ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ドクケイル

どくけいる

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0269
ホウエン図鑑No.018
シンオウ図鑑No.052
ヒスイ図鑑No.022
ローマ字表記Dokucale
ぶんるいどくがポケモン
タイプむし / どく
たかさ1.2m
おもさ31.6kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性りんぷん/ふくがん(隠れ特性)
タマゴグループむし

各言語版での名称と由来

言語名称由来
日本語ドクケイル毒蛾+gale(英語で疾風)
英語・スペイン語・イタリア語Dustoxdust(ホコリ、ゴミ)+toxic(有毒物質)
ドイツ語Pudox
フランス語Papinox
韓国語독케일日本語に同じ
中国語毒粉蛾

進化

ケムッソ ┬→ (レベル7)カラサリス → (レベル10)アゲハント

     └→ (レベル7)マユルド  → (レベル10)ドクケイル

(内部データの性格値によって進化先が決まる)

華麗に舞え!


概要

マユルドから進化した蛾のポケモン。


本来の生息地は野山で、毒蛾らしく街灯に集まってくる習性がある。また、食性は植物食であるようで、街路樹の葉っぱを食べ散らかしてしまうと言う。実際の蛾が葉っぱを食べるのは幼虫の時なのだが、夜行性である以上、花の蜜を食べるよりも葉っぱを食べたほうが効率が良いからなのだろうか。触角がレーダーの役割を果たしているが、明かりに集まって来たり、隠れ特性がふくがんである以上、視覚に頼り切ってる感が否めない。


翅から撒き散らす毒の粉は、吸い込むとプロレスラーも寝込むほどというが、その強さの程度がわかりづらいことに定評がある。

屈強なプロレスラーが倒れる程というが、もっと掘り下げて言うと吸い込むと2日から3日からは寝たきりになってしまうほどの強力な毒であると言う。ただし、触れてもすぐ手洗いすれば問題ないらしい。


名前の由来は毒+Scales(英:鱗粉)からだと思われる。


ゲームでの特徴

RSEORAS

  • 野生では出現せず、マユルドから進化させる必要がある。

DPtBDSP



  • ストーリーにおいては、『ダイパ』及び『BDSP』初戦でシンオウ四天王リョウの手持ちで登場するが、『プラチナ』及び『BDSP』強化後では外れている。

HGSS

  • 全国図鑑入手後、木曜日開催のむしとり大会にて出現する。

ブラック・ホワイトBW2


XY

  • 「フレンドサファリ(どく)」でマユルドが出現する事があるが、マユルドの時点ではどくタイプはついていない(見た目がアレなので勘違いしやすいが)。ちなみにフレンドサファリ(むし)ではアゲハントが出る。

LEGENDSアルセウス


性能

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
605070509065385

  • XY以前はその設定に反してどくのこなは何故か覚えなかったが、ORASからは覚えるようになった。

  • 自力でどくどくを覚えたりするなどアゲハントと比べると覚える技に恵まれているが、アゲハント同様能力値は低い……しかし、意外と特防があり、技もとくせいも優秀なのでバタフリー等と同様に甘く見ていると痛い目をみるポケモンである。進化先が幼虫時代に既に決まっている上に蛹になるまでわからないので厳選が面倒と評判。

  • XYで多くの虫ポケモンの種族値が底上げされる中、ドクケイルはというと種族値そのままで拘束技の「まとわりつく」が追加されただけだった。

  • しかし、元々特殊ポケモン相手に居座ってじわじわダメージを与えるのが主な役目だったため、「しめつけバンド」による拘束技の強化も相まって大きくはないが強化されたと言える。急所の威力低下によって事故の危険も減り、むしのさざめきが相手のみがわりを貫通できるようになったのも良いポイント。

使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版

  • ムサシ
  • タイキ(DP73話)※色ちがい
  • ゴウ
  • コロミ(新無印33話・図鑑のみ)

アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

〈レギュラーの手持ち〉

PIC・R-116


  • ゴウのドクケイル達
    • 新無印7話にてホウエン地方でゴウケムッソをゲット。アゲハントとの分岐進化を考慮して3体ゲットされたが、その予測に反して全員マユルドに進化した(視聴者はゲームプレイや上記のムサシの件もあったので予想できてた人もいたが)。
    • 23話では胸の封印が外れて暴走したゴルーグあまごい(実際は災害レベルの大雨)によって糸を張っていた木が倒木しかけて進化ができなくなる危機に陥ったが、サトシ達の奮戦でゴルーグが正気を取り戻した後にサクラギパークのポケモン達の協力も得て、無事に3体ともドクケイルへの進化を果たした。

その他

新無印11話(イメージ)・33話(コロミの図鑑)
めざポケ8話
劇場版ディアルガVSパルキアVSダークライ(オラシオンの彫刻)

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

  • 4章に登場。コトキタウンでZUZU(ミズゴロウ)にコンテストの指導をしていたルビーが葉っぱと思ってドクケイルの羽を掴んでしまった為に怒ったドクケイルが「鱗粉」でZUZU以外のルビーの手持ちを眠らせてしまうが、ZUZUの活躍により撃破された。

余談

センシティブな作品

何故かR-18イラストの割合が高い。


関連イラスト

夜の胎動鱗粉ぶわぁ

ドクケイルNo.269 ドクケイル


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン RSE ORAS

ポケモン一覧 むしタイプ どくタイプ

ケムッソ カラサリス アゲハント マユルド


0268.マユルド0269.ドクケイル→0270.ハスボー


同複合タイプ


関連ポケモン等


関連記事

親記事

マユルド まゆるど

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 927174

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました