんな

ムンナとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。

基礎データ

全国図鑑No.0517
イッシュ図鑑No.086
ガラル図鑑No.090
ローマ字表記Munna
ぶんるいゆめくいポケモン
タイプエスパー
たかさ0.6m
おもさ23.3kg
せいべつ50%♂・50%♀
とくせいよちむ / シンクロ / テレパシー(隠れ特性)
タマゴグループりくじょう

各言語版での名称

英語・フランス語Munna
ドイツ語Somniam
韓国語몽나
中国語(台湾国語)食梦梦
中国語(広東語)食夢夢

進化

ムンナムシャーナ(つきのいし)


概要

ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(第五世代)から追加されたエスパーポケモンの一種。同作発売前から姿が公開されていた。

手足は非常に短い置物じみた体系で、ピンクの体に花柄の模様というファンシーな見た目をしている。当然歩行などの運動能力は殆どなさそうであり、常にサイコパワーで空中に浮かんで移動する。


スリープと同じくをモデルにしていると思われ、両者は共通の祖先を持つ近縁種らしい。同様に主食としているのも人やポケモンが見るで、夢を食べられた者はその内容を忘れてしまう。


深夜元に現れる形で夢を頂く夜行性であり、夢を食べているときは体の花柄がぼんやりと光る。

食べ終わると先端の濃い丸模様から不思議を吐き出しており、その色は楽しい夢ならばピンクで、悪夢のときは黒っぽい。

後者はいかにも有害そうだが、時にはうなされている者を助けるため、あえて食べに行く優しい面もあるようだ。


名前の由来は「夢」の音読み“ム”の他中国語の「夢」の発音“Mèng”、そしてヒンディー語で「赤ん坊」を表す“Munna”の語呂合わせからか。

ゲーム上での特徴

シナリオ序盤に行ける夢の跡地に低確率で出現するが、被捕獲率は序盤で手に入るポケモンとしてはやや低め。

作中ではこの種族のみが出す「ゆめのけむり」をプラズマ団に狙われたあげく暴力を振るわれてしまうシーンがあり、印象に残っている人も多いだろう。

このイベント以降、ベルの手持ちにも加わっている。


ベル以外にマップ上のNPCもよく使用してくるが、序盤のポケモンとしては異常なまでの硬さを持ち、攻撃面でもこの段階で「サイケこうせん」を撃ってくるという鬼畜ぶり。

これだけでも厄介なのに「さいみんじゅつ」やら「あくび」まで使ってくるため実はかなりの強敵。(みんなのトラウマ

しかし、逆に言えば味方にすれば心強いという事でもあり、早い段階でムンナを育てておけば

シナリオで対格闘や壁としてかなりの活躍をしてくれる。

進化にはつきのいしが必要だが、他の石と違いクリア後に腐るほど入手できるので惜しみなく使おう。


また、イッシュ地方にはケーシィラルトスがいないため、このポケモンがシンクロ要員となる(かも)。

ゼクロムレシラムを厳選したい人は、シナリオでNの城に向かう前に粘りたい性格のシンクロムンナを連れて行こう。


ダルマッカと同様に、BWローカルで隠れ特性持ちの個体を入手できる数少ないポケモン。方法はエンディング後の夢の跡地で金曜日にシンボル出現するムシャーナ♀でタマゴを作ること。


同作およびポケモンドリームワールドに登場したマコモのパートナーでもり、2020年のポケモングローバルリンク終了の際には、公式から感謝の気持ちとして「マコモのムンナ」が配信された。

ちなみにマコモが着けているヘアアクセサリーはムンナの模様と同じ花の形をしている。


余談だが、赤・緑やFRLGでは、ある女性トレーナーが「ピンクの花柄のポケモンがいたらいいのに!」というセリフを言っている。

あれは一種の予言だったのだろうか?


pixivでは作中で手持ちに加えるベルのほか、進化形のムシャーナを使うカトレアと一緒に描かれることも多い。


使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版


漫画版


アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

  • マコモのムンナ
    • BW6話で登場。ムシャーナの煙を浴びて寝てしまい起きなくなったアイリスのキバゴに「ゆめくい」を使い、キバゴを起こす事に成功。マコモは夢の煙の実験の件でサンヨウを離れていたが、ムンナが何かを察知して戻ってきたとの事で…

