ピクシブ百科事典

スリーパー

すりーぱー

スリーパーとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場したキャラクラター(モンスター)の1体である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ポケットモンスター』シリーズに登場する架空のキャラクター(モンスター)の一種。本稿で記述する。
  2. プロレス技の名称→スリーパーホールドチョークスリーパー等の記事を参照。


基礎データ

ずかんNo.097
英語名Hypno
ぶんるいさいみんポケモン
タイプエスパー
たかさ1.6m
おもさ75.6kg
とくせいふみん / よちむ / せいしんりょく(隠れ特性)


進化

お眠りなさい夢を喰ってあげる


スリープスリーパー(Lv.26)

図鑑解説

ソフト名 図鑑内容
赤・緑、FR振り子のようなものを持ち歩く。子供に催眠術をかけてどこかへ連れ去る事件があった。
青、LG相手と目が合った時に催眠術など数々の超能力を使うという。
ピカチュウうっかり出会った時は目を逸らさないと危険。手に持った振り子で眠らされてしまう。
金、HGとてもお腹が空いてると出会った人間をむりやり眠らせ夢を食べてしまう。
銀、SSどんな時でも持っている振り子を決まったリズムで揺らしている。近寄るとなぜか眠くなる。
クリスタル手に持った振り子の揺れが大きいほど催眠術の効き目は長くなる。
RSE手に持っている振り子の動きと輝きが相手を深い催眠状態に落とす。獲物を探しながら振り子を磨いている。
DPt、BW振り子を目の前で揺らされるとたったいま目覚めたばかりの人も3秒後には眠ってしまう。


容姿

No.097 スリーパー


進化前のスリープ同様、夢を喰らうといわれる空想の動物「」がモチーフ…と言われているが、実際の顔立ちは獏よりもトロールなどに近く、進化前とは全く異なる印象を受ける。
怪しい目付きをしていて、常に振り子を持ち歩いている。
首の回りには白い毛が襟巻きのように生えていて、♀の方が長いという特徴がある。
色違いは全身ピンクになる。

概要

図鑑説明にやたらと書いてある通り、さいみんじゅつを得意とするポケモン。
出会った者をとりあえず眠らせ、夢を味見し、美味しかったら連れ去るという物騒な生態を持つポケモン。
みんなのポケモン牧場では周囲のポケモン達が眠ってしまう様子が見られる。
ただし、ポケモンの中で最も強力な催眠術を操るのはカラマネロである。スリーパー涙目。

ゲーム上での性能は、特防が高い耐久寄りのポケモン。HPと防御も、全体的にフィジカルが低いエスパータイプの中では高い方。
種族値的には攻撃も特攻も同じ73なので、火力不足感こそ否めないものの、一応物理技も特殊技も使いこなすことができる。単エスパーでありながら、3色パンチを使えるのは大きな特長と言える。攻撃の際は、「ヨガのポーズ」、「わるだくみ」、「めいそう」等で上手く積んでから仕掛けたい。
補助技は豊富で、積み技以外にも「さいみんじゅつ」、「かなしばり」、「トリック」、「いばる」等イメージ通りのトリッキーな補助技を多く覚えられる(技マシンも含めれば「でんじは」や「トリックルーム」も)ので、それを駆使して相手をかく乱させるのが主な戦法。
現在でこそエスパータイプの中では微妙な奴扱いされているが、むしろポテンシャルは優秀。
特攻と特防が「とくしゅ」として一括にされていた第一世代では、「サイコキネシス」による高い火力を持ちつつ、「でんじは」や「のしかかり」といった技を覚えられたため、トップメタとまではいかないものの、なかなかの人気を集めたポケモンだった。

なお、がモチーフであり図鑑にも『夢を食べる』と記述があるくせに、どういうわけか自力で「ゆめくい」を覚えられない。獏仲間のムシャーナは覚えられるのに…
第5世代でオーベムが登場するまで、伝説・幻のポケモンを除けば、タイプがエスパーのみのポケモンの中で最高の攻撃種族値を持っていた。

ポケモンGO

第一世代のポケモンであるため、サービス開始当初から登場している。

一応野生の個体は存在するが、出現率は低いため、基本的にスリープを進化させて入手することになる。
そのスリープの出現率も巣を除けばかなり低いのだが、2016年に行われたハロウィンイベントでは、その不気味な風貌故か進化系のスリーパー共々大量発生する対象に選ばれたため、ゴース系統やニャースなどと共に町中に大発生していた。このため、所持者は意外と多かったりする。

性能はというと、原典同様耐久よりになっており、攻撃力はやや低め。
本作では耐久性よりも攻撃力の方が重視される上、習得できるワザがフーディンエーフィミュウツー等とほぼ被ってしまっているため、実質これらの下位互換的な地位に甘んじてしまっている。
ならば自慢の耐久面で勝負しようにも、そうなると今度は伝説ポケモンルギアの存在があまりにも大きい。

総じて、攻撃面も耐久面もどっちつかずの非常に中途半端な性能になってしまっており、残念ながら今のところスリーパーの出番はほぼないと言って良い
出現率の低い比較的珍しいポケモンであるため、どちらかと言えばコレクション用のキャラクターとしての側面の方が強いだろう。

余談

以下の要因により、なにかとネタにされがちなポケモンでもある。

  • 図鑑によると、子供に催眠術をかけてどこかへ連れ去る事件があった
  • FRLG』で「きのみのもり」に木の実を採りにきていた少女マヨに、野生のスリーパーがストーキングしていた上に襲い掛かった
  • アニメ無印27話「スリーパーとポケモンがえり!?」で催眠術の影響で子供が行方不明になる事件が起きた
  • ポケモン不思議のダンジョン 時・闇・空の探検隊」で進化前のスリープがルリリを攫った
これらのことから「ロリーパー」と比喩されることもある。

しかし、ちゃんとファンもいて格好良い絵や可愛い絵も存在する。やったね!

どうぞ、よい夢を
秋のスリーパー祭り



主な使用トレーナー

ナツメ
ザオボー

関連イラスト

スリーパーのさいみんじゅつ!
/お邪魔します\



関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「スリーパー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6213252

コメント