その他

BW53話(イメージ)・54話(写真)・67話・69話
劇場版ココ

『アニポケ・リコとロイの旅シリーズ

  • 27話
    • 冒頭で2匹登場

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

  • ブラックのムシャ
    • ブラック曰く「もうずっと一緒にいる」という幼なじみポケモン。
    • ゴールドクリスタルの手持ちやルビーの「MIMI」のように「作中で由来が判明しているもののメタ的に見て進化形が意識されたネーミング」ではなく、ブラック本人がムシャーナに進化することを調べた上でこのNNを付けた。そのようなニックネームの付け方をするのはブラックが初。
    • ブラックはムシャが居ない状態で考え事をしようとすると集中できずにパニックを起こすが、頭の中一杯の「ポケモンリーグ優勝」という「夢」は相当美味しいらしく、パニクるブラックに自分から飛びついていくほど。たまにホワイトの夢も食べようとしていることがある。
    • ハチクとの修行の末、「テレポート」の応用でバイクのタンクの中のガソリンを暴走族のズボンの中に移し替えるという芸当ができるようになった。
    • しかし、ハチクとのジム戦直後にシャガはポケモンリーグの開催日が繰り上げられたことを発表した事でリーグ出場の夢が困難になってしまった事でブラックの夢の味が変わり始め、Nとの確執の中でブラックから離れてしまう。
    • これは決してブラックを見捨てたわけではなく、自分自身を修行するために離れていた。ポケモンリーグ会場で帰りづらそうに会場の周りを浮いていたが、カトレアに諭され、彼女から「つきのいし」を受け取って進化しブラックの元へと戻る。
〈ブラックの手持ち〉
ムシャ (ムンナ→ムシャーナ♂️)
ウォー (ワシボンウォーグル♂️)
ポカ/チャオ/ブオウ(ポカブチャオブーエンブオー♂️)
チュラ (デンチュラ♂️)
ゴーラ (プロトーガアバゴーラ♂️)
(レシラム)

関連イラスト


関連タグ

ポケモン ポケットモンスター ポケモン一覧 エスパータイプ

 ポケモンBW ポケモンBW2

やめたげてよお! エステー こっちムンナ


0516.ヒヤッキー0517.ムンナ→0518.ムシャーナ


獏系ポケモンの仲間

スリープ スリーパー


似てる?

モグタン

基礎データ

全国図鑑No.0517
イッシュ図鑑No.086
ガラル図鑑No.090
ローマ字表記Munna
ぶんるいゆめくいポケモン
タイプエスパー
たかさ0.6m
おもさ23.3kg
せいべつ50%♂・50%♀
とくせいよちむ / シンクロ / テレパシー(隠れ特性)
タマゴグループりくじょう

各言語版での名称

英語・フランス語Munna
ドイツ語Somniam
韓国語몽나
中国語(台湾国語)食梦梦
中国語(広東語)食夢夢

概要

ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(第五世代)から追加されたエスパーポケモンの一種。同作発売前から姿が公開されていた。

手足は非常に短い置物じみた体系で、ピンクの体に花柄の模様というファンシーな見た目をしている。当然歩行などの運動能力は殆どなさそうであり、常にサイコパワーで空中に浮かんで移動する。


スリープと同じくをモデルにしていると思われ、両者は共通の祖先を持つ近縁種らしい。同様に主食としているのも人やポケモンが見るで、夢を食べられた者はその内容を忘れてしまう。


深夜元に現れる形で夢を頂く夜行性であり、夢を食べているときは体の花柄がぼんやりと光る。

食べ終わると先端の濃い丸模様から不思議を吐き出しており、その色は楽しい夢ならばピンクで、悪夢のときは黒っぽい。

後者はいかにも有害そうだが、時にはうなされている者を助けるため、あえて食べに行く優しい面もあるようだ。


名前の由来は「夢」の音読み“ム”の他中国語の「夢」の発音“Mèng”、そしてヒンディー語で「赤ん坊」を表す“Munna”の語呂合わせからか。

ゲーム上での特徴

シナリオ序盤に行ける夢の跡地に低確率で出現するが、被捕獲率は序盤で手に入るポケモンとしてはやや低め。

作中ではこの種族のみが出す「ゆめのけむり」をプラズマ団に狙われたあげく暴力を振るわれてしまうシーンがあり、印象に残っている人も多いだろう。

このイベント以降、ベルの手持ちにも加わっている。


ベル以外にマップ上のNPCもよく使用してくるが、序盤のポケモンとしては異常なまでの硬さを持ち、攻撃面でもこの段階で「サイケこうせん」を撃ってくるという鬼畜ぶり。

これだけでも厄介なのに「さいみんじゅつ」やら「あくび」まで使ってくるため実はかなりの強敵。(みんなのトラウマ

しかし、逆に言えば味方にすれば心強いという事でもあり、早い段階でムンナを育てておけば

シナリオで対格闘や壁としてかなりの活躍をしてくれる。

進化にはつきのいしが必要だが、他の石と違いクリア後に腐るほど入手できるので惜しみなく使おう。


また、イッシュ地方にはケーシィラルトスがいないため、このポケモンがシンクロ要員となる(かも)。

ゼクロムレシラムを厳選したい人は、シナリオでNの城に向かう前に粘りたい性格のシンクロムンナを連れて行こう。


ダルマッカと同様に、BWローカルで隠れ特性持ちの個体を入手できる数少ないポケモン。方法はエンディング後の夢の跡地で金曜日にシンボル出現するムシャーナ♀でタマゴを作ること。


同作およびポケモンドリームワールドに登場したマコモのパートナーでもり、2020年のポケモングローバルリンク終了の際には、公式から感謝の気持ちとして「マコモのムンナ」が配信された。

ちなみにマコモが着けているヘアアクセサリーはムンナの模様と同じ花の形をしている。


余談だが、赤・緑やFRLGでは、ある女性トレーナーが「ピンクの花柄のポケモンがいたらいいのに!」というセリフを言っている。

あれは一種の予言だったのだろうか?


pixivでは作中で手持ちに加えるベルのほか、進化形のムシャーナを使うカトレアと一緒に描かれることも多い。


使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版


漫画版


アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

  • マコモのムンナ
    • BW6話で登場。ムシャーナの煙を浴びて寝てしまい起きなくなったアイリスのキバゴに「ゆめくい」を使い、キバゴを起こす事に成功。マコモは夢の煙の実験の件でサンヨウを離れていたが、ムンナが何かを察知して戻ってきたとの事で…

その他

BW53話(イメージ)・54話(写真)・67話・69話
劇場版ココ

『アニポケ・リコとロイの旅シリーズ

  • 27話
    • 冒頭で2匹登場

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

  • ブラックのムシャ
    • ブラック曰く「もうずっと一緒にいる」という幼なじみポケモン。
    • ゴールドクリスタルの手持ちやルビーの「MIMI」のように「作中で由来が判明しているもののメタ的に見て進化形が意識されたネーミング」ではなく、ブラック本人がムシャーナに進化することを調べた上でこのNNを付けた。そのようなニックネームの付け方をするのはブラックが初。
    • ブラックはムシャが居ない状態で考え事をしようとすると集中できずにパニックを起こすが、頭の中一杯の「ポケモンリーグ優勝」という「夢」は相当美味しいらしく、パニクるブラックに自分から飛びついていくほど。たまにホワイトの夢も食べようとしていることがある。
    • ハチクとの修行の末、「テレポート」の応用でバイクのタンクの中のガソリンを暴走族のズボンの中に移し替えるという芸当ができるようになった。
    • しかし、ハチクとのジム戦直後にシャガはポケモンリーグの開催日が繰り上げられたことを発表した事でリーグ出場の夢が困難になってしまった事でブラックの夢の味が変わり始め、Nとの確執の中でブラックから離れてしまう。
    • これは決してブラックを見捨てたわけではなく、自分自身を修行するために離れていた。ポケモンリーグ会場で帰りづらそうに会場の周りを浮いていたが、カトレアに諭され、彼女から「つきのいし」を受け取って進化しブラックの元へと戻る。
〈ブラックの手持ち〉
ムシャ (ムンナ→ムシャーナ♂️)
ウォー (ワシボンウォーグル♂️)
ポカ/チャオ/ブオウ(ポカブチャオブーエンブオー♂️)
チュラ (デンチュラ♂️)
ゴーラ (プロトーガアバゴーラ♂️)
(レシラム)

コメント

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:荒瀬ヤヒロ/漫画:晴田 巡

    読む
  2. 2

    餅田むぅ

    読む
  3. 3

    著者:湯瀬ライム,原作:杓子ねこ,キャラクター原案:NiKrome

    読む

pixivision

カテゴリー